ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

戦略と戦術の違いについて徒然なるままに

time 2013/03/08


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『戦略と戦術の違いについて徒然なるままに』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
過去何度か戦略と戦術の違いについて書いてきましたが、今日も思考を巡らせる機会があったので続けます。ビジネスの世界でも戦略戦術を理解することはとても重要だと言われている昨今なので、備忘録兼ねて記しておきます。
戦略と戦術はよく混同して使われることが多い用語ですが、大雑把に言うと、戦う前に勝ちを決めるのが戦略で、実際の戦いの中で勝ちを拾うのが戦術です。対比として言うのであれば、準備が戦略で行動が戦術、戦わずに勝つのが戦略で戦って勝つのが戦術、事前が戦略で事中事後が戦術、ヤクザが戦略でチンピラが戦術(ヤクザはその威光で相手を無力化するが、チンピラは実際の暴力で相手を屈服させる。。。例え悪いですね。。)、サプリメントと漢方と運動が戦略でクスリが戦術・・・です。最後の方はよく分からなくなってきていますが、遠からずな例だと思います。
さて、そう考えたときに、ビジネスにしろスポーツにしろ勝負事にしろ、勝った時にはそれが戦略的勝利によるものか、戦術的勝利によるものなのかはきちんと自己分析しておいた方が良さそうという気がします。すなわち、戦う前から勝つことが決まるほど確定的なことだったのか、戦って始めて勝ちが見える実は危うい勝利だったのかは、同じ勝ちでも全く内容が異なるからです。ジャンケンのパーとグーのように、どんなグーが来ようがパーが負けないのは道理であり、あと100回勝負があったとしても、その結果は揺るぎません。
ところが固い石をダイヤモンドで割るような作業だった場合、それを100回繰り返せばダイヤモンドのほうがいつの間にか砕け散っているのではないかと思います。それは戦略的勝利ではなく戦術的勝利であり、そして再現性がいつまでも保障されるものでもありません。
太平洋戦争においても、日本は戦術的勝利に優れ、アメリカは戦略的勝利に優れていたと言われています。局所局所で見ればむしろ日本が優勢な戦線は多かったのですが、全体として見れば日本が負けるのは必然であり、恐らく100回戦ったとして100回負ける戦いだったのだと思います。それは航空決戦にしても兵站線にしても石油備蓄量にしても同様で、全てにおいて『戦争を始めた時点で負け』が確定していた日本の抱えていた悲劇なのかもしれません。
そういえば思い出したのですが、昔僕は何度か絡まれたことがあります。もちろん学生の時がメインですが、あるときはゲームセンターで絡まれ、あるときはまたもゲームセンターで絡まれました。あるときは大学デビューで初めて行ったクラブなる場所でいきなり絡まれました。が、あるときからぱったりと絡まれなくなったのですが、それは思えば極真空手をはじめてみるみる体型が変わっていった頃からでした。いまは87kgのただのデ○なのですが、それでもおかげ様で歌舞伎町を歩いても平和に暮らせています。それは、仮に絡んだとして、絡んだ側にある程度の損害が予想される程度には僕が見た目的にふくよかであるからで、それすなわち戦略的勝利=戦わずに勝利と言えるのではないでしょうか。
もし僕がもっといかつい髪型と目ヂカラを駆使して歌舞伎町を歩いていたとしたら、いつの日か絡まれて戦わざるを得なかったでしょう。それは仮に勝ったとしても戦術的勝利であり、必ずしも褒められたものではありません。サラリーマンだし。
ということで、実は僕は戦いを避けるために極真空手をやって、筋トレをしているのです。つまり、実はとっても戦いがキライなので、そういう目に遭わないように強さを維持している、という半ば逆説的なことを普段しております。発展させれば国防の議論とかもできそうなのですが、長くなりそうなのでこのへんにしておきます。身体鍛えて何になるの?という人もいますが、大切な人を守るのにも、いざという時にも、そしてそんなことが起きるのを防ぐためにも、実はとっても重要なことは、戦わずに勝つ戦略的な思考と剛健な肉体だったりするのではないか、そんなことを考えています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。