ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

やっと普通の休日を手にいれました

time 2013/03/03


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『やっと普通の休日を手に入れました』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この週末、友人カップルとともに久々にスキーに行ってきました。食べたものの代表格は東京駅の弁当、ヨーグレット(1.5箱/日)、ぶり鍋×2回、釜飯、カレー、ステーキなど、そうそうたる面々で、消費カロリーの数倍は食べたことと思います。娘がまだリフトに乗れないので僕の前面にヒモで括りつけてストックなしのスキーで滑降、イモムシみたいにくっついているだけの娘はいい気なもので、『ぱぱスピード!』とか、『もっとはやく!』とか『もういっかいすべって!』とか、親の苦労と体力の限界も知らないで次々に注文をつけてきました。娘が力尽きた後、腹いせに当然上級者コースを攻めまくってきましたが!
ということで、仕事仕事であまり土日もない数年間を送ってきてしまったため、贖罪の意味も兼ねて年度の締めが終わると同時に軽井沢に繰り出したわけですが、本当に珍しく仕事のことを1ミリも考えない週末となりました。考えてみれば週末に1ミリも仕事のことを考えないことがあまりないというのは異常なことなのですが、個人事業主という立場もあり、危機感を持つことが常態化した結果、ある意味24時間365日仕事のことを考える体に、いつの間にかなっていたようです。
ところで、僕はこの1年間、ある師匠に師事しています。2年で9割が去ると言われるこの業界でなんとか8年目を迎えることができ、他の人から見たらなんとなくうまくいっているように見える位置にいることはなんとなく知っていますが、しかしながらやはりなんとなくですが、このままではいつか俺はダメになる!とい強烈な危機感があり、師事させていただくこととしました。で、その師匠に一年前から言われているのが、
『解放しろ』
との文言です。
『もっと頑張れ』とか『死ぬ気でやれ』とか『アポを20個いれろ』とかならまだ分かるのですが、最初にいただいたアドバイスが『解放しろ』とのこと。なんなのかと思っていたら、それは、仕事から離れる時は100 %離れる、そういう時間を必ず一日の中に持て、一日の中で持てなくても1週間の中に持て、1週間の中に持てなくても、1ヶ月の中に持て、そういうことでした。ホンモノのプロは、やる時はガッと仕事をして、やらない時は100%忘れる、とは、どこぞの本にも書いてあることのようですが、僕を見て師匠はそれをアドバイスの一つに選びました。確かに、ここ数年間、仕事をしている時間がずっと100%だったかというとそんなことは決してなく、また一方で休みの時に100%休んでいるかと言われれば、これもまた決してそんなことはなかったように思います。私服が少ないのが僕の悩みの種ですが、それはほとんどの場合にスーツを着ているから、というのが原因でした。
この『解放する』というのは、なかなかに難しいことです。仕事柄携帯とPCはほとんど手放さないのですが、どうしても休みの時も持っていってしまう。旅行先にでも。そうすると、居場所は違っても結局メールや資料の嵐に飲まれるわけで、心も身体も休んでいるとは言い難い状態に数年間なっていたわけです。仕事は家族のためでありお客様のためであり、何より自分のためなのは確かなのですが、それが自分をどこかで縛っていたのかな、とも思います。
今回の週末でPCも持たず携帯もほとんど見ずに過ごす、という、普通の人なら当たり前の過ごし方を、ようやく僕は出来たような気がしています。娘のきゃっきゃっきゃっきゃという笑い声や、奥さんの楽しそうな顔、そして旨いぶり鍋と、本当に僕が頑張る理由は当たり前の話ですが手近なところにあったということを再認識。そしてそのためには、休む時はしっかり休むという、これまた当たり前のことをしっかり実行してこそ、長く活躍できる一流のプロなんだなと、しみじみ思いました。
あ、誤解されると困りますが、念のため補足。年に数回はディズニーランドに行ってますし、家族の誕生日は全て休みだし、社長杯で海外も行ってるし、娘の幼稚園の催し物は平日でも全て出てるし、別にふつうに休んでますよ!ただ、特に頭の中において仕事がいつも占めているため、ふつうの人が休んでいるような休日は、僕の中には過去あまりなかったということです。勿論、好きでやっているからいいのですが、もう少しオンとオフをバチンと切り替えられる人間になりたいなと思い、今回感じたことを書いてみました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。