ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

子供と大人のドラクエの進め方の違い

time 2015/01/29


 

理想とする動き方を神経レベルまで浸透させたい、と思いつつも、なぜかいつもどうロジカルに考えても意味のないブレーキやシフトダウンをしてしまいます。

今日はそんな情けない自分に喝を入れる意味も含めて。

e15cddfb5779153caba2fa5c12d30488_s

ゲームを買った子供がまず最初にすること

僕には、結構自慢できるぐらいのゲーマー時代がありました。『ぷょぷょ』全国大会にも出たことがあるし、『マリオカート』は世田谷区で5本の指に入るぐらい速かったと思います。『ストリートファイターⅡ』や『ストリートファイターゼロ』は強過ぎてゲーセンで絡まれるほどでした。朝6時から友達の家に上がり込んで『ファイナルファイト』をやっていました。その家のおばーちゃんはまだ隣で寝てました。(ゴメンナサイ・・)

全盛期はドラクエ5、そしてファイナルファンタジー4でした。このあたりが一番ハマったかな。小6の受験終わってから〜中1ぐらいまで。ゲームしかした記憶がありません。当時は体力があったので、14時間ぐらいやっていたかもしれません。

さてドラクエでも何でも、子供が念願のソフトを買ってもらった直後にすることはなんでしょうか?そう、

スイッチを入れる

です。その次にすることは何でしょうか?

歩き回ってみる、モンスターと戦ってみる、HP(生命力)が低いのですぐ宿屋に逃げ込む

です。その次にすることは何でしょうか?

レベルが上がってきたら武器を買い、防具を買い、また敵と戦ったり村人と話したり町を移動したりする

です。その次にすることは何でしょうか?

村人に聞いていった先の洞窟でどうしても鍵が見つけられずに先に進めず、立ち往生する

です。

ここで初めて、次の日に学校で友達に聞いたり、攻略本を読んだりします。スイッチを入れてからここまで、友達や攻略本に頼ることはしません。

そこで得たヒントをもとに、また子供は画面の中の勇者になりきって、冒険を進めます。この繰り返しで、ついに魔王を倒して世界を平和にします。

 

ゲームを買った大人がまず最初にすること

一方、大人はどうでしょう?ゲームを買ったらまず最初にすることは、

スイッチを入れる

ではありません。なぜなら、スイッチを入れることによって冒険が始まってしまい、今までの日常にない何かをしなければならないリスクにさらされるからです。

普段と違うことをするなんてとんでもない!!!予定外のことはしたくないのです。また、いかなるリスクも負いたくはありません。

だから、スイッチを入れる前に、とことん調べます。そのゲームの開発秘話から、市場予測、もしもの際に中古で売れるのか否か、売れるとしたらどれぐらいか。

攻略本にも手を伸ばします。どの村でどの村人に何を聞いたらどんなセリフが出てくるか、不安なのでとにかく調べます。町で買える武器や防具のチェックにも余念がありません。なぜなら、少しでも効率よく買わねば、稼いだゴールドを損してしまうからです。

戦い方も研究します。もっとも美しい勝ち方は、ダメージゼロで敵を屠ることです。そのためにあらゆるモンスターの攻撃パターン、弱点を調べます。しかしどこをどう探しても、ダメージをゼロで済ませる戦い方など載ってません。困りました。

スライムや中ボス、魔王まで、徹底的に調べます。当然攻略本にはそこまで載ってないので、不安になりどこまでもゲームを始めることが出来ません。

友達や先輩にも聞きまくります。どこがどう面白かったか、面白い確率はどれぐらいあるのか、このゲームを始めたことによって使ってしまう時間をどこでどうリカバリーするのか、面白くなかったときに保障はどうするのか?質問は尽きません。

 

まずゲームのスイッチを入れて、戦ってみろゴルァ!!!

以上の比較から分かる通り、子供の方が皆さんの知っている成功法則によっぽど近い動きをします。僕にも覚えがありますが、大人のそれは、どうみても失敗者のそれです。何もしてないのだから、どんな進捗もあるはずがありません。

まず大事なのは、ゲームを始めて見ることです。そしてちょっとずつ敵を倒して、すぐに宿屋に逃げ帰って、貯めたゴールドで武器と防具を買って、冒険を少しずつ進めていくことです。

そうすれば何が出来ていて何が出来ていないか、分かります。スイッチを入れる前にどれだけ情報収集しても、はっきりいって全ての選択肢を事前に把握することなど、不可能です。村人でさえ、こっちの状態によってしゃべることをコロコロ変えるからです。

まずスイッチを入れること。簡単な話です。友達に聞くのと攻略本を読むのは、そのあと。たったそれだけのことです。

 

てなことを自分に言い聞かせたいがために書いておきます。

スイッチ入れろゴルァ!!!

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

 

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。