ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ブログ更新1000日だって

time 2015/01/23


お世話になってるパイセンであるUSJさんが、ブログ1000日を迎えたとのこと。僕とUSJさんは同じセミナーの違う期のOBなのですが、USJさんの同期の方は5人ほどが同様に1000日に到達したとのことです。

スゲー!!!!!!

ほんとスゲーしか言えないです。USJさん、本当におめでとうございます。まさに継続は力なりですね。ほんと尊敬します。

USJさんは尊敬すべき人ではあるのですが、尊敬すべきMr.天の邪鬼でもあって、いくら熱烈に誘ってもランのチームには入ろうとしないし、やっと走ると思ったら国内ではなくシンガポールで初マラソンでるし、いったいどんだけ格好悪いとこ見せたくないねん!と思うこともしばしば。

でも海外から人が来れば必ずホテルUSJを提供してあげてるし、飯も食わせてあげるし、僕のことをDe部だDe部だとバカにはしてますが、ご本人もなかなかの霜降りなA4ランクのブツを蓄えてらっしゃいます。断食行ったあとにリバウンドを制してしまって逆に太ったという共通点ではマブダチです。

7ef7326bcf2ad3b24a87eb3a44ae0e49_s

 

『続けられない病』絶賛こじらせ中

自称『何事も続けられない人間』であるUSJさんが『そんなオレに書かせ続けられるもんなら書かせてみろ』と、誰に何を挑戦してるのか分からない状態でブログを始めたのが3年前。以来、本当に毎日毎日書かれているようです。スゴい。

対して僕は、色々なことをやっていますが、悲しいことにあまり続けられた試しがありません。

スポーツで言えばサッカー、テニスは一時期熱中してやってましたが、その後挫折しました。英語の勉強は映画『INDEPENDENCE DAY』の大統領のスピーチを完コピし、オバマ大統領の2004年のスピーチも9割コピしたところで力尽きました。

正直言えば、マラソンもトライアスロンも囲碁も、いつまで続くか分かったものじゃないと思ってます。このブログは当初『毎日更新』と言っていましたが、今では『毎日更新するつもり』となんとも格好悪い状態に成り下がっています。

『朝4時起き』は今年のテーマです。2013年10月初旬から始めて、2013年10月下旬に挫折しました。今では一般的な時間に起きています。今年中に習得しますが。『朝4時起きを常識以下の習慣だこのクソゴミどもが』と二の腕ムキムキさせながらのたまってらっしゃる師匠、ごめんなさい。

『続けられない病』なんです。こじらせてはや34年なんです。治らないんです。

 

『続けられない病』患者のための処方箋

さすがの僕も、続けられていることはいくつかあります。歯を磨くこと、トイレでお尻をふくなどの高等テクを、僕はマスターしています。まるで呼吸するかのように自然にできます。今の仕事は自分にしては珍しく、9年続いています。仕事に限っては定年まで粘れれば本望です。

『ブログを習慣化すれば、いずれ歯を磨くがごとく出来るようになる』と人は言います。世間の人にとってはそれは本当かもしれませんが、僕にとってはウソです。歯を磨くようには出来ません。

すぐにやめたくなってしまう。事実、疲労が溜まっていたり、海外旅行中だったりすると、そのために1日2本書こうとか、予約投稿しとこうという気にはなれません。コミットが弱いんでしょうね。

でも、僕だって人並みには『続けたい』と思ってます。歯も毎日磨きたいんです。歯ぐらいは毎日磨けてますけど、自分を毎日は磨けてないんです。

ということで、続けられない人に続けろと言っても続けられないのが関の山なので、僕がどうしてるかというと、

『リブートシステム』

を配備することにしてます。

尊敬するポセイ丼のチームメイト、仙人のブログにあやかってるだけですが、要するに続けられなくても、やめちゃったとしても、すぐに復活する仕組みを整えてるので、やめちゃうことが大して怖くないということです。ほんとはUDさんみたいに続けられるのが一番良いんでしょうけども。

大したことはしてません、例えば『ブログを毎日書こうとしてたけど、あーだこーだ言いながらやめちゃった』という場合、

▼毎日書いてる人のブログを2ー3個見にいって、やっぱり毎日書くのは大事だー、と思い知る
▼毎日書いてる人にアポを取って叱りつけてもらう。あわよくば罵倒してもらう。
▼毎日書くメリットを書き出してみる。毎日書かないデメリットを書き出してみる。
▼毎日書くといって書けなかった日は、そんな日自体が日常に存在しなかったことにする。2日書けなかったら、2015年は1年363日だったことにする。
▼毎日書いていると人に言ってみる。言っちゃって逃げ道をなくす。
▼毎日書いてる人と、書けなかった場合の罰金の約束をしてみる。
▼ちきりんさんなど、一流の人のブログを読んで、ブログ自体が素晴らしいものだということを刻み込む。

このへんをフル稼働させて、自分にブログを書いていたあのうるわしき栄光の時代をフラッシュバックさせます。そうすると、何もしないよりは格段にリブートの確率があがります。

僕はブログを書いたりやめたり書いたりやめたり書いたりやめたり書いたりやめたりを繰り返しながら、しかし一度として、『やめっぱなし』にはなっていないのです。それは、このリブートシステムにある程度習熟しているからではないかと思います。

 

『続けられない病』を克服したら、次のレベルへ

がしかし、『続けられない病』を克服することも、稀ではありますが出来たりします。歯磨きもお風呂もそうですね。幼少期は本気で嫌がっていたかと思いますが、今はまさに続けないと気持ち悪い。

ここで意外と知られていない病気に言及しておきます。すなわち、『続けてるだけ病』

これはやっかいですが、実在する病気です。続けられるようになったことは確かに進歩ですが、しかし続けているだけでは、いつまで経ってもそのレベルから上に上がることはありません。

ちょうど、大人になっても九九を毎日解いてて僕スゴいでしょ!?と言ってるようなもので、勿論九九を出来なかった頃に比べれば雲泥の差ではあるのですが、それを大人の世界で続けたとして、それは果たしてどうなのかと思うわけです。

ブログも走るのも囲碁も同じこと。『ブログを続けているだけ』、『走っているだけ』、『囲碁やってるだけ』では、結局のところ頭打ちになります。どこかでブレークスルーを図らなければいけません。保険の仕事も面白いことに、ただ続けてるだけの人は絶対に成績が伸びません。

要は、『続けられない病』を克服出来たとしたら、そろそろステップアップの時期だよという神様からのサインだと思った方が良いということです。そのサインを見逃すと、途端に『続けてるだけ病』に侵されて、しばらくそこから動けなくなります。

 

 

 

 

 

 

『人間続けてるだけ病』の僕が言うのもなんなんですけど。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

 

 

 

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。