ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ブログを三ヶ月間書き続けるプロジェクトが終わりました

time 2013/03/01


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『ブログを3ヶ月間書き続けるプロジェクトが終わりました』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11月末より続いていた『毎日ブログを書く』という決め事を毎日やり抜いてそれを報告しあう、というスキームを仲間と運営していたのですが、本日約束の3ヶ月が過ぎ、その企画も終わりを迎えました。毎日毎日ブログを書くことはいいことだ、とある師匠に奨められ、自分だけでやるのは無理だからと仲間と一緒にはじめたわけですが、正直最初は何故それが意味があるのか、イマイチわかっていませんでした。だってしょせんはブログだし。。3ヶ月経った今日、まだ全てを分かったわけではありませんが、3ヶ月前の僕に対して毅然とこう言い放つことが出来る状態になっています。
『ブログを書け』
と。。。
この3ヶ月で達成したのは以下のことでした。
・3ヶ月毎日ブログを書いた。
・+毎日お掃除10分と、自己投資と呼べる時間の過ごし方を30分。
・上手なブログを書いている人のブログに注目するようになり、因数分解してその要素をブレイクダウンした。
・α的ブロガーの方にアポを取って会いにいった。
・とりあえず雨の日も風の日も風邪の日もブログを書いた。
この3ヶ月で理解したことは以下のことでした。
・知っているとやっている/出来ているは天と地ほども違う。
インターネットが発達した今の世の中、その気になれば何でも知ることができます。今回のブログにしても、その書き続けることの意味するところは調べればなんとなく分かります。が、きちんと継続してみて身につけたことと、以前から知っていたことには途方もないレベルの差があるということが分かりました。たぶん、ブログを書くことのメリットは、書いた今だからこそ分かるものの、書き始める前は何も分かっていなかったと思います。
・だからとりあえずやってみる。
上記に書いた通り、結局のところ、やってみて出来る領域まで物事を持っていかない限り、そのことを本当に分かったことにはなりません。ということは、やる意味が(本当には)分からない→やらない→だから分からない、という無のサイクルを、意識しないと永久に回してしまうことになり、いつまでも進歩しません。物事を開始する時には、それが明らかなメリットがあり、価値ある鍛錬となることが知識上明らかな場合は、無理やりでもいいからやってみる、ということを今後も自分に課したいと思います。どうせわからないんだから。
・たまに休む方が走り続けるよりも疲れる
学生の時のマラソンでも記憶にある方は多いでしょうが、走っていて疲れたからといって歩くと、再度走り出す時に膨大な疲労感が襲って来て、『さっきよりツラくない?』と思えるほど身体的にも精神的にも負荷がかかります。ブログも1日半空いたりたまに短い文章で済ませたりすると、その次の日にキてしまいます。書くのが億劫になるのです。継続は力なりというけれど、断続は退化なりと言ってもいいかもしれません。
・ブログを書くと頭が良くなる
あくまでどあほうがどあほになったというレベルの話ですが、明らかに頭の回転が変わったような気がします。具体的には、何かを話している際に、脳内の言葉の倉庫からフレーズを引っ張り出す速度と種類、そしてそれらを組み合わせて化学反応を起こさせて口の前に整列させるという作業が、3ヶ月前よりもはるかに上手くなりました。これは日々ブログを書くという行為がアウトプットの質量となり、過去歳代級のアウトプットを一定期間毎日行ったことによる、知識の内部定着が起きたことに起因すると思います。『言語爆発』と題しても良いのですが、ブログを書き続けている人は誰しもこういう経験をしています。ま、これも書き続けてないと分からないんですけどね。
・言葉の力ってのは結構すごい
人間だけが言葉を話すわけです。人は話す言葉によって規定され、話す言葉によって社会を定義していきます。この言葉ということについて、ブログを通して一生懸命考えることにより、実は多くの人が見過ごしがちなコミュニケーション能力も相当鍛えられていると思っています。言葉に関する反射神経を鍛えることは、意外やビジネスにも直結する能力の向上であると断言できる。
・年365回と年1回の違い
普通の人が年始に目標を立て、年末にそれを省察するのと違い、ブログを毎日書くということは、自己省察を毎日するということです。書く中で色々な発見がありますし、改善点も沢山見つかります。もし1回の省察で1%だけ自分を向上させることができるとすれば、年に一回の省察の人は来年1.01%になれます。ところが年365回自己省察できる人は、1.01の365乗パーセント(確か4倍ぐらいになります。)だからこそとりあえずの壁の一年は、僕はとても重視しています。
以上のように、やったことは誰にでも出来るシンプルな、そして大したことないことでしたが、終わってみてこれほどの収穫がある事柄も、また希少なのかなと思いました。何度も何度も御礼を言いましたが、ともに3ヶ月お互いを(縛り付けて笑)切磋琢磨しあった仲間とは、今後も変わらず、というかより一層濃い付き合いをしていきたいと本気で考えています。素晴らしい仲間に心から感謝します。これからもブログ毎日書いていくので、応援宜しくお願い致します。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。