ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

与えることの昂揚と効用

time 2013/02/13


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『与えることの昂揚と効用』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日は尊敬する税理士A先生の計らいで、A先生と共に学ぶ税理士会計士の先生方を対象に、勉強会の講師を務めさせていただきました。A先生は見た目中身ともに間違いなく人格者で、本人は謙遜なさると思うのですが、まさにお釈迦様。存在は遠いですが歳は幸い近いので、図々しくガシガシと学ばせていただこうかと密かに思っています。
2時間の講義+懇親会2時間+A先生とマンツーマンディフェンス1時間で計5時間ほどしゃべり通しだったわけですが、体力のない僕は、全精力を使い果たし最後は烏龍茶のくせにグロッキーでした。保険業界において積んできたキャリアと、普段から投資している勉強内容について、自分なりにまとめたものを一生懸命お話させていただきました。評価は先生方に聞いてみないと当然分からないのですが、自分としては非常に大きな学びとなりました。
何を学んだかということですが、次の格言について、非常に大きなことを学んだと感じています。
『与えよ、さらば与えられん』
といった類の立派な教えは、誰しもが良く聞く格言だと思います。この言葉が真に意味するところを思い知ったと言いましょうか。今更ながらですが、僕自身大きな気づきとなりましたので、ここにシェアします。
一般的に、『与えよ、さらば与えられん』の意味は、
①与えたら、巡り巡ってそのうち返ってくる。与えた関係のところからの場合もあるし、全く関係ないところから風が吹けば桶屋が儲かる的に返ってくる。だから与えましょーね。期待せず。そのうちね、そのうち。
といった意味に取られることが多いかと思います。確かにすぐ返ってくるもの、しばらくすれば返ってくるもの、だいぶ時間がかかって返ってくるもの、結局返ってこないものなど、カウントすると悲しくなりますが、人は誰かに何かを与え、そしてそれがぐるぐる回って何かを受け取っているものなのでしょう。成功者がよく言うように、与えることが上手になれば、そのうちそれは与えたときの何倍もの大きさになって返ってくる、ということも、恐らくは本当なのだと思います。そこに心と優しさがあって、相手のメリットに真になるものであれば、与えれば与えるほど感謝されるわけですから、ある意味当然の成り行きかもしれません。
が、今日僕が気づいたのは『与えよ、さらば与えられん』のもう一つの意味です。言うなれば、
②与えたら、その瞬間に与えられる。与えられるから更に与えたくなり、更に与えるから更に更に与えられる。更に更に与えられるから、更に更に更に・・・(以後ぐるぐるぐる・・)
といった感じのインフレスパイラルです。至極感情的な話ですが、役に立つと確信している内容のお話をさせていただき、それを皆さんが素直に参考になると言って下さり、だからこそ僕はもっと情報を出し、それがさらに喜ばれ・・・というスパイラルに見事ハマり、お話をしていてとても気持ち良かったです。これは、アーティストがライブで歌を歌い、それに観客が沸き、それを見て更に歌唱のテンションが上がり、観客は更に盛り上がる、といった音楽での場面でも見られることでしょうし、0円スマイルを見せた店員さんに癒されて笑顔になったお客さんの顔を見て更に店員さんのスマイルに磨きがかかるといった某ファストフード店での出来事にも当てはまるものと思います。
要するに、人は誰かのために何かを一生懸命やって、それが喜んでもらえた瞬間に、ただただそれだけで強烈な喜びの感情を感じることが出来る生き物だということです。なんて単純で安上がりなんだろと思いましたが、これが改めてよく分かりました。勿論僕の勘違いかもしれませんし、そうだったら誠に悲しいので泣きますが、今日の勉強会においては、ともあれ与える役であった僕が、実は一番色々なものを受け取ることが出来たように思います。というか確信しています。
だとしたら、人に何かを与える喜びというのは、あらゆる喜びランキングの中で、もっとも価値のある喜びなのではないかという仮説も成り立ちます。よく言う話ですが、誕生日をお祝いされる方よりも、その準備をしている人たちの方が幸せを感じるというのは、恐らくこういったことが背景にあるものと思います。
強烈に体力を消耗しましたが、皆様からいただけた様々なフィードバックは、僕を更に強靭な羅王に近づけてくれることと思います。この与えるということについては、また改めて書きたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日も良い一日を!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。