ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

集団の力

time 2013/07/22


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みなさんこんぬつわ~、ご訪問有難うございます、羅王のブログです。驚異の偏差値『8』を叩き出した高校時代から始まった『The 補欠人生』にピリオドを打ち、8桁超えの自己投資を通じて人生のレギュラーを目指す軌跡と奇跡を備忘録兼ねて徒然なるままに記しました。大体30分で書いてますので瞬発力重視なのはご愛嬌。。貴方とのご縁に一片の悔いなし!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
うちの娘は3歳になります。最近ではだいぶ色んなことが出来るようになってきて、テレビのプリキュアのセリフを暗唱したり幼稚園で仕入れてきた歌を歌ったりしています。よくぞそんなことできるのね!?と思うような芸のオンパレードを毎日見せてくれるわけですが、1歳過ぎに保育園に入れたばかりの頃は、泣き喚いてそれはそれはひどいものでした。
生活のリズムもそれまでと異なるため、しばらくは本当にずーっと泣き喚く毎日だったようですが、あるときからぴたりとそれが止みました。そして、きちんと保育園で他のお友達たちと同じように同じ時間に「お昼寝」をするようになりました。家では「お昼寝しようね」と言っても遊んだり泣いたりふざけたりで寝る時間はバラバラになったりするのですが、保育園に行くと不思議と同じ時間にお昼寝をしているのです。不思議に思って保育園の先生に「なしてそないなことできるだ??」と理由を懇願したら、教えてくれたことがあります。
「集団の力です」と。
保育園では、いわゆる「センパイ園児」がいます。そういう子たちは、先生の言うことをよく聞いて指定の時間にお昼寝に入ります。で、それを見て後輩園児たちも、よくわからないけれど寝るようになるのです。そしていずれはお互いがお互いに影響し合い、なんとなくの雰囲気とともに眠りにつく、と不思議な循環が回り始めます。ちなみに家に戻るとまた暴れ出し、暴君ならぬ暴姫となるのですが・・
実はこの「集団の力」はある程度年齢を経て大人になっても効力を発揮します。何かを始めようとするとき、更なる成長をしようと思い立ったとき、もちろんひとりでそれに取り組むことは可能でしょう。しかし、「集団の力」を活用することで、もっとスムーズに自分を成長軌道に乗せることができます。
悟空も最初はクリリンと修行をしました。桜木花道はジャンプシュートを二万本打って身につけた際、チーム桜木とも言えるような旧友の協力でそれを乗り越えました。ちなみに僕は極真道場に通っていますが、そこには師範と先輩後輩含めた仲間がいます。テニスで歴代最高位に位置している錦織くんも、幼少期は日本に仲間がいて、以降は同じレベルで競う仲間がアメリカのテニスキャンプにいます。
漫画にあるような、雪降り積もる山奥でひとりで何年も修行してある日開眼して・・・というのは、よほどの人です。しかしこの方法には明確なデメリットがあり、確かに精神的には異常な強さを手に入れることが出来ると思えるのですが、第一にまず常人ではそこまで持ちません。第二に自分が強くなったのかあまり変わっていないのかが測定出来ない、というのもあります。これはいずれもなによりもツラい。
だからこそです。大人になったからこそ、「集団の力」を幼児の頃以上に上手に使うべきなのではないか、羅王は最近そのように考えています。子供の頃のように、外発的に「集団の力」を感じるのではなく、理性と知識の発達した大人だからこそ、この「集団の力」を積極的に活用していくことができるのではないでしょうか。
大人のクラブ活動、大人の勉強会、大人の塾、大人のおもちゃ・・・最後のだけは違いますが、いずれにしてもこの力をどのように使うかによって、未来が実は結構簡単に切り開けるものなのではないか、そんな風に思います。このあたりについてはまた書きます。
最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!
我が人生に一片の悔いなし!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。