ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

チャンスの神様の髪型と顔のタイプ

time 2013/02/11


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『チャンスの神様の髪型と顔のタイプ』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『チャンスの神様には前髪しかない』とよく言われています。想像してみると大変にヘンテコな髪型なのですが、この言葉の教訓とするところは以下のことです。曰く、チャンスの神様が向こう側から歩いている時にその髪の毛を掴めなければ、通り過ぎてから慌てて『あれチャンスちゃうん!?』と急いで後ろから掴もうとしても、つるっぱげだから掴めませんよ、だからいつもアンテナ高く、いつチャンスが来ても良いように準備しておきなさいね、といった感じです。
この言葉はよく決断の遅い人に対しての諫言という意味合いで使われることが多いのですが、僕としては、
『チャンスの神様の髪型』
だけではなく、
『チャンスの神様の顔のタイプ』
にも気を配ることが重要なのではないかと考えています。
チャンスの神様の髪型に関して言うと、これはチャンスというものがやってくるタイミングに言及しています。だからなるべくなるべく前のめりに前広にチャンスを待つ、という姿勢については、是非そうするべきだと思います。しかし、それだけでは不十分。何故なら、チャンスの神様は、『チャンスだよぉ』という顔をして近づいてくることは少ないからです。チャンスの神様というのは、キン肉マンに出てくる阿修羅マンみたいなもので、普通の面があったり、笑顔の面があったり、怒りの面があったりして、それをコロコロ変えながら僕たちの前を通り過ぎます。
チャンスの神様が『わし、チャンスだよぉ』とニコニコして近づいてくれば、誰にでもそれがチャンスであるということが判断出来ると思います。しかし、そういうニコニコの面が近づいてきたときは、それがホンモノであれば、もっと速くに動き出した人によってそのチャンスが掠め取られている場合が多く、もっと悪い場合は怪しい儲け話などの嘘っぱちである場合も結構多いです。よく言われているように、その儲け話がホンモノであれば、話を広める本人がそれに投資しているはずで、そうではない場合は何かがおかしいのです。人に広めるモチベーションが湧くはずありませんから。
チャンスの神様は、実は本当のチャンスを持ってくるときほど、怒り面を前面に出してやってきます。場合によっては阿修羅仮面といって、一番怖い形相で近づいてきます。それは、チャンスの神様が僕たちの本気を試そうとしているからであって、安易な気持ちやラクしたいという心を持っていないかを確かめるために、ワザと怖い顔をしているのです。神様だって、本当はいろんな人を助けてあげたい、でも最近は、何も努力してなかったりきちんとした目的もないのに、ラクをしようとして神様の力にすがろうとする輩がとても多いのです。だからチャンスの神様は、最初一見するととても怖い顔を見せつけて、それにもひるまないホンモノを見極めようとしています。
ですから一般的にはマイナスに捉えがちなこと、例えば厳しい人が上司になった、会社の評価システムが変わった、お客様からクレームがあった、という仕事上の問題から、病気をした、借金を背負ったといったプライベートなことまで、普通にしていればとてもイヤなことなのですが、それを乗り越えた先には、成長という何にも代え難いご褒美が待っています。この成長というのを経ることにより、端的に言えばキャパが上がっていきます。色々なことが処理できるようになります。あるいは有形無形のホンモノのチャンスが急に顔を見せたりします。僕の人生を振り返っても、一見とんでもなくマイナスに見える事象に耐えて耐えて真摯に向き合っていく過程で、それがいつの間にかチャンスに様変わりしていたという経験はいくつもあります。
チャンスの神様の髪型だけでなく、顔のタイプにも気を配る。カンタンなようですが、難しいことです。ですがやっぱりカンタンだと僕は思っています。それは、日常生活において、『あれ?ちょっとこれ大変だぞ?』とか、『おいおいやってらんねーよ』といった事柄が出てきたら、実はその裏にチャンスが控えている可能性があるということです。その際、『大変だな〜、でも、もしかして・・・?』と、淡いながらも期待をもって、どんなに見た目が大変そうなことにも正面向いてうっかり取り組んでしまう、ということが出来れば、うっかり乗り越えられて、うっかりその後のチャンスを掴む、ということも、確率的に増えてくるのではないでしょうか。チャンスの神様は、いつだってチャレンジしてくる人を求めています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も良い一日を!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。