ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ブログも冷蔵庫の余りもので書く

time 2013/06/02


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みなさんこんぬつわ〜、ご訪問有難うございます、羅王のブログです。驚異の偏差値『8』を叩き出した高校時代から始まった『The 補欠人生』にピリオドを打ち、8桁超えの自己投資を通じて人生のレギュラーを目指す軌跡と奇跡を備忘録兼ねて徒然なるままに記しました。大体30分で書いてますので瞬発力重視なのはご愛嬌。。貴方とのご縁に一片の悔いなし!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
昨日のエントリーにて、『冷蔵庫の余りもの』の話をしました。
http://kusogakaba.blog13.fc2.com/blog-entry-223.html
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、このブログも正直なところを言えば、そんな『冷蔵庫の余りもの』でつくっています。膨大なデータベースを都度探っているわけでも、一つのエントリのために参考文献を漁っているわけでもなく、ほんとに羅王の冷蔵庫に眠ってるわずかな食材に塩コショウとちょっとだけひねりを加えて調理しているだけです。
だからあまり故事成語や格言も出てこないし、文章は客観的というよりは主観的、戦略的というよりは戦術戦闘的になるし、語彙は困ったらスラムダンクやドラゴンボール、ドラクエやFFなどのRPGに落ち着きます。だってそれしか出来ないし。本当はもうちょっとカッコイイ文章を書きたいのですが、それだと毎日の30分しかない時間での料理はツラいのです。
かたや、友人のTomyyさんのブログ(http://tomyy.hatenablog.com/)などは、さすがは現役戦略コンサルと唸らざるを得ないほど、切れ味鋭い語彙で満たされています。表現方法も多彩。全く相手になりません。僕が比肩しうるとしたら、せいぜい上記スラムダンク、ドラゴンボール、RPG系の例えを使った時だけでしょう。同世代なのに誠に残念!どうあがいても勝てない漢というものはいるものです。
ただ、一つ自慢出来るとしたら、それは毎日30分で料理をつくってる(=ブログを書いてる)わりには、そのバリエーションは比較的豊富なことです。一つの素材を、生食、煮る、焼く、蒸す、干す、など色々な方法で調理します。総じてコレステロールの多い僕の料理を結構好きだと言ってくださる方は結構いたりします。かれこれ200日近くに渡って毎日毎日料理していて、しかも毎日違う料理を出し続けてきたこともあり、というよりはだからこそ、僕のブログは
結構食べやすい=分かりやすい
ダシが効いてる=インサイトが少なからず感じられる
種類が豊富=そんなに飽きずに読める
もたれない=専門的過ぎずシンプル過ぎず
結論として、まあ美味しい、また来ようかな=読む価値がないとは言えないこともないほどではないと否定するものでもないことはないとは言い切れないことはないとも限らない(どっちだよ!!)
と思っていただけてるのではないでしょうか。
毎日余りものでご飯をつくっていて、しかもそれで食べた人を感動させようぐらいには思ってますから、毎日毎日やればそりゃ鍛えられるわ、と思うわけです。料理を始めた(=ブログを書き始めた)初期とは、自分でも感じていますがエライ違いです。つくる=書くのに一生懸命だった頃と比べると、最近は『どうしたらもっと美味しくなるだろう?』、『どうしたらもっと食べてもらえるだろう??』、『どうしたらもっと喜んでもらえるだろう???』と四六時中考えています。そんな心がけでやってるわけですから、神様が上達させないわけがありません!!
そんなわけで余りもので毎度すみませんが、そんなにマズイものを出すつもりはないのでイヤがらずに食べてみてもらえればと思います。軽めで胃に持たれず、しかし栄養たっぷりで明日への活力となるものを入れ込んでますので。あ、ちなみに使える素材はいつも冷蔵庫の余りものだから数も質もイマイチだけど、一流フランス店と中華店とイタリア店と日本料理屋で修行してきてるんです。これからは海外のシェフなんかにも師事する予定です。
ガツンと肉料理が食べたい人は言って下さい。武力で生肉を口に押し込んであげますから。
最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。