ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

時間があるから時間がない

time 2013/05/08


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『時間があるから時間がない』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『時間がない!時間がない!』とは特に最近よく聞く言い訳ベスト(ワースト?)1じゃないでしょうか?何かを出来なかった言い訳として、何かを始めなかった言い訳として、何かを検討しなかった言い訳として・・・。『昔は時間がゆったり流れてたのに、今は誰もがせわしなくて時間がない。経済成長の弊害だ!』のような論調があるように思います。
アホか!!と思うのは僕だけでしょうか。だってそうですよね。洗濯機がなかった頃はどうだったでしょうか?僕も直接見たことはありませんが、たらいと洗濯板を使って洗濯していた頃は、洗濯だけで3時間も取られていたと言われています。お風呂に入るのも、薪を探して割って炊いて・・と軽く1時間はかかったでしょう。御飯はどうでしょう?お惣菜やファストフードやレトルトなどありませんから、全て調味料まで含めて一から手作りです。子供がう○ちを漏らしたら、いちいち布おむつを洗って乾かしていた頃、果たして今のように紙おむつをものの1分やそこらで代えてポイっとすることが想像できたでしょうか?
明らかに、今の方が時間があります。昔の方が時間に追われていました。にも関わらずなぜ今この時代に生きる僕達は、まことしやかに『時間がない!』などと言ってしまってるのでしょうか。一つの理由として、行動の選択肢が数十年前とは比較にならないほど増えたということもあると思います。あれもこれもそれも、やろうと思えばいくらでもやれることがあります。特に都会には。しかしこれは物理的な理由です。
少し精神的なことに目を向けてみると、いま一つの理由として、
『時間があるから時間がない』
ということが言えるのではないかと思っていますが皆様どうでしょうか。
時間割がバシっと決まっていた小学生時代、誰もが何も出来ない一年生の状態から、六年生になる頃には読み書き足し算引き算掛け算割り算まで、ほとんど確実にできるようになりました。それは、時間割が決まっていたからです。『時間が足りなくてひらがなぜんぶ覚えられなかったよ〜』という人はおそらくいないでしょう。
ところが、社会人になって英語を勉強し始めて10年も経っているのに未だに『ハロー、アイアムアペン』しか言えない人というのは、山ほどいます。(さすがにアイアムアペンとまともに言う人はいませんが・・・)決して能力が低いわけでもなく、相対的に教育レベルが高い日本人ビジネスパーソンであれば、本気でやればなんにせよあっという間に習得が可能なはずです。しかしそれが出来ない。そして誰もが言います。『時間がなかったから』。
こうなってしまう最大かつおそらく唯一の理由が、『時間があるから』だと僕は見ています。夏休みの宿題ほど終わらない宿題は他にありません。なぜなら40日間も与えられてしまっているので、ペース配分に余裕がありすぎてわけがわからなくなるからです。たっぷり勉強できるはずの浪人生の合格率が、時間に限りのある現役生のそれに及ばないのは、明らかに『時間がある』からです。ダイエットをしようしようとしていつまでも痩せないでいる僕は、実はいつまで経っても締切を設定していないからこうなのです!
『デキる人のところに仕事を振りなさい』というのもこの現象の一種の具体例ですが、忙しい人は各仕事の締切を決めているので、どれほど仕事が振ってきてもそれを捌くことができます。デキない人はそんなに仕事が溜まっていなくても、それをいつまでもいつまでも終わらせません。後者の方が時間があり、前者は時間がないにも関わらずです。
『時間があるから時間がない』
逆に言えば、
『時間がないから時間がある(造り出せる)』ということに関しては、実は今僕も強烈に感じていることであり、強烈に意識していることです。特に『今日は時間があるぜ〜』というときにこそ要注意でしょう。そういうときに限って何も終わっていない、なーんてことにならないように、日々時間の使い方を意識しないといけませんね。『時間がない』ということにならないように、何事にも時間感覚を持たせ、締切を設定しましょう。それを意識するか無意識のまま素通りさせるかで、大きく成果は変わってきます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。