ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

宝くじを買う、そして待つ

time 2013/07/13


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みなさんこんぬつわ~、ご訪問有難うございます、羅王のブログです。驚異の偏差値『8』を叩き出した高校時代から始まった『The 補欠人生』にピリオドを打ち、8桁超えの自己投資を通じて人生のレギュラーを目指す軌跡と奇跡を備忘録兼ねて徒然なるままに記しました。大体30分で書いてますので瞬発力重視なのはご愛嬌。。貴方とのご縁に一片の悔いなし!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
かれこれ32年間、ギャンブルらしいギャンブルなどやったこともなく、宝くじすら滅多に買わない僕ですが、今日コンビニで流れていた宝くじの宣伝が、中々に良いことを言っていました。
「6億が当たった人はこれまでになんと221人。『当たりたいなら買うしかない!!!』」
そのとーり、そのとーりです。。良いこと言ったアナウンス!宝くじを当てたいなら、まずは買うしかないのです。
で、この非常に当たり前過ぎる事柄を、日常に当てはめた場合に、出来ていないことがわんさか出てくるのが人間です。例えば、宝くじを買わずに宝くじが当たることを祈る人、宝くじ1枚買っただけで6億円当たることを願う人、確率的にはほとんど外れる宝くじを100枚買って、外れたらめちゃめちゃ凹む人、外れ一枚すら許容できず、買った全枚数当てに行く人。こんな人がいたら全員ブルシットですが、現実の世界にはこれに近いことをやってしまう人が非常に多いのではないでしょうか。
上記の通り、宝くじは、無駄を覚悟しないと当たりません。全部当てるのは不可能です。右ストレートを当てたかったら、左のジャブ三発とボディブロー一発がガードされることは諦めなければなりません。全部有効打とするのは無理です。投資で成功したいと思ったら、最低1割から2割の負けは経験しなくてはなりません。全戦全勝な投資家は、一人もいません。人生を変えようとして何かを始めた場合、それが100%正しい道で正しいやり方で出来ることなど、ほとんど有り得ません。出来るならとっくにやっていたはずで、出来ないから今チャレンジしているわけです。拙速の中から良い道良い方法を探り探りしていき、最終的に目標とする地点にたどり着ければそれでOKです。ナビ通りにいかないのが人生です。
宝くじは、買わなければ当たりません。つまり、代償を先払いすることでしか、成長にも成功にもアクセス出来ません。肌感覚ですが、この代償の先払いというのは、出来る人は1割に満たないです。ほとんどの人は、代償の先払いをする前に、得られる成果を欲しがります。「100円払ったから100円に相当するジュースを購入する」ことが出来る自動販売機と同じ発想です。
が、人間の成長に関する代償の先払いを例えて言うとしたら、こんな感じかなと思うのですが、あるときは100円を投じても自販機がウンともスンとも言わないときがあります。3回目まで自販機が黙っていて、4回目に120円と入れると突然確変が起こり、100個ジュースが出てくる、といった感じです。この場合、1回目や2回目でジュース代が回収出来なかったといってお金の投入をやめたとしたら、以後回収の見込みはゼロになります。1~3回目まで、当初は無駄な入金に見えます。でもそれに耐えると、一気にステージが変わるのです。だけどほとんどの人は4回目まで入金出来ない。「4回入金してくれたら、良いことが起きますよ」と張り紙が書いてあったとしても、難しいです。
ちなみにこの自販機、またまたおかしくなって99回目までお金を投じてもウンともスンとも言わなくなることがあるのですが、100回目の入金がされた瞬間に、ジュースを際限なく吐き出します。ずーっとずーっとジュースが出続けるのです。
上記のようなことが何故起こるかというと、みな「投資に対する回収をあまりに早いスパンで求めすぎる」からです。時間の投資にも言えることですが、自分が投下したお金/時間の対価を1時間単位で求める人は、いわゆる「アルバイト」と呼ばれます。同じくその対価を1日単位で求める人は、「日雇い労働者」と呼ばれます。同じくその対価を1ヶ月単位で見る人は、「サラリーマン」と呼ばれます。同じくその対価を1年単位で見る人は、「事業家」と呼ばれます。同じくその対価を10年単位で見られる人は、「成功者」と呼ばれます。自分がかけたお金や時間の効果が現れるのを10年もの単位で待てる人というのは、最終的にはオマハの賢人ウォーレンバフェットのように、最も大きな果実を得ることが出来るのです。反対に視野が狭く回収を早くしようとすればするほど、実は貧すれば鈍する状態に陥っていきます。
今僕が行っている活動のうち、結構な割合のものは、今すぐの成果云々を期待すべきではないものです。それよりも肥料をやり、水を与え、ポジティブな声をかけ続けることが大事です。ちょうど今娘が育てているベランダの朝顔のように。
一回水をやったからといって、この猛暑に綺麗に咲いてくれというのは、人間の悪しき傲慢なのです。人間の成長も花と全く一緒です。まず「宝くじを買う」こと、そして「待つ」こと。この二つがとても重要なように最近強く思います。
最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。