昨日書いたドラゴンボールネタに引き続き。
ちょっと前に、『会社は学校じゃねえんだよ』というチカラ強いメッセージを発する、23歳のサイバーエージェントグループの方が書いたイキの良いブログが注目を浴びました。
それに倣って付けてみた今回のお題。
『仙豆食ってばっかいんじゃねーよ』
***

仙豆食ってばっかいんじゃねーよ

仙豆とは、ドラゴンボール世代なら一般教養以下の常識です。松坂世代付近の人は、受験の際にセンター試験の点数が良くても、仙豆を知らなかったがために志望校に落ちることもあったという噂です。
知らない人のために簡単に補足すると、
『ひと粒食べると10日分ぐらい腹が膨れる豆。非常食としてドラゴンボールで登場したが、中期〜末期には起死回生のエネルギー源として重宝された。具体的には、戦いで大ダメージを受けたとしても、仙豆ひと粒で骨折も治るし相手のエネルギー波に貫かれた肉体も一瞬で回復する。特に瀕死間近に至るダメージを受けたサイヤ人(悟空とか悟飯とかベジータとかトランクスとか)が仙豆を食べると、戦闘民族の特性により飛躍的に戦闘力がアップして、今まで苦戦していた目の前の敵をあっさりと陵辱、屠ることができる。』
9ae63b05
img_0
 
(Source:DB 手づかみで仙豆を沢山食べてとんでもないことになったヤジロベーと、全治6ヶ月の全身骨折が仙豆ひと粒で治った悟空)
というスゴい豆です。
で、そのスゴい豆はスゴいのでいいんですが、『世の中、仙豆食ってばっかなヤツが多すぎないか?』というのが今回の主旨。
 

後輩に言ったひどい一言

とある悩みがちな思春期の後輩に話をしてる時に思いついた話。
変わりたいけど変われない。今まで何度も色々なことにチャレンジしてきたが、最初は調子いいけどどうしても続かない。モチベーションがすぐ落ちてしまう。思い通りの人生になってない。もっと背水の陣を敷こうと思ってる。こんな背水の陣、あんな背水の陣を考えてるんですけど、どうしたらいいでしょうか。
そんな相談でした。
▼(とある事情で実家暮らしなのを)意を決して一人暮らししてみようと思います。
▼変わるために勢いつけたいので、フルマラソン完走しようと思います。
▼借金を背負うとやる気になると聞いたので背負ってみるのもありかと思います。
▼(副収入があったので)セミナーに出てみようと思います。
 
確かに色々な背水の陣を敷こうとしていたのですが、僕はこういってやりました。
▼一人暮らししても変わらないよ。お金の無駄になるだけ。
▼フルマラソン走っても変わらないよ。
▼借金背負っても押しつぶされるだけだよ。
▼今まで以上にセミナーでてもたぶん今と一緒だよ。
人様のチャレンジを潰してしまっているように聞こえてるかもしれませんが、この後に放った一言が、我ながら秀逸。
『今言ったようなことやったって絶対変わらないよ。だって、人の何倍も投資して、セミナー出まくって、ウルトラマラソン(=100km)走って、アイアンマン(スイム3.8km、バイク180km、ラン42km)完走しても変わらなかった俺が言うんだから絶対!』
今年最高に自虐をした瞬間だったかもしれません。
***
僕はこれまで、一般の人とは比較にならないぐらい、自己投資にリソースを費やしてきました。
▼すごい高額なセミナーに出たことも何度もあるし、
▼86kgのカラダでフルマラソン出たし、ウルトラマラソンを2週間で2回走りましたし、
▼ど素人からトライアスロン最高峰であるアイアンマンを半年で完走したし、
▼アタマが極めて悪いのに囲碁初めて半年で五段になるとか言ってるし、
でも結局変わらなかったのです。勿論外から見たら変わった面もあるかと思いますが、少なくとも自分が納得出来るほどには全く変わっていなかった。
なぜか?優秀な人が最初から気づいていて、普通の人でもちょっと考えれば気づくようなことを、僕は10年近く気づいてなかったんですね。
言葉にすれば簡単です。
『行動しなければ人生は変わらない』
こんな当たり前のことに気づくのに、相当なリソースを無駄にしてきました。反省。
大して行動しないくせに、膨大な量の成功哲学や思考方法を詰め込んできた僕のカラダは、栄養過多でただただ肥大するのみでした。それがこの10年ぐらいの総括です。僕の腎臓も肝臓も、新たな栄養を受け入れる余地はとっくになくなっていたのでした。消化をしてこなかったのです。
摂取した栄養を消化できるのは運動だけ。その一歩、その一つのアクションをサボってきた結果が、残念な今なのです。(ま、正直言うとほんの2年前ぐらいはもっとひどかったですが最近はマシになってきました)
 

仙豆の恩恵は、大ダメージを受けるほど戦った戦士のみの特権

結局のところ、実家暮らしを一人暮らしに変えようが、マラソンを完走しようが、セミナーに出ようが、それらは全て、
仙豆を食べるようなもの
です。確かに仙豆は素晴らしい。栄養価は高いし、大けがですら一瞬で治ります。サイヤ人の戦闘力を大幅にアップさせてきた数々のエピソードは、ドラゴンボールのストーリーを支える根幹の一部にすらなっています。
でも、仙豆が効いて戦闘力がアップするのにも、条件があります。それは、敵と一生懸命戦って傷ついて、死にかける手前までの深刻なダメージを受けること。
そこまで戦ったから、仙豆はそのご褒美として戦闘力をアップさせてくれるのであって、何もしてないクリリンやヤムチャやそのへんのおっさんが仙豆を食べまくったところで、豆なので脂質が高く、ただ太るだけです。戦闘力がアップすることはありません。
そこを勘違いするなと、その後輩に僕は言いたかったわけです。仙豆食ってばっかいないで戦え、逃げるな、修行しろ、大技よりも基本技を習得しろ、上半身のフェイントよりも下半身のトレーニングをしろ。
これ以上仙豆を食べるな。食べたければ、死にかけてからにしろ。
久々に良いこと言ったと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

自分自身が大して変わってないことを完全に脇に置きながらどや顔で

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事