ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『景気は気分』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
株が上がったから景気が良くなったのか、景気が良くなったから株が上がったのか、一つ政権が変わるだけでこうも変わるのかと思うほど、半年前とは全く異なる国全体の盛り上がりが出てきてますね。一説によると、GWの海外出国者数はここ数年で最大になりそうだということです。
原因の一つとしては、政権が変わったこと。前の政権に対する失望感から、今回の政権に対する期待値が上がったこと。それにより株が上がったこと。それにより景気がよくなった感が出てきたこと。それを概ね世界も好意的に捉えたこと。そして実際に、今まで内部留保を高めることにこだわっていた企業の幾つかが、賃上げなどの実質還元に踏み込んだこと。様々な要因があったかと思いますが、ものの見事にプチプチプチバブル状態です。
ちょっと考えれば分かることですが、政権が変わったからといって、実質的に何も変わったわけではありません。大まかに見れば、『気分』が変わり、『期待』が増したことで使うお金が増えた、とそういうことだと思います。滞っていた血流が一気に流れ出した、そんな感じですね。
このことから分かるのは、国全体という非常に大きな規模で見たとしても、『○○な感じ』という非常にあいまいなものが非常に大きな影響を及ぼすということです。『なんかいい感じ』と国全体が感じていれば、今回のように民間レベル、一般人レベルでも多額のお金が動くことにより経済が活発化しますし、その逆であれば、実質がどうであれ、何も動きません。
とするならば、個人などはもっと気分に左右されるわけですから、その波をうまく活用するべきではないでしょうか。全体の集合としてすら気分の問題なのですから、個人においては気分が盛り上がる方向にうまくコントロールすることで、今直面している多くの問題が解決できるであろうことは必至です。
沈み込む気分をなんとかゼロの位置まで戻し、登りすぎた気分を適切な高度まで引きずり下ろす、そういった自分に対するマネジメントのスキルに関して、これからビジネスパーソンはますます必要とする能力の一つとなっていくような気がしています。
このあたりの方法については、また別のエントリで記したいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。