ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

人間が変わるための3つの方法という格言について

time 2013/04/30


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『人間が変わるための3つの方法という格言について』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日本のトップ戦略コンサルタントといえば、言わずとしれた大前研一さんですが、有名な格言にこんなのがあります。
『人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは決意を新たにすることだ。』
最後の行に衝撃を受けた方は結構多いような気がしますが、まさか決意の権化のような人が決意は無意味と断じるとは・・・
さて、僕の中では少し解釈は違って、世の中には
1、決意を新たにすることでスルスルっと変わっていける人
2、それ以外の人
に分かれます。そして、2、それ以外の人も二通りに分かれ、
2-1、時間配分を変えたり住む場所を変えたりつきあう人を変えることで人は変われると思って、時間配分を変えたり住む場所を変えたりつきあう人を変えることにスルスルっと取り組める人
2-2、時間配分を変えたり住む場所を変えたりつきあう人を変えることでで人は変われると思っても、それをなかなか実行出来ない人
のように分類されます。僕は(これからは違うぞ!という意味を込めて)基本的に2-2でした。
世の中にはいろんな人がいて、そもそも0な人(決意もしてないのに成果出しまくり)もいます。これは天才です。1の人は、ダメな時期があって、大病なり経済的困窮なり悲劇なりに見舞われて、これじゃダメだと気づいてすぐに変わった結果うなぎのぼりで成果を出していく凄い人です。これもある意味天才で、その才がしばらく隠れていただけです。
元から優秀な人は、ある理論を理解するとそれをすぐに実践します。そこに躊躇はありません。良いと思ったことに素直にすぐに取り組める人達です。2-1の人はそうです。
が、ほとんどの方は2-2なのではないでしょうか?いや、2-2でいてほしい。なぜなら僕が2-2だから・・・笑
この数ヶ月、ある師匠に師事していて、2-2の僕でも『なかなか変われない人』から『変わり続ける人』になるために何が必要かということを徹底的に学んでいます。僕は1500万円を超える自己投資歴の中で、本当に多くのことを学んできました。学んできましたが、知識が増える一方で、理想の姿とのギャップに苦しむようになりました。学べば学ぶだけ、自分が到達できる域というのがとんでもなく高いところに設定できるということがわかります。しかし自分はいつまでたってもそこに行き着きません。勿論成長はしていますが、その速度に苦しむようになったのです。
向かい風が強すぎるのか、道路が悪いのか、それともエンジンやタイヤに問題があるのか、自問自答する日々でしたが、最大の問題はドライバーである僕そのものにあるということが分かりました。つまり、結構いい車に乗っていて、結構舗装された道路を走っていて、勿論向かい風どころか無風かむしろ追い風なのですが、肝心の僕がアクセルをうまく踏めていなかったのです。クラッチがうまく合わず、いつもガタガタ走りに・・・
今学んでいるのは、それなりのスペックに仕上がってきた車を運転する技術、つまり僕という乗り物を操縦する技術です。もっと言えば、その操縦技術が上達し続けるためのシステム作りについてです。この視点での学びはいままでしてこなかったので、この数ヶ月の自分の変化には驚くばかりです。今までは向かい風の交わし方、道路が悪条件下での対処の仕方、車の改造の仕方ばかり学んできましたが、一番の基本である運転技術については、そういえば放置してきてしまっていました。
人間、自分が出来ていると思い込んでいることについてこそ、実は一段か二段高い視点から見た時に一番出来ていなかったりします。平たく言うと習慣だったり思考回路だったりするのですが、そこに手を入れる技術を学ぶことによって、誰でも変われるということを、今まで以上に証明していきたい、そう思って今も毎日学んでいます。
目指すところは、その方角と距離と手段さえ分かってしまえば、意外とチョロイものです。問題は、目指す方角と距離が合っているのにその停留所につかないバスに乗ってしまったり、場所がわかっているのに反対方向に向かってしまったりすることです。自己省察の毎日ですが、これからの変化はきっと逓増していくと思いますので、三日か三ヶ月か三年か分かりませんが、男子変わりますので、刮目下さいませ!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。