今日は何の役にも立たない話ですみません。
『黄金魂』ってご存知でしょうか?湘南乃風の中でも相当にアツい歌で、ウルトラマラソンやアイアンマンに出場する方は体力が尽きかけたとき必携のエナジードリンクソングです。


この中の歌詞で、非常に印象深い部分があります。

お前は一人 人生は一回
チャンスはいっぱい 恐れる失敗
『これが絶対』なんて絶対ねぇ

そう、人生は一回、だけどチャンスはいっぱいなんだよ!がんばろうぜみんな!
 
・・・ということを言いたいわけではありません。
僕が注目しているのはその下。

『これが絶対』なんて絶対ねぇ

の部分。
そう、『絶対』なんてことは絶対ないんだから、一縷の望みしかなくても前を向いてがんばろうぜみんな!
 
・・・ということを言いたいわけでもありません。
 
僕がこのエントリを何を言いたいかというと、実はものすごくくだらないことを言いたいだけなのですが、とりあえず以下をご覧下さい。
95年前後のアタックのCMです。


完璧なまでに真っ白になるというイメージを前面に押し出したCMです。
 
一方、こちらが最近のアリエールのCM

違い、分かりますか?
99%の汚れはキレイになるけど、1%ぐらいは残るよということを絵で見せてます。
昔のは『もうシンジラレナイぐらいキレイになるんですよ!買うしかないっしょ、奥さん!?』というテイストでしたが、今は洗剤のCMも、歯磨き粉も、ほとんどのCMがちょびっとだけ汚れを残したまま画面が切り替わります。
現実的に考えれば現在のCMの方が正しいのでしょうが、昔はインパクトを与えるために強みの部分だけを打ち出してたんでしょうね。でもそれに対して、
『クリアクリーンでめっちゃ歯磨いたのに榮倉奈々みたいな歯にならねーぞ!ふざけんな!』といった苦情が殺到したんでしょう。いつからか、必ず汚れのちょびっと残しなCMに各社ともなっていきました。
まさに、

『これが絶対』なんて絶対ねぇ

と湘南乃風が歌っている通り。気になる方は普段のTVCMをチェキラしてみてください。
 
何が言いたいかというと、何かっちゃぁ『絶対、絶対』と言いたがる人が政治家にも会社員の人にも主婦の人にも多いわけですが、
そんなわけないでしょ、もっと鷹揚に構えようよ
ということです。
『解散は絶対にありません!』
『絶対に今期達成するんだな!?』
『あなた、コレやるからには絶対に来年給料上がるんでしょうね!?』
 
・・・あなたたち、バカですか?
『絶対』を多用する人に限って、自分自身でその『絶対』を履行しません。出来ることは、可能な限りポジティブな方向に向けて確率を上げていくことであって、結果を『絶対』にすることなどできません。
アタック様やアリエール様ですら汚れがちょびっと残るんですから、人間ごとき、もう少しライトにいこうではありませんか。
 
 
 
 
 
 
 
 

今年はゼッタイ痩せます!!!

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事