ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

羅王のダイヤと隣のダイヤ

time 2013/05/29


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みなさんこんぬつわ〜、ご訪問有難うございます、羅王のブログです。驚異の偏差値『8』を叩き出した高校時代から始まった『The 補欠人生』にピリオドを打ち、8桁超えの自己投資を通じて人生のレギュラーを目指す軌跡と奇跡を備忘録兼ねて徒然なるままに記しました。大体30分で書いてますので瞬発力重視なのはご愛嬌。。貴方とのご縁に一片の悔いなし!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
今日は、営業であれば他のライバルをぶっちぎれて、一般家庭であれば1000万ぐらいの節約になるであろうお話です。これは、最近僕が発見した世の中の法則みたいなものです。ま、誰でも知ってることだったら申し訳ありませんが!
結婚するときに思ったものです。僕が彼女=奥さんに買ってあげたダイヤの指輪と、それよりちょっとだけ大きい隣に展示されてるダイヤの指輪の値段が、倍ほども違う。大きさの違いはちょっとだけ大きく、輝きも恐らくちょっとだけ輝いていて、透明度?もちょっとだけ透明で・・・のように見えたので10万ぐらい違うならまだ分かるのですが、物凄い価格差なのです。なんじゃこりゃ!!!と思いました。
指輪のお返しに某ブランドの時計をもらったので、その関係でよくそのブランドの店に行きます。僕がもらった時計と、それよりちょっとだけ細工が細かいように見える時計、値段が2.5倍違うのです。同じくなんじゃこりゃ!!!と思いました。
僕はそれらメーカの人間ではありませんし、裏側は勿論知りません。しかしどうみても、普通のものに比較して10%程度しか違わないんじゃないの?と思うものが、倍かそれ以上の値段で売られている例というのが、探せばそれこそゴマンと世の中にはあります。ダイヤしかり時計しかり車しかり家しかりワインしかり・・・
価格差は、2倍〜10倍ほどでしょうか。それほど『10%の違い』が価格の違いとなって現れています。いましばらくこの意味を考えていたのですが、恐らくこういうことです。特にそれなりのレベルの買い物になると、10%の品質の差はプロなら目で見て分かる差ですが、素人レベルでも確かにちょっぴり雰囲気が違うなと思えるぐらいの違いはあります。しかし価格が数倍も違うのにそれになぜ高いお金を払うのか?を考えると、払っている対象が10%の品質の差異ではなく、10%という比較的有意な『他と違うということ』そのものにお金を払っているのだと推測できます。高い買い物であればあるほど、『他と違うこと』が重要になってくるのです。それによって満たされるプライドや矜持があるから、富裕層ビジネスというのは成り立つのでしょう。
ということで、一般家庭において1000万節約したければ、この逆を地で行けば良いわけです。すなわち、『10%程度の差は実質的悪影響がない程度の差だからそこを求めない』という方針をつらぬくことです。10%程度日当たりがよかったり、10%程度階数が上だったり、10%程度部屋が広いだけでは、そうではなかった場合と比べて暮らし始めてほとんど影響がないと言って良いかと思います。その10%をバッサリやるだけで、家を購入する価格はあっという間に数百万削ることができます。車も一緒ですね。何らかの10%を削るだけで同じく長期的には数百万です。合計1000万のコストを減らすのも、大した作業ではないでしょう。10%程度であれば、ちょっとしたプライドさえなんとかなれば、実生活に悪影響を及ぼすレベルの不便は生じないはずです。液晶テレビが10%インチ小さくなったって、別にいいじゃないですか。
ちなみに販売する側から考えると、10%品質を強化出来るのであれば、その『違い』についてお金を払ってくれる顧客というのはいるということになります。すると、価格的には決して10%の上乗せに留まらず、プレミアム感を出して、そうと分かる宣伝をすれば、価格は2倍〜つけてもおかしくないのではないでしょうか。何度聞いても機能が大して変わらないように聞こえるブルーレイ装置が、かなり幅のある値段でかなりの種類とともに売られていたときは辟易しました。
さて、では営業でぶっちぎるためには?という方面から考えたいと思います。いつも思うことですが、下記のQ&Aをご参照下さい。
Q:A君とB君、ほとんど同じ能力のビジネスパーソンです。ただし、A君の方が10%だけ顔が良く、10%だけ背が高く、10%だけ身だしなみがしっかりしていて、10%だけ性格が良く、10%だけ年収が高くて、10%だけ家柄も良くて、10%だけボランティアに熱心で、10%だけ趣味が多彩で、10%だけ勉強をしっかりして・・・という二人がいたとき、100人の女性がいたとして、順番にA君かB君に告白をねるとん式でしていきます。A君に行く女性とB君に行く女性、割合は何対何になるでしょう?A君とB君の差は上記の通り色々な面で10%違い、女性は全員がもの好きではなく合理的な判断をするものとします。
さて、もうわかりますね。。
A:全員A君に行く
能力の違いは10%でした。しかし、結果は100対0です。女性は残酷です。しかし、この話はそれなりに世の中の事実を表しています。たかが10%の違いが、A君とB君の婚期を決定付けるのです。それも比較にならないほどの差を生み出します。
営業という立場で見ても、この仮説通りにはいかないにしても、A君とB君で営業成績に大きな大きな差が生まれることは想像に難くありません。10%の差というのは、結果の10%の差を保証せず、それよりもはるかに大きな差を生み出します。ビジネスパーソン全体に言えることは、『10%だけあらゆる分野で努力してみる』が正解となるのではないでしょうか。
今日お話したいくつかの例は、いずれも『10%というわずかな差』が、『とんでもない差』につながるということのメタファーでした。人の2倍3倍努力することは難しくても、10%程度ならなんとかなるのではないでしょうか?僕はちなみに、このブログに関して普通の人の10%ならぬ50%程度努力していますので、そのうち結構な差として出てくるものと期待しています。収穫できるのはまだまだ先かもしれませんが。
だから知っておいた方がいいと思います。ファミマの『プレミアムチキン』なんて、全然プレミアムじゃないんだYO!!!
最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!
我が人生に一片の悔いなし!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。