ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ラクをするために努力するという不純な生き方

time 2013/01/18


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『ラクするために努力するという不純な生き方』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
よく誤解されることですが、私自身は別にストイックでもなく厳しいのは好きではないどころかキライで、正直なところ、叶うならばなるべくラクに生きたいと思っています。働かなくても生ける資源国のナウルの人々や、アラブの王族のような生き方が出来るなら、是非ともしたい!と思っています、実は。
ところが残念なことに、私はそういう生まれではありません。せめて地主の息子に生まれてれば不動産収入が生まれた時からあって!!!などと妄想したこともありますが、現実としてそれは妄想です。
というわけで私がとった次の行動は、『ラクをするために努力する』ということです。ちなみにここで言うラクとは、自堕落という意味ではなく、楽しく、充実して、リラックス出来て、思う通りのことが最小の努力で出来て、人のためになり、合理的で、効率的で、愛に溢れ、満たされて、優しく、美味しく、誰かの幸せに少しでも貢献していて、打ち込める何かがあり・・・といった世の中の+の感情を全て享受出来るような状態です、念のため。
同じ能力であればラクにそれなりの信用を得られる大学を受け、ラクにテニスが上達するように徹底的にピートサンプラスのビデオを研究し、ラクに大事な人を守れるように極真空手を始め、能力評価が年功に勝るという意味でラクな外資系企業に入社し、夢を掴むことや大事なものを大事にする人生を手にするために、一番各種縛りがラクな今の仕事に転職し、ラクに成果を出すためにとことん自己投資に励み、ラクに娘の愛を勝ち取れるように今から体作りをし・・・と、トータルで一言で言えば、本当にラクするために生きてると言えてしまうような生き方をこれまでしてきました(泣)残念ながら不純な動機と言わざるを得ません。が、正直に言えばそういうことです。
振り返って思うのは、ラクがしたいのは全然否定しないのですが、
『ラクをするためにどうしても必要な努力』
に関しては、徹底的にやる時期がいくつかあったように思います。(その努力はラクなのか!という疑問は置いといて)
例えば、大学受験の際は、直前の偏差値がなんと8だったのですが、そこからラスト4ヶ月間、1日15時間勉強して、なんとか滑り込みセーフとなりました。ちなみに高校受験に関しては、好きな子と同じ学校に行きたかったから、という以外の理由は正直ありませんでした。ちなみに中学受験では、ドラクエ5を買って欲しかったから、というのが最大の理由でした。
例えば、テニスでは、高校から始めたビハインドを取り戻そうと、サンプラスのビデオを200回ぐらい見て、猫背からギャランドゥからカカト上げ(分かる人しか分からなくてすみません・・)まで全て真似しました。
例えば、英語では、『留学してないけど留学した並にしゃべれるよ』と言い張りたくて、オバマのスピーチを全コピし、TOEIC900点を取りました。
例えば、今の仕事では、恐らく過去一番自己投資をして勉強しています。仕事もしています。結果、社長杯などの常連となりました。
それら努力の先には浅はかな目的しかなかったとはいえ、実際問題、結果的にラクを手に入れました。OK大学なおかげで、何かの際に門前払いということはほぼありません。テニスは一生の趣味に出来る程度にはなりました。英語はおかげ様で海外で困ることはほぼありません。唯一いつまでたってもラクにならないのが仕事ですが、これは常に上を目指してあがいているからだと好意的に解釈しておきます。一応、自己投資をしているおかげで、お客様に正しい情報を正しくお届けするスキルや、貢献をしたいというミッション度合いは、この数年で数倍になったように思います。先人に学んでいるおかげで、生き方もだいぶまともになりました。
こうして振り返って考えると、意外とツライと思われる努力もそれなりにはしてきたわけですが、常に
『頭の中の天秤』
を効果的に機能させ、必要な努力と得られる結果のうち、後者がガシャーンと下に傾くようにイメージを繰り返してきたのだろうなと思います。これが逆だと当然努力が出来ませんし、努力そのものがツライかツラくないかを自分の中で議論してしまっては、その努力自体もしないほうが正解やんということになってしまいます。
だからこそ、良く言われるように、得られる結果について、そこにあるコップを手にするかのごとく、明確にイメージできるようにアンテナを立てていく必要があるように思います。具体的にイメージする、しつこくイメージする、繰り返しイメージする、イメージ出来なくてもイメージする、など色々と手法は言われていますが、私的な方法についてはまた書きたいと思います。まずは何かを始める際に、頭の中の天秤がどっちに傾いているのかを自覚する、ここから始めることが第一歩である、ということだけ、知っておいていただけると客観的に自分を把握できるのだろうと思います。
そしていつの日か、『ラク』な人生が手に入るのです!!!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も良い一日を!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。