ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

『それ』だけでは何も成されないという不都合な真実

time 2015/01/12


この数日で同じような話を違う人に計8時間ぐらいしたので、また同じ話をブログに書いておきます。

※本論はいつまでも変われない『凡人』の方にのみ当てはまります。『そうじゃない方』、つまり『1つのきっかけで劇的に変わった』とか、『素晴らしい本を一冊読んでそこから目覚めて全てが変化した』という方はぜひそのままいてください。凡人中の凡人代表としては羨ましい限りです。

『それ』だけでは成功もしくは成幸することはないということ不都合な真実に、最近気づきました。いや、気づいてはいたけど、確信するに至りました。僕で言えば、本業以外で

▼子育て
▼マラソン
▼トライアスロン
▼ブログ
▼囲碁
▼空手
▼テニス

をやっており、

▼致知を読んで
▼クーリエジャポンを読んで
▼銀河英雄伝説を読んで
▼水滸伝を読んで
▼一時期はThe Economistを読んで(今挫折、そろそろ復活)
▼その他色々読んで

るわけであり、さらには

▼色々なセミナーに出て
▼色々なセミナーを主催して
▼色々な人に逢って
▼色々なことをして

きたなど。色々やってますね。色々。

沢山の『それ』があるわけですが、勿論、事の大小はあれど、『それ』によって確かに成長はします。だけど、それが成功、成幸、成果そのものにつながるかというと、実はそうでもないような気がしているわけです。

買った株が値上がりしたけど、売り時を逃して景気が後退したのでまた元に戻っちゃった、そんな株がこの10年間で100種類があるよ、みたいな状態になってる方って、多くないですか?ということです。

『それ』だけで成長はすれど、成功、成幸、成果につながらない理由は、『それ、だけやってれば大丈夫』という短絡的思考に陥ってしまうことが多いからではないでしょうか。

▼走ってればなんとかなる
▼致知を読んでればなんとかなる
▼囲碁をやってればなんとかなる
▼ブログを書いてればなんとかなる

そうじゃない、そうじゃないんです。たしかに上記一つをちょっとやっただけでコペルニクス的意識&行動の転回が起きて、劇的に変わっていく人もいるにはいます。あっさり成果につなげる人もいます。

でもそういう人は、もともとそういう素養があって、ギリギリそれが発露していなくて、そしてちょっとしたきっかけで摂氏−1度の氷が0度を越えて溶けて水になるように、そもそもギリギリ惜しいところにいたわけです。大半の人はそうではありません。(師匠は独立して仕事に困り仕方なく始めたブログが7年続いている、とおっしゃってますが、こういう方は本当に特別です。普通ヤメますよね。)

大半の人はどうなるかというと、走ったら走ることが速くなるだけ、致知を読んだら致知と日本の歴史に詳しくなるだけです。ただそれだけ。囲碁をやっている人に囲碁しか出来ない人が多いとか、テニスをやってる人でテニスしか出来ない人とかもそうです。僕のブログも、ただのブログになりそうです笑。(趣味として一切その他と切り離すという場合は全く否定するものではありませんが、今はそういう話をしているわけではありません。)

現時点では仮説ですが、しかしほとんど確信していますが、『それ』と『成功、成幸、成果』を有機的に結ぶ『何か』が必要なんじゃないかと思います。

その『何か』について計8時間ほどもしゃべり倒してきたわけですが、試行錯誤しながらしゃべり続けたおかげで、だいぶ言語化することができてきました。

どこかでまとめて書きたいところですが、いまのところ予定は未定です。今日のところは問題提起だけしておしまい。

このヘンの問題意識を共有できる方を求めてます。一度議論してみたい。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。