ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

今いる場所から離陸したければ、抽象化能力はめちゃめちゃ大事だという話

time 2015/01/15


最近なんとなく分かってきた事があります。タイトルの通り、『抽象化能力』って、めちゃめちゃ大事だということ。

抽象化の反対は具体化で、抽象的なものを具体化するのもとても大事なのですが、僕はその逆、すなわち具体的なものを抽象化する能力は、その何倍も大事であるように感じています。(演繹とか帰納というんですかね、どちらがどちらか分かりません。サインコサインウソクサインも分からないので)

まだまとまっていないのですが、ちょっとどういうことか持論を述べてみたいと思います。

462c37c9971f10746c1e1685e51b9cb0_s

抽象化能力は、再現性の高い成功に不可欠である

誰しも、自分の仕事なり人生において、長期的な成功(ここではお金持ちになる、とかではなく、あくまでそこそこほどほどに満足できる人生を送れることを指す)を目指していると思われます。

いや成功なんて、と言う人だって、よりよい人生を目指すことに異論はないはずです。そのために努力する人としない人は残酷なまでに分かれるわけですが。

短期的な成功より、長期的な成功の方が良いに決まってます。それは、長く幸福感を味わえるからです。バブル期とかは頂点と底を両方極める人なんかもいましたが、大半の人は漸進的な成功を味わえれば十分なんじゃないでしょうか。

さて、そのためには何が必要か。非常にシンプルに行ってしまえば、

▼良いことが再現する確率を可能な限り上げていく(アポが取れるとか)
▼良くないことが再現してしまう確率を可能な限り下げていく(クレームを受けるとか)

これでオーケー。良いことも良くないことも一定確率はどうしても発生してしまうので、その再現性を前者は増やし後者を減らすようにコントロールできれば、そこそこほどほどレベルであればうまくいくのかなと思います。

ところがここで、先に述べた抽象化能力が足りないと、こういうことが起きます。

▼電車の中で大きな声で電話をして怒られた→電車の中で大きな声で電話をするのはダメなことなんだと学んだ
▼人にお金を借りて返さなかったら信用を失った→借りたお金は返さないといけないということを学んだ
▼トイレを流さないでおいたら非常識扱いされた→トイレを流すことは大事だということを学んだ
▼会社の始業時間30分後にいったら、上司に怒られた→会社には定刻前にいくものだということを学んだ

などなど、電車の中で電話するのはダメということ、借りたお金を返すということ、トイレを流すということ、会社に遅刻しないということ、それぞれをやっちゃいけないということを、過ちを犯すごとに学ぶことが出来たとしても、これがあと1つ2つ事例が発生したらもう誰も周りにはいなくなるでしょう。まーこんなヤツはいませんが。

『人様に迷惑をかけるような生き方をしてはいけない』という当たり前過ぎる、でも結構大事な抽象化が出来ていればどうざんしょ?恐らく、1つ目で過ちを犯してしまったとしても、2つ目か3つ目以降からは、『コレは人様に迷惑をかける行為だろうか。』ぐらいのことは、頭をよぎるはずです。

そうすると、以後過ちを繰り返す確率は、抽象化されていない場合と比べて圧倒的に低減していきます。その逆に、上手くいったことを上手く抽象化できれば、それは戦略として他の事例の成功確率を上げるために活用することができます。

子供は、そうやって良いことと良くないことをする/しでかす精度を高めていきます。子供が出来るのであれば、大人はもっと上手に出来るはず。

僕は、ユニクロの柳井さんと、ソフトバンクの孫さんの共通項を抽象化するとなんだろうか?ブログを書くこととマラソンを走ることを抽象化するとどういうことになるだろうか?EXILEのATSUSHIと、BUATSUSHIの僕の共通項を、同い年であるということ以外に抽象化するとどういうことがあるだろうか?そんなことばかり考えています。

詳細は省きますが、僕の中ではマラソンをやることと、トライアスロンをやることと、囲碁をやることと、銀河英雄伝説を読むこと、そして勿論仕事をすることは、抽象化概念の中で全てつながっています。マラソンで得たことを仕事に活用し、銀河英雄伝説で学んだことを囲碁に活用しています。

この抽象化能力をこの2年ほどで急激に高めることが出来たおかげで、良いことの再現性は飛躍的に高まり、良くないことの再現性はだいぶ減ったように思います。

じゃ、どうすれば抽象化能力が高まるのか?というのが次の課題になりますが、それは銀河英雄伝説を読めば分かります。無人島に二冊しか持っていけないとしたら、間違いなく一冊に選ばれる、それぐらいの名著。抽象化能力とはこういうことを言うのかというのが、ぐうの音も出ないほどよく分かります。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

 

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。