ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

世界でお金を稼ぐということ

time 2013/04/07


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『世界でお金を稼ぐということ』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
普段娘に占拠されているためほとんどテレビを見ない僕ですが、久々に良い番組を見ました。『世界でお金を稼ぐということ』という番組ですが、これが久々のヒット。
南アフリカの漁村でロブスター漁を、フィリピンの田舎村で鰹節作りを、メキシコのテキーラ栽培を、日本の芸能人が1ヶ月現地の人たちに住み込みで教えてもらいながら働き、どれだけのお金が稼げるかというもの。いずれも最貧国ではない勢いのある国とはいえ、フルに一ヶ月働いておおよそ6万円程度の稼ぎ。
・・・6万円です。日本の新入社員の1/3以下です。これってどう思いますか?しかも見る限り、かなりの熟達したスキルが必要な仕事ばかりで、こういった国々にありがちな怠惰な姿勢で仕事をしていた人は、一人もいませんでした。それで6万円です。これが世界の現実です。
僕が大学4年生の時にペルーはクスコで泊まった日本人宿には、日本人のような顔をしたペルー人の青年が住み込みで仕事をしていましたが、彼の日給が5ドル、5年間フルで働いてコツコツと貯めたお金の総額が僕の初任給とほぼ一緒だったことを知り、ショックを受けたことが思い出されます。インドで一日フルでお世話になったリキシャのおっちゃんは、一日フルで乗った僕から受け取ったのはわずか数ドル、そしてその仕事を30年やっているとのことでした。それを聞いた時ボーゼンとしました。
僕は普段、後輩などに物事を教えたりする際には『現在地を知る』ことの大切さを話します。どんな優秀なカーナビも、目的地だけではなく現在地も入力しないと、ゴールには決してたどり着けないからです。この番組は、日本という国がどの現在地にいるかということを知るのに、非常に役に立つと思います。今回出演された芸能人の方々は、これから本当に力を入れて仕事をされることでしょう。自分がいる現在地がどれほど恵まれているかを知るということは、日々頑張ることが与えられた権利などではなく、課された義務であり使命なのだということを思い起こす原動力となるはずです。
新入社員研修、3年目研修、5年目研修、10年目研修、課長研修、部長研修、役員研修など色々あると思いますが、節目節目でこういった世界の現実を知るための取り組みというのを生で経験させてあげるほうが、妙なエリート意識を叩き込むよりよっぽど大切なのではないかと思います。お金を稼ぐとはどういうことか、そのお金で暮らすとはどういうことか、日本の位置は、世界の位置は、自分の目的や目標は、など、考えるより体で感じることができます。僕が会社をやっていたら、絶対こういう研修をやります。
僕達は初任給で20万円を超えるお金をもらい、ボーナスをそれとは別にもらい、しかも昇給し、その昇給幅が少ないことに関して愚痴をいい、せっかく稼いだお金をあまり意味のないことに使ってそれを後悔したりしています。もうそろそろ、そういうサイクル、やめたほうがいいと思うのです。もっともっと僕達は世界の現実を知った方がいい。そして自分たちが生きる世界のために何ができるかを考えた方がいい。
僕達は生まれた国からして、世界で最も豊かです。ただ悲しいかな、そのことをほとんどの人が理解していない。
行動は知ったことをモノにするための不可欠なパーツですが、その前にまず知るということ。正確には、知らねばならないことを知るということ。自分たちの生活がどんな人たちのどんな努力によって成り立っているかということをまず知ることで、日々食べているものや着ているもの、住んでいる場所、吸っている空気、従事している仕事、関わっている人間関係に対して、感謝が湧いてくるのではないでしょうか。よく感謝感謝という言葉を耳にしますが、何も知らないのに感謝というのも、難しいんちゃうかなと思います。ホントに感謝するなら、まずは知ろうとすることから始めるべきではないでしょうか。
このシリーズ、もっと続けば良いのになと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。