ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『始まりはいつも突然に』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
僕は空港が大好きです。居並ぶ巨大な飛行機、何故か美味しく感じるレストランの数々、高すぎて買えないけど見ていて楽しいDuty Free、キレイなCAさんたち・・・。他にも色々あるのですが、細かいところで言うと、ゲートまで行くときのあの延々と続く動く歩道が好きです。普通の通路を歩いている人たちの2倍近いスピードで颯爽と歩くときのあの何とも言えない優越感。最近は大人になったのでやりませんが、逆走したときのあの何とも言えない進まない感。どちらも好きです。でもどちらかというと、普通に歩いているのに人の倍のスピードで歩ける前者の方が好きです。
当然のことですが、流れに沿って泳いだ方が、流れに逆らって泳ぐよりもはるかにラクで、はるかに遠くまで行くことができます。今更コダックのフィルムを売ったり、セーラームーンの人形を売るぐらいなら、デジカメを売ったり、プリキュアの人形を売る方がはるかにラクでしょうし、利益も得られると思います。世の中には敢えてコダックのフィルムにこだわったりセーラームーンにこだわる人もいますが、それは数十年前なら通用しても、今は全く通用しません。いわゆる時流を読む、ということがこれに該当するかと思います。
僕は人生においても、この時流を読むということをそれなりの大事にしています。サーフィンのように、流れが来たらとりあえず漕いでみてガッと波に乗るのです。失敗するかもしれない。コケるかもしれない。それでも、波を見逃すよりは何らかの変化が得られます。なので、最近はこの波の有無だけは絶対に見逃さないようにしています。波が白く泡立って、誰からも見えるようになるのは、大体において自分のところを通り過ぎたあとです。だから注意深く見る必要があります。
というわけで前置きが長くなりましたが、今日、目の前を波が通り過ぎようとしていたので、乗っかることにしました。
『マラソンやります!』
ある勉強会でマラソンの話になり、前の人と横の人と斜め前の人がマラソンをやっていて、僕は『ふーん、へー、ほー』と、適当に相槌を打っていました。勉強会の主催者の方が、すっと手を差し伸べてきたので、漢の挨拶かと思って堅く握り返しました。それは、参戦への意思表明と受け取られました。
大体において、物事が動き出すときはこんな感じです。戦略や打算が5%、残り95%はノリです。自分にとってプラスになるものであれば、人はそれをやるべきなのです。しかし多くの人がその前の段階で止まります。決断の直前に言い訳の達人、免許皆伝に昇格し、あれやこれやと出来ない理由を100も200も並べ立てます。そんな時、こういうふうに強制的にコミットさせてくれる仲間は最高にありがたいです。
ということで、やることになりました。87kgの身体で42.195kg。
ラオウになる前に、痩せることが必須となりそうです。11月の大会に出るらしいので、それに僕も出ます。
始まりはいつも突然に。。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。