ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ブログのレベルあれこれ

time 2013/04/28


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『ブログのレベルあれこれ』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
昨年11月からかれこれ半年近くに渡って毎日ブログを書くということを日課にしてきました。ネタがバンバン湧いてくることもあれば、書くことがなくてなくて困ってしまうこともあるのですが、書くことによって人生に何が起こってくるかについては、それなりに人に話せるところまで来たかなと思っています。
ブログを書くことを始めて以来、最初にテーマになったのは何を書くかということでした。そしてそれは悩んだ末、何でも良いという結論に達しました。が、後で出てくるように、それは必ず何らかのインサイトを含んだものであるように心がけてきたつもりです。
次にテーマになったのが、どう書くかということでした。これは結構難題で、自分の中だけでは解決出来なかったため、いろいろな人と意見交換し、いろいろな人にブログ部門師事をしました。そして勿論多くのブログを読み、ある程度のカテゴライズが頭の中に整理できた気がするので、記しておきます。
ブログには、善し悪しや強弱や好き嫌いは別として、『あくまで僕の中では』次のような区分けがあります。
レベル1:亀仙人の所で修行し始めた頃の悟空
書くことを始めた感じ。書くことがまだストレスな感じ。書いても何書いてるか分からない感じ。誰でもここからスタートする感じ。とりあえずよくわかんないけど亀の甲羅を背負って畑を耕し始めたところ。
レベル2:天下一武道会の決勝でジャッキー・チェンに負けた頃の悟空
ただ起きたことを書いているだけ。○○が美味しかった、○○に行ってきたという事実に基づいた記述をしているだけなので、さして書いてる本人以外に与えるものはない。ただし、芸能人ブログはこういうのが非常に多いしそれに喜ぶファンも多いので、それはそれで良いのかもしれないが僕は全く面白いと思わない。でもこじはるがブログ書いてるから読んでみようかなとは思ってる。この領域では書くことはある程度、苦ではなくなってきている。それなりに強くなったが勝つための戦い方という型はまだ身についていない、とりあえず内に溜まっている力を無秩序に吐き出している状態だが、経験のあるジャッキー・チェン(=亀仙人)には負けちゃう。
レベル3:ラディッツにボコボコにされた頃の悟空
○○が美味しかった、○○に行ってきた、という事実の記述から一歩進んで、そこから何を学んだか、教訓は何か、何に応用できるかを考え、伝えようとしているレベル。でもまだそれがうまくできないため、最初に言おうとしたことと最後に表現していることがちぐはぐになり、自分でも何を言ってるかイマイチ分からなくなる。文章量は飛躍的に増え、なんだかんだとブログらしくなってくる頃。そろそろブログの構造ということについて考え始めないと、伝えたいことが正しく伝わらない可能性がでてくる。天下一武道会では優勝したが、生まれながらの戦闘のプロであるサイヤ人には、手も足も出なかったのは周知の通り。関係ないが、この頃魔貫光殺砲で友達を貫くのが全国で流行ったと思う。
レベル4:界王拳を使いまくってる頃の悟空
ある程度構造的に自分の主張をまとめることができ、自分の伝えたい風景を読み手にイメージさせることが出来る。左脳的表現と右脳的表現、具体と抽象、演繹と帰納を駆使し、伝えたいことを伝えることができる。例えるなら、ガードを固めた相手にもストレートだけでなくジャブやフックやアッパーやスリークォーターからのパンチを駆使して、顎に命中させることができる。そんなレベル。このレベルに至ると、大抵の人は『コイツすげー!』となる。でも同時に、『俺にはムリだな』と思わせてしまう苛烈さがある。悟空がそれ以外のZ戦士たちと実力が大きくかけ離れ始めたのが、強襲サイヤ人編において界王拳を使い始めた頃から。相手を効果的に倒すために戦闘力を可変化する界王拳という必殺技によって、結構強い敵から超強い敵まで、バッタバッタと倒しまくった。
レベル5:元気玉を使えるようになった頃の悟空
上記のレベルに加えて、それが勇気を与えるインサイトとなり、読み手の人生にまでポジティブな影響を与える。思考だけではなく行動に働きかけることにより、巡り巡ってその人の人生までが変わってしまう、そんな強烈なレベル。ブログという完全デジタルな世界であるにも関わらず、その文章には熱き血が通っており、画面を通して強烈な衝撃を読み手に与える。ブログ界の女王であるChikirinさんはこのレベルかなと思うし、僕自身も勿論ココを目指している。もっとも、頂上は雲に覆われてなかなか見えないけれど。。。元気玉というのは、地球なら地球のあらゆる生物からちょっとずつ元気を分けてもらって強大なエネルギーボールと化し、それを相手にぶつけるもの。このレベルのブログは逆元気玉というか、ブログというエネルギーボールによって読んでくれた人にちょっとずつだけだけど元気を分けてあげることが出来る、そんな素晴らしいもの。
面倒くさいので強襲サイヤ人編までの例えとしましたが、こんな形に分類できるかと思います。現状僕はどこにいるでしょうか?自己分析でいうと、大体レベル3と4の間ぐらいでしょうか。たまに会心の出来と思えるエントリが書けたり、自分でも全く何書いてるか分からないエントリがあったりするのですが、そのレベルを全体的に引き上げ、均一化し、再現性を持たせることができれば、いつの日かこのブログの目的とするところの、『どこかの誰かの一歩を踏み出す勇気の源となる』ことが実現できるのではないかと思っています。
じゃあどうやるの?ということについては、これから考えます。上記の例えがイマイチ分からなかったという人は、人生の必読書ですので急いでドラゴンボールを読んで下さい。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。