ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

習慣を習慣化するというプロセスを習慣化するということ

time 2013/04/08


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『習慣を習慣化するというプロセスを習慣化するということ』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『習慣を習慣化するというプロセスを習慣化するということ』、今日はこの舌を噛みそうなタイトルをエントリの主旨としたいと思います。
人は習慣の産物であると言われています。早寝早起きの習慣から、人に対する時のコミュニケーションの習慣、お金の考え方関する習慣、その他生活習慣など、その人の習慣を見れば大体どんな人かというのは分かるものです。
今の自分が100%だという幸せな人は別として、多くの人は、もっと良い自分になりたいと考えていると思われます。その際、もっとも重視すべきは、憧れの姿を手に入れた自分が繰り出す大技ではなく、その輝かしい状態の基礎工事をになっている習慣です。朝早く起きてランニングするとか、野菜中心の食生活とか、そんな地味なところの積み重ねが人間を作ります。
ということで言うのは簡単なのですが、自分を変えたいと思えば、習慣を変えるしかないのです。しかし習慣というのは日常の引力に非常に引っ張られっるものなので、なかなか変えることができません。『いいやんそんなんやらんで。今まで通りでええやん。』と、耳元で囁くあいつがいます。
僕も習慣を変えた方が良いのはかなり前から知っていましたが、まぁそんなに簡単にはいきません。が、最近なんとなく良いと思える習慣を習慣化することに馴れてきたので、そのプロセスを習慣化するということについて、手順を書きとどめておきたいと思います。『習慣を習慣化する』ということをプロセスレベルで『習慣化』できれば、より良いと思われる習慣の習慣化をかなりの短期でまさに鬼に金棒のごとく、身につけていくことができると思うのです。では、どうしたら習慣を習慣化するというプロセスを習慣化できるのではないでしょうか。再現性のある自己成長の方法とはなんぞや、と言い換えることもできそうです。一般的には次の4つです。
①気付く
②測る
③目指す
④行う
ま、ありがちですね。これは良い習慣だなと気付くものがあり、それを自分の習慣とするためにその習熟との距離を測り、無意識でも出来るようになるところまでを目指し、実践に組み込んでいく。ただ、これでは実はよっぽど意思の強い人でなければ、達成/継続することができないということが、羅王研究所の調べでつい最近分かりました。何を隠そう、自分を変えようと決意してから8年程経ちましたがどうやらちーとも変わっていないということが統計学的に証明されてしまたからです笑。
が、ここ数ヶ月は外部変化まではたどり着いていないにしろ、内部的には劇的な変化が起こっています。それは、いくらやっても単なる理論的理解にとどまっていた上記①〜④のプロセスに、いくつか追加のプロセスを加えたからです。本当にそれだけで大きく結果が変わってきました。
長くなるので明日に続けますが、これを皆さんが習得すれば、明日からでも自分を変えるということについて着手することができるかと思います。当たり前だけど画期的、そんな方法です。うまくまとめられるか分かりませんが、続きは明日に。。とにかく、それが仮に正しくても、自分の身にならない時点で間違ってると言っても過言じゃないってことです。一部の人にしか出来ないやり方というのは、万人側にしかいない僕にとっては有害以外の何者でもありませぬよ!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。