ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

人生は制約条件で面白くなる

time 2013/07/12


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みなさんこんぬつわ~、ご訪問有難うございます、羅王のブログです。驚異の偏差値『8』を叩き出した高校時代から始まった『The 補欠人生』にピリオドを打ち、8桁超えの自己投資を通じて人生のレギュラーを目指す軌跡と奇跡を備忘録兼ねて徒然なるままに記しました。大体30分で書いてますので瞬発力重視なのはご愛嬌。。貴方とのご縁に一片の悔いなし!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
明日はついに、勉強会の仲間内での「すべらない話@グルメな店」の本番です。遊びに思われる人もいるかもしれませんが、れっきとした自己投資です。一つのエピソードがあって、それに味をつけて笑える形にしてラッピングしてデリバリするというのは、プレゼンテーションの一つの究極形です。
戦略コンサルティング会社でプレゼンテーションを普段からバシバシやっている参加者のひとりは、今まで経験したこともないお題に頭を抱えているそうです。毎回すべり倒す別の参加者のひとりは、「今回はめっちゃウケるから!」と息巻いていました。クールでクレバーな参加者のひとりは、粛々と笑いを取るための準備をしているようです。僕はと言えば、自分で設定した「すべらない話」というお題が自分の首を締め付けており、明日の本番をどう迎えようか悩んでいます。
さて、今回は僕自身もやったことがない「すべらない話」というお題を設定し、出題から約2週間で明日を迎えるわけですが、これが1年後を締切に設定していたとしても、恐らくクオリティに差はないはずだともいます。2週間準備期間があるのと、1年間準備期間があるのとでは、クオリティすなわち努力の度合いはほとんど一緒です。ともすると後者の方が時間の経過により緊張感が下がり、努力もクオリティも降下まっしぐらで本番突入ということも有り得ます。むしろ2週間後に迫った締切のほうが、チカラを出しやすかったりします。時間という制約条件で火事場のクソ力が出るのです。人間は、制約条件下で能力を発揮するという一例を、明日は参加者一同が見せてくれると思います。
もしボクシングの試合にリングロープが張られていなかったとしたら、ボクシングはパンチの応酬ではなく、逃げ足と追い足を競うだけのとてもつまらない競技になってしまうことでしょう。空間という制限条件が、スポーツとしてのボクシングの魅力に影響を与えている例ですね。
小学校に6年間という制限時間もカリキュラムもなく自学自習だけが推奨されているとしたら、恐らく一部の天才少年少女しか、足し算引き算掛け算割り算までマスター出来ないでしょう。時間という制限条件が、人の能力を伸ばすという典型ですね。
日本がここまで経済的に伸びた理由の一つは、資源がないためクソ真面目に働いて付加価値を出すことしか手段がなかったためです。物理的な制約条件が、国を結果的に富ませることとなった好例ですね。
実は人生は、制約条件があることによって、輝きがより増します。何もないときに比べて輝きます。制限条件そのものは、直面している本人にとっては短期的にありがたいものだとは言いづらい存在です。むしろやっかいな存在です。しかし、それがあるからこそ、もっと良い方法やもっと効率的な方法やもっと合理的な方法を、半ば無理やりに脳は考え出します。そうして負荷をかけて考え出した方法というのは、ノープレッシャー下で考え出したことよりも数段冴えている、ということは結構よくあります。
制約条件をすべらない話の締切に置き換えて、僕は明日持論の検証に行ってきます。締切はどれだけ各自に影響、もしくは栄養やパワーを与えたのでしょう?各自、素晴らしいすべらない話を披露してくれることと思います。楽しみ~!!
最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!
我が人生に一片の悔いなし!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。