ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ピザの具を決める

time 2013/02/15


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『ピザの具を決める』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最近ブログを3ヶ月近くに渡って毎日更新をしているのですが、今日はそのブログ更新の発端となったセミナーで出会った仲間たちと会食。ブログ界注目の気鋭であり、僕たちのアニキ分(と勝手に崇めさせていただいている)であるKさんをお招きして、2時間みっちりとお話を伺いました。
そしてその場に居合わせた4人を北斗神拳継承者候補の4兄弟(ラオウ、トキ、ジャギ、ケンシロウ)に勝手になぞらえ、Kさんを勝手に長兄とし(しかし何故かあてがわれた役はケンシロウ)、僕は北斗の末弟ラオウを拝命しました。(←どうしても僕がラオウを譲れないため、長兄がケンシロウで末弟がラオウというおかしな設定に) そして勝手にQuarterごとに長兄Kさんに報告にあがることにし、勝手にKさんの了承を得たと解釈し、Kさんご帰宅後は残った北斗3兄弟でカラオケで北斗の拳を熱唱して何かよくわからないことを誓う、という流れとなりました。無茶苦茶な設定でしたが、とにもかくにも素晴らしく中身の濃い時間となりました。Kさんから学んだことはまだ頭でまとめきれておらず散乱することが予想されるため、今日はその後のカラオケで北斗の拳を歌いつつ出た『ブログの書き方』について書いてみたいと思います。
僕のブログを書くにあたってのルールはあまり多くはありません。
①20分以内(実際は誤差5〜10分程度)に書く。あまり時間をかけない。続けられないから。
②というわけで毎日書く。娘に寝殺されたり、風邪で寝込んでしまった日などあれば、翌日に必ず2エントリ書く。
③ダメなヤツでも何とかやってます、人は変われます、ということをメッセージとして、どこかの誰かに元気を与えるたり少なからず学びになるようなものを書く。
こんな感じ。
どうやって書いてるの?ということを少なからぬ機会に聞かれるので、参考までに書いておきます。
まず、骨格を決めます。本日のエントリの中心となる用語なりフレーズなり学びなりを少し。そして筋肉を付けます。具体例とか他への展開とか。以上。おしまい。
とてもシンプル過ぎて、そして当たり前過ぎて何のことやらですが、実際本当にこれだけで書いてます。一日過ごす中で、歩いてる時に、電車に乗ってる時に、ミーティングで話してる時に、トイレに行ってる時に、ボーっとしてる時に、人に会ってる時に、閃いたエピソードや教訓チックなものを携帯にメモ程度に書き留めて、それを夜エントリに起こす時に中心に据えて、そこに肉付けしていきます。色々な例に派生させたり、具体例を経験値の中から引っ張り出してみたり、時にそれが失敗談だったりするわけですが、とにかくそれらを大体20分程度の時間でまとまるように、多少なりとも高速で書いてます。だから読み直して論理が無茶苦茶だったり、かなり強引だったりすることもしばしばですが、今はブログ更新を習慣化させるための期間なので、それでもよしとしています。
上記の書き方については、ピザを注文するときの流れに似ています。いきなりピザ生地を『クリスピーにしようかな〜フワフワタイプかな〜』と選ぼうとする人はいないはずで、多くの人が『まずどの具を食べたいか』から選ぶことと思います。分かりやすい『味』から入るわけです。シーフードにしようかバーベキューにしようか、パイナップルが乗ったキワモノにしようか、など、中心となる具の選定が最初に来ると思います。そして次がピザ生地の材質や大きさ、チーズのコンビネーションが決まります。そして最後にオプションのサラダやドリンクやサイドメニューが決まります。一つの中心となる点を決めて、そこから渦を巻くように少しずつ外へ思考を拡げていく、そんな感じです。
これは飛躍しすぎかもしれませんが、軍の動きでも一緒です。相手の陣地に攻めるべきポイントを見つけて、隙のある部分を最初に攻めて、以後の侵攻の拠点となる橋頭堡を築く。これと、『ピザの具決め』はほとんど同じことだと僕は解釈しています。戦場において生死を分ける橋頭堡の確保が、言わばシーフード味とカレー味とバーベキュー味とツナポテト味の中から自分の欲求に対して最善となる意思決定をすることと同じなわけです。当たり前ですが、それはそれは真剣になります。勢い余って両方頼んでしまうこともしばしばです。そこに経済的合理性は皆無。
とにかく、ふざけているようで大真面目なのですが、ブログの執筆も、この『ピザの具決め理論』によって、実はかなり真剣にメインテーマを設定しています。毎日更新している他のメンバーも毎日毎日真剣勝負であり、それだけの熱意を持って、ピザを結局二つ頼んでいるのだということは知っておいていただけると良いかなと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も良い一日を!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。