ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

ITトラブルに見舞われて気づいたいくつかのこと その2

time 2015/02/25


 

IT企業出身なのにITトラブルに見舞われて大変困っているという話をしました。友人が『トラブルの解決策をトラブルが押さえ込んでいるとはなかなかおつですね。お憑かれでしょうか。』などと言ってくれましたが、食らってる本人はたまったもんじゃないです。

誰か助けて下さい。ストレスで甘いものが再現なく胃に吸い込まれて逝きます。

IMG_0605

本日の店員さんとのお悩み相談事例

またまたスラムダンクで言えば、三井は前半のスッポンディフェンスに対抗しすぎてもはやガス欠、宮城は中距離以上のシュートが入らないことを見透かされて距離を取られる、桜木はもともと初心者のためカラダを入れられて飛べなければリバウンドすら出来ない、頼みの流川はエース沢北に完全に押さえ込まれている、キャプテン赤木ゴリは対河田の自意識過剰で機能不全、

といった状態です。もはや全滅必至。簡単にまとめると、

▼いくつか必要なアプリをダウンロードしようとしてiOSをアップデートしたら動きが極端に遅くなった
▼同じ頃、トイレでおじぎしてたら胸ポケからiPhone5がスルリと落ちて割れた。
▼交換すると筐体がもってかれるので写真を保存しようとしたら8000枚娘の写真があって、Macも写真サービスのPicasaもスタックした。
▼なぜか同時に家の無線LANもスタックして何してもダメになった。
▼不幸にも携帯の通信量制限に引っかかり、何を調べるにも128kの嫌がらせを受けてる

という状態です。何から手をつけて良いかも分からず、どうしようもないのでビックカメラに相談にいきました。まずは分かりやすく割れたiPhoneの相談でアップルデスク?に。専門の相談員の方が迎えてくれました。
※羅=僕 相=相談員さん

羅『携帯が割れちゃったんです。』

相A『それは大変ですね。こちらでしたら30分で交換可能です。データの保存はiCloudですか?それともiTunesですか?』

羅『どちらも出来てません。写真が8000枚あって、それを保存しようとしたら、パソコンが止まったんです。写真だけで40GBあって、確かiCloudは5GBまでですよね?』

相A『そうですか、それではパソコンの専門の者を呼んできますね。』

・・・

・・・

相B『こんにちは、修理担当の者です。中身を少し拝見してもよろしいでしょうか?』

羅『お願いします。。。』

相B『うーん、ゴミというかカスみたいなものが、70GBも溜まってますねー。キャッシュクリアしてもほとんど減らなかったので、こういう場合は初期化していただくのが一番手っ取り早いです。外付けハードディスクにデータを移していただいて。』

羅『となると、パソコンの中身は全部消えるわけですよね?まずその仕分けをしなきゃいけないですよね?それってめちゃ大変ですよね?』

相B『そうですね、そうなんですが、いまのところそれしかないように思います。』

羅『分かりました。ありがとうございます。頑張ります。それで携帯のことなんですけど。』

相B『あ、それは携帯担当から話をします。』

相A『お待たせしました。携帯を代えたい場合はまずPCの掃除をしていただき、そこに写真を全て移し、それから携帯の交換になるかと思います。ただそちらはAUさんでどのような契約になっているか分からないのでなんとも言えないところなのですが。』

羅『なるほど。それはやってみます。ところで画面が治ったとしてこのカクカクした動きをなんとかしたいのですが、何とかならんもんでしょうか?iOSアップデートしろゆうからアップデートしたら、途端に動きが遅くなったりスタックしたりするんですが。』

相A『お使いのiPhone5では、iOS最新版だとなかなか動かないんです。パフォーマンス乃関係で。』

羅『?てことは、最新なのに動かない?だったらダウングレードしたいんですけど。』

相A『それは公式には認められておりません。』

羅『裏技しかないってことですよね。てことは、最新iOSで速いのを楽しむのはどしたらいいですか?』

相A『それはiPhone6にしていただくしかないですね。アップルの戦略がそれなので。それか今のカクカクで我慢いただくか。』

羅『・・・分かりました。そちらも検討します。カクカクが続くのはちょっとあり得ないので。ちなみにさっきパソコン担当の方がおっしゃってた、初期化の時にネットワークが必要ってやつなんですけど、うちの無線、いま止まってるんですなぜか。』

相A『でしたらそちらは5階になります。』

・・・

・・・

以後、僕対ストレージ担当、僕対無線LAN担当の間で同じような話が続きます。。。

ITが分からない高齢者というのは、こういう気持ちなんだろうと思いました。僕はただ、娘の写真を保存して壊れた携帯を直したいだけなのに、全くもってなにも進みません。久々に『ナッパのクンッ』(移管に失敗し改行が狂ってます)をやりたくなりました。

 

 

『時代は専門家』じゃないのでは???

上記を見れば分かる通り、誰もが責任を持って自分の仕事をきっちりしてくれてます。誰が悪いかと言えば、誰も悪くありません。そしてその上で、僕の抱えてる問題は何一つ解決しないのです。これには驚きと呆れと疲労を感じざるを得ません。

くどいようですが、敬老の日生まれの僕は初めて高齢者の気持ちが分かったように思います。孫の写真を好きなときに見たいだけなのに、その100倍以上の情報量で専門語責めされた上、結局何をどうすれば良いか分からない、みたいな。

時代は一芸に秀でた人間、専門性を持つ人間を評価する傾向にあります。確かにそれは肌で感じるところです。それぞれが専門化している集団の方が、そこそこほどほどの集団よりもずっとパフォーマンスを出せるということは、どの業界にもあることでしょう。

ところが今回の問題で分かった通り、それぞれに専門家がいるからこそ全く解決しない問題というのもあります。僕はiPhoneの専門家、Macの専門家、ストレージの専門家、無線LANの専門家の4人に話を聞きましたが、僕がそもそも解決したい、

『iPhoneをアップデートしたら動きが遅くなって、その後運悪く落として割れて、交換の前にバックアップを取ろうとしたらMacが止まり、代わりのウェブサービスも止まり、そして無線LANも止まり、携帯は激遅で、何はともあれ携帯が見づらいのを直したいのと何はなんでも娘の写真だけは死守したい』

という問題は、一向に解決できなかったのでした。誰か『羅王担当』みたいな人がいてくれたら、1万円ぐらい払ってでも直したい問題なのですが。

これは専門とする保険の仕事や相続・事業承継対策でも感じるところで、それぞれに専門家はいるものの、話が専門化されすぎててお客様が解決したい複合的な問題にアプローチ出来ていない、ということはよくあります。

たとえば税理士さんは相続の専門家と思われがちな職業名なのですが、相続税の計算が出来る税理士さんはいても、相続現状と未来が計算できる人はあまりいません。そして、実は相続税を計算出来る人そのものも、僕の知ってる限りわずかです。

相続は税金の問題だけではなく、それよりも大きな納税資金問題、そして最大の問題である遺産分割問題まで把握しなければならないため、専門家は税理士さんに限らず弁護士、不動産鑑定士、司法書士、そして勿論保険家などが必要なのですが、お客様が何を問題としているか、本当に把握できるオールラウンダーの存在が不可欠になってきています。

(てなわけで僕は保険家の枠を超えてオールラウンダーになるべく莫大な投資をして今勉強中なわけですけども。)

と、いうわけで、誰に何を聞けば何が解決出来て何が解決出来ないかを僕はまず知りたかったわけですが、専門家の方々がおっしゃる専門的な答えを前に、結局出発地点からちょびっとだけ進んだところに戻ってきてしまったわけです。

専門性の重要性にきづいている 人は沢山いるけれども、だからこそそれらを取りまとめたり仕分けしたり切り分けをするオールラウンダーの必要性が高まっているのじゃなかろーか、と思った次第です。

はらたつのり過ぎてドーナツ3つ食べました。

***

 

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

 

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。