独立して自由を謳歌しているのにわざわざサラリーマン組織にどっぷり浸かる漢の話 #1106


 

僕の仕事は、同業者と一緒に勉強することが多い。

1回数万するセミナーにはいつも同業者がわんさかいるし、優績者が集まるMDRTなどはいつ行っても大盛況である。

海外まで毎年行って勉強している人間も多数いる。みんな勉強熱心だ。

それもこれも全てはお客さんのため。僕自身本気でそう思ってるし、しかしながらこの道は終わりがない。

責任も極めて重い仕事で、保険金を給付するたびに、「果たしてこれで良かったのか?」、「もっと良い提案が出来たんじゃ?」と自問自答することも一度や二度ではない。

一方この仕事の良い点としては、ほとんど完全な自由を獲得していることにある。

報告義務はあれど時間の編成はほぼ自分の裁量で何とかすることができ、成果も自分がそれで納得できる水準なのであれば、誰に何を言われることもほとんどないと言って良い。

8割ぐらいは独立事業主の要素がある仕事で、ゆえにサラリーマンが抱きがちな組織への不満や理不尽に対する怒りのようなものは、まぁあまりないと言って良い。

Read more

極めてしょうもないけど、真剣にじーさまたちにお願いしたい話 #1104


 

拝啓、日本のじーさまたち。

本日は、皆様に申し上げたいことがひとつだけあります。

沢山申し上げても伝わらないでしょうから、短めに。

***

まずはじめに。

今の日本があるのは、じーさまたち、皆様のおかげです。

戦後の焼け野原状態から高度経済成長期を経て、バブルでだいぶすったもんだありましたが、日本は色々問題を抱えつつも平和で安全で美味しくて良い人の多い、豊かな国になりました。

見たところ、日本と同じように格差が少なく、全国民が飢えることなく、そして隣人をある範囲のなかで信頼して暮らしていくことができる国は、他にありません。

特に、人口が少ないなかで国民に負荷をかけまくって豊かになった国はいくつかあれど、この規模、この資源のなさ、この人口にしてこの豊かさの平準化と心の安定(モノを人から平気で取ろうとする人が少ないなど)が実現しているのは、世界広しといえど日本だけが実現できている奇跡だと思います。

これも、じーさまたち各位がいかなる時も足を前に踏み出して、前進し続けてきてくれたおかげです。

当時は「モーレツサラリーマン」なる言葉があったり、「24時間働けますか?」などの標語が流行ったり、それはそれは大変だったことかと思います。

各位は家に帰ってこなくても文句も言わない奥様方の内助の功もあり、日本の躍進に大きな役割を果たしてこられました。関係ないですが、いまやこんな奥様はめっきり少なくなりました。

平均以上には稼げ。しかし家には帰ってこい。世知辛い世の中になりました。

そんなわけで、じーさま各位には、感謝の気持ちで一杯です。

この素晴らしい国を、人口ボーナスもなくなってしまった厳しい環境ではありますが、なんとかして次の世代に継承していきたいと思っております。

皆様におかれましては、しっかり休んでいただき、人生の後半を楽しんでいただければと思います。

***

しかしひとつだけ、ひとつだけ皆さんにお願いしたいことがあります。

こんなことを申し上げるのは、はなはだ失礼かもしれません。

しかし我々現役世代はリアルに困っており、生き馬の目を抜くような時代をくぐり抜けて来た皆様の助力なくしてはなんともしがたい問題が控えております。

我々もなんとか自分たちの手で、力で、物事を解決しようと躍起になってきました。しかしこれに関してだけは、正直申し上げて皆様が残した数少ない負の遺産であることは間違いなく、またそれは我々ではなく皆様ご自身の手で帳消しにできる類いのものであると確信しております。

何も、国の借金を全部返してくれと申し上げるわけではありません。

医療費を削りたいから病院に行くなと申し上げたいわけでもありません。

年金を少なくしろと申し上げたいのはやまやまですが、それはこの際良いでしょう。また別の機会に言わせていただきます。

 

本日申し上げたいのは一点だけです。

 

覚悟が決まりましたのでいよいよお伝えさせていただきます。

 

わたくしめが、人生で絶えず前進を続けられてこられた諸先輩方に今更ながらにお願いしたい点、それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の前進はもういいから、

 

小便器の前では頼むからあと一歩だけ前進してくれ!!!

 

 

 

という切なる願いでございます。

はっきり言ってかなり迷惑しております。皆様が用を足した跡地は、比較的いつも床がびちゃびちゃでございます。

皆様の勢いは、昔ほど強くありません。リーチが短いパンチは、アウトボクシングでは永遠に届かないのです。

この点のみ、どうぞよろしくお願いいたします。

前へ。北島忠治。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

36歳になりましたので所信表明 #1101


img_4236

実は本日人知れず36歳になってしまいました。

昔はわたくしの誕生日、9月15日は必ず「敬老の日」に該当していたので、学校は必ず休みだったのでちょっとした実感があったし、休みを使ってどこかに行くこともできた。

老を敬するどころか自分を敬しまくっていた。

今は運がよくなければ普通に平日になってしまったので、数日前まで自分の誕生日に気がつかない、なんてこともザラになった。

とにもかくにも自分以外に祝いたい誕生日の女の子がうちにいるので、そちらを最優先していたら自分の誕生日なんぞどうでもよくなってしまったのである。

んが、本格的にアラフォーになったので、各事業部門ごとに36歳の所信表明をしておきたい。

***

仕事:自己ベスト更新。社長杯は奇跡的に10年連続入賞できたので、そろそろ次のステップにいきたい。中長期的目標は中小企業1000社を変革すること。潔く漢らしく、正々堂々と。上位1%から上位0.1%へのステップとする。

カラダ:体脂肪率15%に落とす一方で、戦える85kgにする。現在は体脂肪◯◯%で84kg。筋トレは結構しているのでお菓子と別れる。中長期的には10%で90kg。これでラオウが完成。全人類のトップ1%に入れるだろうと思う。ベンチプレス100kg、デッドリフト150kg、懸垂10回が平時のパフォーマンスになるように。

マラソン:フルマラソンサブ3.5(3.5時間切り)を達成する。その前にもう3年近く遠ざかっているサブ4をもう1回出せるようにする。ちなみに直近のフルは2015年3月頃に走った4時間40分程度。

ウルトラマラソン:来年5月の野辺山ウルトラマラソンで3回目の完走をする。今年の野辺山はなんと42km地点でリタイヤ。恥ずかしい。36歳の野辺山は13時間切りを予定。

トライアスロン(ショート):スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのレースで2時間半切りを達成する。内訳はスイム28分、バイク69分、ラン49分、トランジット4分。現状はスイム33分、バイク77分、ラン55分、トランジット5分で2時間50分ぐらい。

トライアスロン(ロング):スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2kmのレース(アイアンマン、バラモンキング)で12時間切りを達成する。スイム70分、バイク6時間10分、ラン4時間20分、トランジット10分で達成可能だけどめちゃしんどい。特にコレ、というのはなく、全部レベルアップが必要。現状はスイム80分、バイク7時間半、ラン5時間半、トランジット15分ぐらい。

囲碁:アマ五段を取得する。現状三段なのだけどちょっと怪しい。実戦よりも詰め碁や手筋などの基礎トレをサボってきたツケがここにきて出ているので、もう一度基本に立ち返る。師匠の一人が五段なのでそやつを倒す。

空手:あんまり行けてないので復活が目標。せっかく取った茶色の帯の色を黒にしたい。

本:読む方は2日で1冊。書く方は36歳中に1冊出版。言ってませんでしたが出版社から通常出版にて出すことは決まってるのであとは中身の問題。乞うご期待。僕のカノジョの乳ばっかり見てた父が猛烈な勢いで書籍を出版しまくってるので、一矢報いたい。

お勉強:仕事関連が中心。取り組んでいる分野で上位1%の知識を持つ。週5時間は専門分野の勉強に充てる。知識は礼儀。無知はコスト。

家族:娘のイベントは全出席。手を出して来そうな虫は早めに始末する。手は出さないが覇王色の気で滅する。

情報発信:穴が空いてしまったので毎日更新のブログに戻す。今年も引き続き毎日更新。死んだら遺言として使えるように、娘たちへのメッセージになるよう書いていく。ブログはくだらないことばかり書いてるので真面目な話はメルマガで書く。

生き方:死生観を持っていきる。死ぬことを受け入れた上で今日を生きる。

***

昨日書いたけれど、僕が36歳になれた一方で、35歳のまま生を閉じた友人もいる。つい昨日知ったことだ。

その子の分まで、とはなかなか言えない。僕はそんなに強くない。

僕は僕の人生を精一杯生きるしかない。僕は僕の時速160kmの球を投げ続けるしかない。

それが、きっとその子に報いる道であると思う。

使命とか志とか、いままで恥ずかしくて口にするのを避けていたけれど、もうそういうのから逃げちゃいけない年齢になってきた気がする。

そんなことを考えながら、家に帰って娘たちにキスをした。起きてたら避けられるので寝てる間に。

というわけで現場からは以上であります!今年もよろしくお願いいたします。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

今日は35歳最後の日です。 #1100


 

今日は35歳最後の日でございます。

つい数日前まで、誕生日の9月15日が近づいていることを全く感知できておらず、ただただ

「あー9月やー、下期やわー、やばいわー。」

としか思ってなかったので、いざ明日が誕生日というのが不思議な感じ。

本音としては、ちょっと待ってくれ、もう少し35歳でいさせてくれ、という印象。

しかし残念ながらあとほんの数時間で、9月15日になってしまう。

残された時間で、少し今年を振り返っておきたい。

Read more

友人の失敗報告に萌えた件 #1090


 

タイトルからして性格の悪いヤツだと思われるかもしれないけれど書いておく。

 

先日、友人がある強烈なチャレンジをして、それにものの見事に失敗したという報告を受けた。

大事な友人が強敵に向かっていき、そして無惨にも敗北を喫した。そういうとき、皆さんだったらどういう反応をするんだろう?

「おつかれさま」と思うのだろうか。

「次は頑張って!」と応援するのだろうか。

「俺はお前信じてるから!」とEXILEみたいに拳と拳を互いの胸に押しつけ合うのだろうか。

僕はどの気持ちも勿論あったのだけれど、結論から言うとタイトルのように、

萌えた

のであった。

え?性格悪い?

いやいやもうちょっと待ってや。

Read more

ゴジラが「かの国」に攻め入ったらどうなるのか? #1088


 

スクリーンショット 2016-08-17 10.16.20

シン・ゴジラ公式サイト

 

先日、映画「シン・ゴジラ」を観たという話をネタバレたっぷりにお届けした。

現実(ニッポン)対 虚構(ゴジラ)というサブタイトルの通り、ゴジラは完全なフィクションとしても、日本の政府や国民の対応としては極めてリアルに描かれていた。

(厳密にはゴジラに対して自衛隊がいきなり出動するのはおかしいだろうという意見が元防衛大臣の石破さんから出たらしく、非常に興味深いのだけれど、そこまで完全リアルを突き詰めてもしょーがないし、でも今までの非現実的な映画よりははるかにリアルだったということでよしとしてほしい。ちなみにガチでゴジラが出た場合は、まず熊の駆除の延長と捉えて「猟友会」なる猟師の会に連絡が行くんだって。ぷぷっ。)

んでちょっと思ったのだけれど、もしゴジラが日本に攻めてきたらたしかに「シン・ゴジラ」みたいなダラダラした対応になると思うのだけれど、では他の国に攻め込んだらどうなるのだろう?ということを簡単にシミュレーションしてみた。

いくつかの国に実際に攻め込んだとしたら、下記のようになるのではないだろうか?

あと関係ないけど、「シミュレーション」を「シュミレーション」と書く人が多いのがいつも不思議。

Read more

ラストスパートは誰にでもできる〜大して初心者向きでもない初心者向けレース・木更津トライアスロン完走記〜 #1086


 

2014年から始めたトライアスロン。

2016年は早いもので3シーズン目。

今年は宮古島トライアスロン(ロング、総距離200kmぐらい)に抽選で落ち、伊豆大島トライアスロン(ショート、総距離51kmぐらい)は2号機が拾ってきた強烈な結膜炎で行けず、

五島長崎トライアスロン(ロング、総距離226kmぐらい)はギリギリ2分前ゴールと、よく考えたらたった1戦しかしていなかったので、2戦目にして最終戦となる木更津トライアスロン(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)を追加。

なんと

高低差5cm

という噂のどフラットな大会で、自衛隊の敷地内を走るというインテリジェンス感溢れるシチュエーションに、だいぶ萌えた。

結果はスイム34分、バイク79分、ラン56分のトータル2時間51分。

スイムとランは捨ててバイクだけ練習していた甲斐あり、バイクパートに限っては自己ベストを出すことができた。(トランジット差っ引いてアベレージ33km/hぐらい。)

初心者向け感満載の大会であったけれど、実際はそう初心者向けでもなく、ようこれで初めての人が完走できるなとびっくりするところも沢山あった。

Read more

宇都宮餃子にみるプロ魂 #1082


 

宇都宮で法人向けセミナーをやった帰りに、宇都宮餃子のトップ2と言われる2店舗をハシゴしたった。

正嗣 http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000046/

みんみん http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000045/

この2店舗で計30個の餃子を完食。しかもまだまだ食べられる感じだった。

のでそのレポート。

Read more