ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

一瞬で幸せになる方法 その2

time 2013/02/06


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『一瞬で幸せになる方法 その2』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
前回は、『一瞬で幸せになる方法』について、『夢や目標を持つこと』という、誰でも知っているような身も蓋もない話をしました。これ、しつこいようですが何度でも言います。『夢や目標を達成すること』ではなく、『夢や目標を持つこと』が大事。実現する方が良いのは勿論ですが、それを持つことだけでも、人は幸せになれるのです。途上国で明らかに日本人よりも恵まれない暮らしをしている子供たちが、様々な夢を目をキラキラさせながら語って幸せそうにしているのは、そういう理由なのです。
それでは今日は、その『夢や目標を持つこと』というのは、どうやったらそのような状態になるのでしょうか。それができりゃ世話ないよ、という人もいるはずです。
夢や目標というのは、要するに脳の中に生まれた、現状とのギャップです。そしてそのギャップを無意識に埋めようとする欲求や行為のことを指します。ナビに行きたいところを入力すると、そこが目的地になり、ルートが自動的に決まるのと同じです。
ですから、まずこの現状とのギャップを脳内に作り出すことから始めれば良いと言えます。当たり前のことですが注意しなければならないのは、夢や目標は現状とのギャップですから、今と変わらないことをしていて、そして仮にそれを一生懸命取り組んでいたとしても、ギャップが生まれるなんてことはありえません。よく、同じ習慣を続けていて、同じ人たちだけと話をしていて、同じような時間の使い方をしていて、同じルーチンをしていて、それで『夢や目標が見つからない』と言って嘆いている人がいますが、それは当たり前です。それはギャップが作れていないからです。
ギャップとは、現状から少なからず離れた何かに触れることでしか、生まれません。主に、
1、今自分が取り組んでいることの延長線上で素晴らしいパフォーマンスを発揮している人と出逢う
2、今自分が取り組んでいない分野で素晴らしいパフォーマンスを発揮している人と出逢う
ことが強力なギャップ作りに役立つかなと思っています。
1、は既に今自分が生きている世界でのピークパフォーマーのお話なので、どれだけそれがスゴイことなのか、他ならぬ自分自身が一番分かります。憧れか共感か羨望か嫉妬か、それらの複合版か、いずれにせよ何らかの強烈な感情がむき出しになります。それによって、自分の中に現状とのギャップが見つかり、そこを目指そうというモチベーションが湧いてくるのです。
2、は、敢えて違う分野のピークパフォーマーとの出逢いにより、今まで自分が考えたこともなかったエリアの思考が刺激され、現状の枠を超えた目標設定が出来るようになったりします。今まで生きてきた世界がどれだけ狭く、自分の外側にどれだけ素晴らしい世界が広がっていたのかが分かり、大幅な方向チェンジをすることになったりしますが、そこには今までにないエネルギーを注ぐことができ、物事が好転していきます。
つまり、自分が今何に取り組んでいるにせよ、あらゆる分野のピークパフォーマーと出逢うことというのが、実は一番手っ取り早く自分の中に現状とのギャップをつくって、それを夢や目標と化す道であるということが言えます。感受性が強い方は本やDVDでも良いかなとは思いますが、やはり王道は人との出逢いでしょう。
ピンと来る書籍が出ていたら、その著者の講演会にいく。いつも気になるメルマガの講師が主催するセミナーに参加してみる。誰かが人生変わるほど感動したといっている勉強会やセミナーをかぎつけ、自分も刺激を受けにいく。などなど。やれることはいくらでもあります。ポイントは、生でそれに触れることです。効率が悪いからと、本やダイジェスト版で済ますことは、実は翻って一番効率が悪いと言えます。
夢や目標を持つことというのは、別にそれが得意な人や苦手な人がいるわけでもありません。ただそれを持つに至るまでに経ているプロセスが違うだけです。だからそれを因数分解してシステムを理解することにより、いつでも再現性をもって、夢や目標を持つことができます。そしてそれは、先に論じた通り、実は最も幸せに近い道なのです。
最近スゴイ人とばっかり会ってるので、今度はどれを夢や目標にしようか迷ってしまうぐらい、思考があちこち分散しています。それでも僕は、目指すものが沢山あるので、普通の人よりもずっと幸せなのだろうと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も良い一日を!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。