最近、以前に比べて物事の相談を受ける機会が増えています。保険のご相談は勿論ですが、その他にもキャリアの歩み方だったり、成果の出し方だったり、チャレンジの心構えだったり壁の乗り越え方だったりと、コンサルまがいのことをよくしています。
コンサルまがいで良ければ、特上の話をいくつか用意してますので、暇で暇でしょーがない人だけ声かけてください。MBA私費留学一回分ぐらいの自己投資のなかから見つけ出した様々な極意をお伝えします。中身ないけどね。

***

とある優秀なマチョメンの話

さて、そんななかでした話ですが、我ながら上出来だったので備忘録として。
『私は今後どうしたらいいでしょう?』
と言って、その方は僕の目の前に現れました。礼儀正しい、おとなしそうなゴリラ・・・というよりは少し人間に近い感じのマチョメンでした。仮に見た目通り『マチョメン』としましょう。
『知るか!?』
と咆哮したい気持ちを抑えてお話を伺ったところ、特段問題があるようには見えません。
マチョメンは東大より賢いと言われている某京都大学を出て、誰もが知っている企業に就職し、誰もが知っている企業に転職しました。それでキャリアに悩んでいるんだと。
『ふざけるな!』
誕生日が一日違いのマチョメンに、僕は怒りを爆発させる寸前でしたが、すんでのところで踏みとどまりました。
話を伺っていると、どうも要領を得ません。変わりたい、でもどうしたら良いか悩んでる。キャリアから察するに、とんでもなく優秀なのは自明の理。なのに、マチョメンの話したい内容がイマイチ伝わってきません。
結局、こーであーでこういうことですか?と僕がまとめた結果、『ウホウホ!』と同意してくれました。恐らくは仕事でのコミュニケーションに全く問題を抱えていないであろうマチョメンは、しかしプライベートでは筋肉の話以外ではかなりのまごつき、もたつきを見せたのでした。
***

もっとエロい動画を用意する前にすべきこと

結局、マチョメンが事前に自身の課題だと思っていたことと、僕が1時間ほど話して感じたマチョメンの課題は、少し違ったようです。
マチョメンは、もっと多くの人にあって、もっと世界を広げて、もっと新しい知識を得て、もっと違う経験をして、ということを経ることによって、自分が変われると思っていたようでした。
僕から見ると、ちょっと違いました。既に素材は十分に魅力的。某京都大学を出て、某ボート部で鍛え上げた肉体に、某生産管理部で鍛えたプロジェクトのマネジメント力。強靭な肉体に比して不釣り合いなほど可愛らしい笑顔。そしてどう見ても人の良さそうな雰囲気。
全くもって、僕にはない全てをもっています。
それで僭越ながら、申し上げました。
『マチョメンさんは、既に十分に魅力的です。なのに、さらに魅力的になろうとしています。
どっちかというと、これからキャリアを変えるにしろ今の会社でがんばるにしろ、自分の考えが公私問わず100%相手に伝えられていない、つまり言語化出来て相手に伝わる形になっていないのが原因ではないでしょうか。
自分が伝えたいことと相手に伝わっていることが、同じ映像になっていない可能性が高いです。
言うなれば、もう十分にエロい動画をコンテンツとして持ってるにも関わらず、消費者にはカクカクした動画しか遅れていないことが問題で、その対策としてもっともっとエロい動画を用意しようとしてるようなもんです。
じゃなくて、スループット、つまりインターネットの回線が64kとか128kしかないから、動画がカクカクしてしまうんです。やるべきは、エロい動画をもっとエロく、もっともっとエロく鮮明にすることではなく、さっさとADSLや光ファイバーを準備することです。
それって、例えばブログを書いて言語化することとかぢゃないですか?人と話すときもそういうことを優先してみては? 』
マチョメンは、ウホウホとささやきながら、大胸筋をピクピク動かしながら同意してくれたように見えました。『ブログ、書いてみます。書けるか分かりませんが・・・』と控えめに言いながら、その日はそれで別れました。
後日、出てきたブログがこちら。
 
 
 
 
 
 
 

眠れるモンスターを呼び覚ましてしまったようです。

※本人のプライバシーのため、個人情報は極力伏せております。関係者には類推できるようになっています。ブログから本人を辿ることはおやめ下さい。餌をやることもご遠慮下さい。バナナも禁止。
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

 
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事