ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

○○のために、に要注意

time 2013/02/14


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『○○のために、に要注意』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
皆様は、何のために、あるいは誰のために仕事をしたり頑張ってたりしますでしょうか。家庭持ちの男性であれば家族のために、ママさんであれば子供のために、崇高な心の持ち主は世のため人のために、お医者さんは患者さんのために、スポーツ選手はファンのためスポンサーのために、上司であれば部下のためになどなど、みんな様々な○○のために頑張っています。
私も迷わず家族のためにと答えるでしょうし、世のため人のためお客様のために、生んでくれた親のために、などなど、他にも頑張る理由はいくらでも出てきます。
が、最近この『○○のために』という美辞麗句は、繊細に扱わないととんでもないことになるなと実感しています。頑張る理由があるというのは間違いなく素晴らしいことなのですが、そこに落とし穴があるのではないかということです。
『○○のために』は、たった二文字を付け加えるだけで、いきなり理想、ビジョン、信念といったものを体現する崇高な言葉から、the・ネガティブな言葉に変容します。
それは・・・
『な』と『の』
です。
『○○のために』は、
『○○のためなのに』に変わります。如何でしょうか?急にネガティブ感満載になりませんでしょうか。
『家族のために』は、『家族のためなのに』に、
『子供のために』は、『子供のためなのに』に、
『お客様のために』は、『お客様のためなのに』に、
なってしまいます。
この『な』と『の』を付け加えると、素晴らしい言葉途端に責任転嫁満載で他責なネガティブ語になってしまうのですが、この二文字が付く時は、決まって精神状態が良くないときです。すなわち、仕事がうまくいっていない、頑張っていても理解されていない、努力が報われていない、などなど。。そんな時に、この二文字は容易に『○○のために』の中に侵入してきます。
ところが、当たり前の話ですが、仕事がうまくいかなかったり、頑張っていても理解されなかったり、努力が思ったように報われない、などという事態は、普通に過ごしていれば、日常チャーハン事の如く起こります。つまり、そんな精神状態になるのは、毎日とは言わなくともまぁしょっちゅうあるわけです。ということは、先の二文字が侵入するタイミングも余地もたっぷりあることになります。これは非常に危ない。
ですから、『家族のために』、『子供のために』、『お客様のために』という言葉は、あまり多用していると実は結構危険であるということが分かります。たった二文字のくせに、その言葉が持っていた崇高な意味合いを全て覆して、誰かを傷つけたり、自分の中に闇火を灯すわけですから、使い方に関しては慎重過ぎるほど気をつける必要があります。
これに対し、唯一といっていいぐらい他者への責任転嫁を防ぐことが出来るのは、『自分のために』です。見た目はあまり格好いい言葉ではないのですが、実は『な』と『の』が侵入する余地がありません。侵入したとしても、文章として意味を持ちません。文章として意味を持っても、自責に回帰するしかありません。
『○○さんて、何のためにそこまで頑張ってるんですか?』と無邪気に聞いた僕に対して、業界のトップであるその人は、
『は?自分のために決まってんじゃん。』と答えてくれたことがあります。当時は意味が全くわからず、あれあれ自分勝手な人なのかなと思ったこともありましたが、そこにはこんな意味が隠されていたのではないだろうかと、今は推測しています。
『○○のために』は、『自分のために』に。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も良い一日を!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。