ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

もっとも愚かで、もっとも賢い反論の方法 #686

time 2015/07/27


 

友人が時期出席していたという、重鎮が集う会議でのこと。議論が白熱してきたのはいいとして、その会議が全く終らない。13時から17時という予定が、既に23時。なぜかというと、

重鎮A『Bさんに提案いただいたこの案は、かくかくしかじかで良いのですがかくかくしかじかでこの点をカットさせていただきたいと思います。』

重鎮B『ちょっと待って?それはそうなんだけど、そもそも最高意思決定機関はこの会だよね?だけど、会則◯◯条◯項に則って考えると、その会則自体の表現が少し間違ってるから会則が成立しない。だからこの決議もなし!』

呆れて者が言えない重鎮が10人ぐらいと、誇らしげな重鎮が1人。『だったら今までの10年間決めてきたのも全部不成立じゃないか・・それはどうなるんだ・・』と言いたいのを呑み込まざるを得ないほど重鎮Bが厄介な人だったため、そこからまた本音が言えないまま数時間。参加者は全員疲労困憊だったようです。1人を除いて。

『自分の意見が否定された』という事象を、『自分が否定された』と(勝手に)感じ、しかも腕力の強さゆえにちゃぶ台を基礎工事の柱ごとひっくり返す様は、見ていて滑稽どころか恐怖だったとのこと。

 

 

『夫』、『父親』という職位に就いた者のうち、85.9%(ガートナー調べ)が被災したことがあるセリフ。『仕事と家庭、どっちが大事なの!?』

特に忙しい時期に、『いや、いまはビッグプロジェクトで忙しくて』などと言ってしまうと、『じゃあ家庭はどうでもいいって言うのね!!!』と罵倒されたことがあるあなたは悲劇のヒーロー。

冷静に考えて、家庭は大事だし、その家庭を食わせるために仕事をしているのであって、どちらも大事だしどちらがより大事かという議論は、ほとんど意味をなさない。

しかも、『仕事がビッグプロジェクトで忙しい』と言っただけなのを、『では家庭が大事ではないという意見なのね?』とヒステリーを起こすのは、僕は論外だと思っている。気をつけてください、世の奥様方。

『仕事がビッグプロジェクトで忙しいけど家は大事だけど今は時間が割けないし、いずれはその分の穴埋めはするつもりだけどすぐには難しいし、いつとは言えないし確実とも言えない、けど家は大事。』なのだから、そこを短絡的に考えるクセのある人ってのは直した方がいいと強く思う。

 

 

『戦争法案に反対!!!』という文言をよく見る。

皆さんに聞きたいんだけれど、この意見に反対の人って、日本にいるのかな?『戦争法案賛成!!!』って人。たぶん、いないと思う。

僕はまだ知識不足、勉強不足なので明確な結論を出すには至っていないのだけれど、一つだけはっきり言えることは、『戦争法案には反対』という意見には賛成ということだ。

ただ、それと『集団的自衛権の行使を容認することに反対』とはまた別の話だ。

『集団的自衛権の行使容認問題』に賛成か反対かを問うているのに、肝心の反対派が、『戦争法案に反対!!!』と叫んでいては、本当に重要な議論は出来ないのではないかと思う。

『戦争法案に反対!!!』というのは、上述した事例の根こそぎちゃぶ台ひっくり返し男と、『じゃあ家庭はどうでもいいっていうのね!?』というヒステリックな奥様方と全く同じで、議論の体を成してない。

繰り返すけれど、『戦争法案に反対』なのはみんな同じ。要はそういう事態をどう起こさないようにしようか、という話をしている。大衆にアピールするためにはイメージが大切、というのは分かる。でもあまりにこの反論はお粗末だ。いや十四松だ。トド松かも。

ある主張に対して、その主張から発生する最悪の事態をさも100%起こりうるものとし、それに対して反対するというのは、最も愚かな行為だ。同時に、反対の仕方としては、議論をズラしてごまかせる分、最も賢いやり方であるとも思う。

『集団的自衛権行使容認には反対だ!』とは言えなくても、『戦争法案に反対することには反対だ!』とは言えないからだ。

相手に反論の余地すら与えない反論というのは、極めて正しいか、あるいは議論の前提自体が圧倒的に間違っているかだ。たぶん今回の件は後者なのではないかと思う。もっとまともな議論をしてほしい。

 

 

ある生物に、『暑いけど大丈夫?』と声をかけたら、

『僕がデブだってことですか!?人間のクズだって言いたいんですか!?』

とキレられた。

どうなってるんだコイツの被害妄想は?と思った。

IMG_0802

 

トライアスロンの師匠に、『最近練習かなりしてるんですか?なんか黒光気味な気が・・』と聞いたら、

『これは1ヶ月前のレースの日焼けで、最近はちゃんと仕事してます。全く人が暇みたいに。。』

とキレられた。

IMG_0724

 

僕の回りには、被害妄想癖のある人が多い。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。