ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ブログ再開するためにパソコンを買わざるを得なくなりました

time 2011/07/16


会社のPCがあろうことか流行のセキュリティ強化をしてしまい、情報流出とは関係ないはずのブログ関連ページも見事に見れなくなってしまったので、仕方なくブログを放置しておいた。最近買ったスマートフォンでアップデートしようかとも思ったのだけれど、その情報発信能力のあまりの低さにその気も失せてしまい、結局そのまま。情報収集はガラケーよりはマシだが、情報発信は現段階のスマホではまだまだ使いものにならない。しかし最近学ぶことが多すぎて、アウトプットの吐き出し口があまりに足りないため我慢ができずについに自宅PCを購入した。しかも使ったことのないMac。陰ながらブログを応援してくれていた方が意外に多かったことに気づいたので、環境も整ったことだし再開したいと思います。
今まではブログ始めたてということもあり、少々肩肘張りすぎていた面もあるかなと思うので、自戒の意味も込めて、今後のブログの方針を書いておこうと思う。
□とにかく書く。まずは質より量を優先する。多くのブログマスターが言っているように、まずは量が大事である。1時間2時間かけて相応のものしか書けないのであればそれが実力なのだから、まずは書く。質はそのうちついてくるだろう。というか一定の質を出すために、実力も合わせて磨いていかなければお話にならない。
□とはいえ、「今日うちの娘が寝返りしました〜」みたいなツイッター的ブログはやっぱり書かない。なんというか、性に合わない。きちんと思考のまとめを行いたい。
□デリケートな話題(今で言えば原発など)も、マイナスの反応を恐れてコメントしないというのは避けたい。やはり現時点での僕の実力から想起される考え方を、飾らず素直に述べようと思う。その意見が振り返って間違ったものだったとしても、それは若気の至り、もしくは弱者の遠吠えであるから、そのこと自体が分かれば良しとする。
□「正しい」ことよりも、「信じていること」を優先する。正しいか正しくないかは、歴史が証明するし結局後にならないとどんな「正しく見えること」も、本当に正しいかどうかは分からない。
□意思を持ち始めたうちの娘っ子のように、主義主張のはっきりした内容にしたい。批判すべき事柄は、批判を恐れずに批判したい。とんがっていたっていいじゃない、人間だもの。まだまだ丸くなるのは早いと考えます。
というわけで隠れて応援してくださった皆様、もうちょっと真剣に情報発信していきたいと思いますので、またまたお付き合いいただければ幸いです。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。