ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ワーキングファーザーとイクウーマン

time 2013/07/15


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みなさんこんぬつわ~、ご訪問有難うございます、羅王のブログです。驚異の偏差値『8』を叩き出した高校時代から始まった『The 補欠人生』にピリオドを打ち、8桁超えの自己投資を通じて人 生のレギュラーを目指す軌跡と奇跡を備忘録兼ねて徒然なるままに記しました。大体30分で書いてますので瞬発力重視なのはご愛嬌。。貴方とのご縁に一片の悔いなし!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
今僕が毎日毎日トライしているのは良い習慣を身に付けることですが、考えてみれば習慣に関する格言は非常に多いですね。手近なところだと、
「習慣は第二の天性である。」
「心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。」
「習慣は最高の召使いか最悪の主人のいずれかである。」
「習慣は格言に優る」
あたりでしょうか。
良い習慣を身に付け、悪い習慣を駆逐することが出来れば人生は変わる、それは誰でも知っているわけです。またその逆もしかりであることも人は知っています。この習慣に関して言うならば、とりわけトリッキーな誰も知らないような法則があるわけではなく、いわゆる世間一般に良いと思われている習慣が良い習慣です。例えば早寝早起き、腹八分目、時間を守る、収入より小さな支出で生きる、誰よりも働く、など。が、それが出来ないのも人間です。早寝早起きを出来ると断言できる人が、この世の中にどれほどの割合いるのでしょう?
更に言えば、良い習慣を身に付けること自体を習慣とする、つまり「習慣化することを習慣化」することにより、人生はより加速します。勝手に色々な知識を身につけて自動で賢くなっていくAIのように、どんどんと自分が前に進んでいく感覚です。
で、この「習慣化」あるいはその一段上の「習慣化の習慣化」ということについてですが、成果主義の世の中ですので効果測定をしましょうとなったときに、どの時点で習慣化出来ていると判断すれば良いでしょうか?習慣化できたぜ!と達成感を味わったり、その習慣によって自分が大きく変わったと認識出来たときでしょうか。
僕は「その言葉を必要としなくなったとき」と考えています。例えば、世の中に「ワーキングマザー」、「イクメン」という言葉はあっても、「ワーキングファーザー」、「イクウーマン」という言葉は存在しません。それは、前者が意識せねば出てこない/存在しないものなのに対して、後者は普通で当たり前と捉えられている類いのものだからです。これがもし時代をもう少し経て、働く女性が女性人口の大半を占め、子育てする男性が男性人口の大半を占めるようになれば、わざわざそれを単語で呼ぶ必要はなくなり、そしてそれはもはや文化となっているはずです。日本人全体で見れば、それは「ワーキングマザー」や「イクメン」という形態が習慣化されたのと同様です。
「オレは歯を毎日磨いてるぜ!!!」と高らかに言う人はいません。「オレパンツはいてるぜ!!!」という人もいません。それは習慣化されたことだからです。「オレ4時起きだぜ!!!」という人は、恐らくその日たまたま起きられただけか、起きようとして起きることに成功してまだ間もない人なのだと思います。毎日本当に4時起きしている人は、ことさらにそれに言及したりしません。「4時起きだ」という言葉自体を必要としなくなるのです。それは、4時起きが習慣化されているからです。
はたと気づいて、「そういえば/そう言われてみれば」と思考にコンマ数秒の空白が生じるほど当たり前にこなしていることが発見できたとき、それが習慣化が完了したときです。そこまでいくと、周りの人からの評価は違っても、本人はことさら努力しているとすら思っていません。だって当たり前だから。
悪い習慣を身に付けることは容易ですが、良い習慣を身に付けることは残念ながら容易ではありません。だからこそ意志の弱い人は仲間の力を借り、システムや仕組みの力を借り、自分のケツを蹴りながらそれを身につけていく必要があるわけですが、強烈に意識しながらもそれが日常の意識から消える瞬間、それを目指して走っていくべしです。
早起きに関してはかれこれ10年ぐらい挫折し続けているので、どなたかダメ人間スタートで身につけた方がいらっしゃれば教えてくださいませ。謝礼は口頭でノウハウ提供することにてお支払い致します。「早起き?当たり前ですよね。それって口に出して言うことですか?」と早く誰かに言ってやりたい!!!
最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。