ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

見えないお化けの恐怖

time 2015/02/10


 

この数日、気分が悪いです。理由はたぶんはっきりしていて、イスラム国問題に心を傷めていたからです。心がカオス状態でした。自分のことで悩むことはあまりないのですが、事が世界のことになると、途端にワケが分からなくなります。娘の暮らす30年後の日本のために、今出来る事はなんだろうかと悩む毎日です。

chaos-391652_1280

カオスってた理由一覧

色々考えました。

Q1、どうしてイスラム国のヤツらは、こんなひどいことを平気でするんだろう?

イスラム教徒の大部分が、平和主義で人と仲良くすることを願う人たちだってことぐらい、僕も分かっています。でも、はいそーですか、全然オーケーですと心から言えるほど、器が大きくもないのです。ここまで酷いことをされると。僕は別に国内のイスラム教の人を迫害とかしませんけど、そうする人の気持ちが分からないといったらウソになります。

大多数の日本人にとっては、オウムの少数が犯した罪のせいでオウムの大多数の信者を毛嫌いしたように、とイスラム国の少数のヤツらが犯した罪を、イスラム教そのものの罪として見てないとは断言できないのではないでしょうか。

 

Q2、どうしてイスラム国は生まれたんだろう?どうしてあれだけ悪逆な組織が死滅しないんだろう?

どうしてイスラム国が生まれたかというと、実はアメリカがイラクをぶっ壊したからです。それまでそれなりに統制されてたならず者達がワラワラと集まって、アルカイダから分離してああいった集団ができました。しかも、シリアやイランの反米政権を攻撃するために、当初はイスラム国の構成員たちをアメリカが訓練していたという始末。

結局のところ、大国のエゴで生まれた悪魔だったってことです。そして全世界を敵にまわしたように見える現在ですら、イスラム国はいまだ消滅していません。なんで?それは、それでもなおイスラム国を支援する勢力がいるからです。中東の問題は本当に根が深い。

 

Q3、どうして日本人が人質に取られているのに、国がまとまろうとしないんだろう?

身代金を払って今後も日本人をリスくに晒すのか、あるいは今すぐの人質の死か。こんな問いに答えられる人はいません。安倍さんもそう。なのに、この機に乗じて外交の稚拙さを責め、政権の支持率を下げることだけに腐心する輩が後を断たないことに絶望しました。人間というのは、こうも浅ましいものなのかと。

震災のときにも思いましたが、ほんの少し息をつくと、すぐに震災で儲けようとしたり、売名行為に使おうとする人が必ず現れます。大人は必ず計算をします。そんな計算なんか、世の中からなくなって、困ってる人を素直に助けることに皆が邁進すればいいのに。

 

Q4、どうしてテロがあるんだろう?どうしてテロをするんだろう?

僕たちからしたら、9.11にしろシャルリーエブドの事件にしろ、テロは悪です。でも、どうみても合理性のないことにも、実際はある程度の合理性があって成り立っているということが最近分かってきました。今は正義のツラをしている欧米諸国は、ほんの少し前の帝国主義全盛期に、世界のほとんどを自分の植民地としました。本国との間に起こることはどこでも共通していて、『その国が独り立ち出来ないほどの搾取』です。

奴隷、嗜好品、ダイヤモンドなど、今テロで犠牲になっている何千倍何万倍もの(カウントされない)犠牲者の方々の屍の上に、今の欧米諸国の栄華は成り立っています。日本もその責任はありますけど。で、それを覆すには、話し合いじゃ無理。テロしかない。そんな発想も、自分が当事者だったら下手したらその道を選ぶかもと思うわけです。

 

Q5、どうして民主主義も独裁もうまくいかないんだろう?

意味のない討論ばかりが続く政治のことよく分からないという僕のような人間に近いタイプの人は、銀河英雄伝説を読むとその疑問の大半が解けると思います。『民主主義は最悪の形態だが、その他の政治形態よりはまだマシ』という格言がある通り、民主主義というのは、本当に効率が悪い。金銭的に恵まれているはずのじーさんばーさんばかり優遇される年金システムが出来ているのは、そういう人たちからの投票が政治家にとってクリティカルだからです。

『民意』とは、必ずしも最善を保証せず、むしろ各自が勝手なことを言うため全体最適が図られず、非合理非効率の塊になります。一方、さくさく物事が決まる独裁が良いかというと勿論そんなことはなく、各国の独裁政治がどこも泥沼の内戦を生み出していることを思えば、苦肉の策として民主主義を選ばずにおられないのが現実です。優秀な独裁者であればオッケーなのですが、その権力を保証した途端にみんな地に堕ちていく。権力とはかくもくだらないものです。

 

Q6、どうしてみんな大事なことより緊急なことばかり気にするんだろう?

あれだけ特集され、注目されてたイスラム国問題ですが、人質の方二人が無念の死を遂げたとたんに、あろうことかどうでも良いニュースばかりが前面に出てきて、イスラム国問題はあっという間に過去の出来事となりました。今こそ話し合うべきなのに、今こそ国として態勢を整えるべき時期なのに、今こそ自衛隊の派遣その他について、非戦の理想論ばかり語ってないで現実的な落としどころを考えるべきときなのに。

寒波は、地方の人は気にした方が良いですが、都心の人にとってはマフラー一枚で済む話です。流行のスイーツの特集はヨダレが出るのですが、これ以上カラダに悪いものを摂取するような報道はなくても良いのでは?震災も原発もイスラム国問題も、それが起きたときには猛烈に騒ぎ立てるのに、事が済むと、実際は何も済んでないのにどうでも良いことばかりが報道され、それに吊られて僕らの意識も大事なことから遠のいていきます。ほんと、人間てなんでこんなにアホなんでしょうね。

 

Q7、どうして『正しいこと』よりも、『正しくないこと』が優先されるのだろう?

戦争、テロ、麻薬、人身売買、暴力団、ヤクザ・・・。どうしてそれらの存在に心からYesという人はほとんどいないにも関わらず、それらは存在しているのだろうと思います。しかも無視できないほど大きい勢力で。それは、例えば戦争であれば、それを生業としている人がいるからです。戦争が起きれば起きるほど武器が売れて、それで儲かる人がいるからです。そんな企業は潰せば良いかというと、その企業の雇用で数十万人が生活をしているからです。

何の雇用も生まない善業よりも、クソみたいな価値しか生まない、しかしそれでも世の中の権力者から必要とされ、実際に莫大な雇用と利益を生む兵器産業の方が、実際には世の中では価値があるとされているからです。そんな企業にも株価がつくからです。アンパンマンやプリキュアの世界のように、結局は相手方とも仲良くできる、そんなシンプルな世界は作れないものでしょうか。

 

Q ∞、結局僕たちは何をどうしたらいいんだろう?

これが最大の疑問です。僕の気分が悪かった理由は、上記の通り世の中の不義理不条理に頭を悩ませていたというのもありますが、そもそもこの解がどれだけ考えても得られなかったからです。言語化出来なかったからです。出来ることをするしかないのは分かっていますが、それにしてもあまりにも袋小路です。

『おばけが怖いのは見えないから』、という格言があります。視認できたら、怖さも半分になるのです。お化けは足がないから怖いのであって、ちゃんと二足歩行していることが確認できたら、『お!花子サン、NIKEのエアジョーダン履いてるの?意外とミーハーだね!』と仲良くできます。

問題解決も一緒で、お化けの視認、つまり言語化出来れば、それはもうほとんど何とかなるとイコールと考えてよいと思います。子供は病院にいっても、どこがどう痛いかを説明できません。だから泣き叫びます。最近起こった一連の問題に関して、僕の心はいまそんな状態だということです。政治も外交も中東情勢も知識と経験がなさすぎて、うまく言語化出来ない。だから、いつまでもいつまでも消化できずに、苦しんでいるという感じです。

誰か、世界を平和にしてくれんかね。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

 

 

 

 

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。