ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

誰にでも出来る仕事

time 2013/04/12


ラオウへの道 あしたのために 今日の北斗剛掌波
『誰にでも出来る仕事』
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。一期一会に感謝します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本ブログは、8ケタを超える自己投資をしてきた羅王(ラオウではありません。似て非なる羅王です。)が、これまで学んできた知識、知恵、各業界のピークパフォーマー達からの教えを、備忘録兼ねて徒然なるままに記したものです。偏差値8を記録した高校時代から始まり、自らの秘孔を突いて隠された力を引き出し続けてきた我が軌跡が、迷える誰かの『一歩前へ』を応援することにつながればと心から願って、下記に今日のエントリをお送りします。我が人生に一片の悔いなし!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日も様々な業界の重鎮たちが講演をしてくださいました。今日お話されたのは、僕のような一般人がひぃひぃ言いながら達成しているMDRTになんと40年間在席している化け物のようなおじいさん(失礼!)です。しかも、うち13回は僕が達成している基準の6倍の成績を出されているという、もはやよくわからない化け物っぷり。
で、とても印象的だったのが次の一言。
『生命保険の仕事というのは、誰でも出来る仕事です。しかし、最も難しい仕事でもあります。』
ほんとに、ホントに、本当にそうです。誰でも出来る仕事なのに、最も難しいと言っても過言ではありません。
僕の同期は、20人以上いました。7年半を経て残っているのは6人です。ほぼ全員が積極的ではない理由で辞めていきました。
僕達に固定給はありません。全てが会社ではなくお客様からのご評価で決まるため、社内格差は世間格差とは比較になりません。
僕の仕事においては、僕達が販売する商品にほとんどの人が持って(加入して)おり、そしてほとんどの人がそれ以上要らないと思っています。
僕が生命保険会社の名刺を出しただけで『もう入ってるよ』、『ごめんね』、『大変ですね』と意味不明なことを言われる誤解偏見無知無理解に満ちた珍しい業界です。『話せば分かる』という犬養毅的なセリフがこれほど難しいとは思いませんでした。
僕の販売している商品は、誰かが大切な誰かのために遺すモノであり、自分が使うためのモノではありません。そしてそれを使うのはいつか分からず、しかしいつか確実に来るのに人はそれを凝視しようとしません。
僕達が感謝されるのは、誰かが大変な時です。誰かが順境な時ではありません。順境な時は誰でも助けてくれますが、大変な時に実質助けられるのは僕達だけです。にも関わらず、そういう一種の人助けをするには、上記全てを乗り越えるための多大なる勇気が必要です。
しかし採用の窓口は広く、医師や弁護士のように特別な資格や学歴を要する仕事ではありません。同僚には元自衛隊の人、元ラーメン屋の店長、元とんかつ屋の大将、元銀行員、元証券マン、元IT屋さん、元土建屋さん、元ディーラー、元プロ野球二歩手前選手など、本当に色々います。誰でも彼でも、というわけではないけれど、普通の会社に比べたら人種のるつぼです。共通してるのは、みんなが『社会(のおかしなルールだけど普通の人が文句言わないようなことに文句言わずにおれない)不適合者』であるということぐらい。
ほとんど誰でも出来る仕事なのに、誰もが到達できるわけではない領域がある。別にこれは保険の業界に限ったことではなく、野球だってサッカーだって、あるいはどんな仕事だってほとんどの場合、誰にでも出来ると思います。しかし成果を出したり付加価値を提供出来るレベルに在るのは、ほんのひと握り。
だからこその勉強であり、研鑽であり、自己投資であり、たゆまぬ向上心と目の前の人に尽くすサクリファイスな姿勢が必要になるのです。ここに集まっている人たちはおそらく一人残らず、そういったことを頭ではなく心と体で理解しているのだと思います。僕もこういった仲間達と一緒にいるに恥じない人間になりたい。仕事だけではなく人生全体を考えても、強くそう感じました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。