ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

毎日やる方が1週間に1回やるよりもラクなあんなことやこんなこと

time 2012/12/31


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『毎日やる方が1週間に1回やるよりもラクなあんなことやこんなこと』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
奥さんの会社ではなんと、今年からファミリーを招いてディズニーのホテルで一年のおつかれさま会をやってくれます。それに参加して、年末のこの忙しい時にゆったりゆったり何も考えずにアトラクションやキャラクターたちに囲まれる3日間を過ごしました。で、そこにブログだけは更新すべしとPCを持っていったのですが、あえなく電源を忘れ撃沈。ブログが1日滞ってしまいましたので、明日一気に2エントリ書きます。これで毎日ということにします。毎日ということにします。
さて、このたびブログを書きはじめたきっかけになったとある勉強会での講師の方の話。
『ブログとかメルマガってのはですね、2日に1回とか、1週間に1回とか書くよりも、毎日書くほうがラクなんですよ。だから僕毎日書いてるんです。』
・・・
・・・
はぁ?頭おかしいんちゃう?と思ったのは私だけではないはず・・
だって毎日書く方がネタにも困るし、時間取られるし、手疲れるし、絶対大変ジャナイデスカ。
今回残念ながらどうしても1日書くことができずに今日を迎えて、感じたことが1つ。
『めっちゃ書きづらい・・』
これは新たな発見です。これは、
『習慣の習慣化』に成功した後に、その『習慣の破壊』を行ってしまうと、その『習慣の再習慣化』はとてもエラい(名古屋弁で『大変だ!』の意)
という方程式に置き換えられます。
毎日歯を磨いている人が、何かの表紙に歯を磨かずに寝てしまったら、その後何日も磨かなくても平気なように、
毎日お風呂に入る人が、酔っ払って帰ってそのまま寝てしまったら、次の日からお風呂に入らなくても平気なように、
毎日トイレに行く人が、超忙しくてトイレに行く暇が全くなかったら、次の日から同じようにトイレ要らずになるように、
・・・
なわけはないですが、要するに、歯を磨くやお風呂に入るやトイレに行くなどの、
『完全習慣化』
されたものは多少の障害があっても、完全に習慣化されているわけですから、出来なかった事実は外部要因によるバグだという結論で済ますことができます。出来なくても、すぐにやれば良いわけです。
しかし、完全習慣化の前段階にある、『新規習慣化中』のモノに関しては、実は一度の機会を除くことによって、大幅に習慣の習慣化が後退します。講師の方がおっしゃった意味も、確かに物理的な時間や労力などの件はあるにしても、習慣化という見地からすれば、実は一日置くよりも一週間置くよりも、毎日行うことのほうが、その再スタートにかかるための気力や勢いや決意などの発動にかかるエンジンと燃料の量が少なくて済むということなのではないかと思います。
これは、発進して止まって、発進して止まってを繰り返すと燃費が悪く、時速40km程度の巡行速度で走った方がはるかにガソリンが保つ車の構造に似ています。私たちは大変意外なことに、一週間ごとにやることよりも、毎日やることのほうがラクなのです!
だからこそ何かを始める場合に、そしてそれが習慣化できれば自分の人生が上向くされていることが保証されていることの場合、それがダイエットにしろ勉強にしろ仕事にしろプライベートにしろ、とりあえず毎日行うということを自分に課すことが、結果的には一番ラクな道であるということは、知っておいて損はないことなのだろうと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。