newspaper-412452_1280
最近一番、『やられた!』と思った件。
7月の頭に羅王家二号機が生まれた。こんなの。
IMG_0833
 
おかげさまですくすくと育っており、おかげさまで色々な方から色々なものをいただいた。僕も過去に色々なものをあげてきた。
赤ちゃん用品、ママ用品とその種類は非常に沢山あり、毎回何をいただいても嬉しいし、何をあげても楽しくなる。
が。先日、この発想はなかった!というものをいただいたのでご報告。
 
ある日、会社に行ったら机の上に新聞が置かれていた。
教養の少ない僕に『今日の新聞には大事なことが書いてあるから読め!』ということで置いてあるのかと最初は思った。ただそのとき、前日に娘の誕生をチームミーティングにて報告したことを思い出した。
僕は納得した。そうか、あれか。

誕生日の新聞を取っておく

というやつか。ありがたやありがたや。
 
そう思ってよく見ると、新聞は2つ置いてあった。はて、なぜだろう?と思ってよく見ると、2つの日付はズレていた。このへんで僕の想像力は閾値が見えてしまっていたのだけれど、この新聞を置いてくれたボスは1枚上手だった。
なんで2つあるんですか?と聞いた僕に対して、ボスはこう言った。
 
『当日の新聞は生まれた日の新聞だろ。』
 
それはそうですね。それは分かります。
 
 

『生まれた次の日の新聞には、その子が生まれた日の出来事が書いてあるだろ?』

 
たしかに!!!
 
お値段わずか200円ちょっと。2つでセットの贈り物に、僕が心動かされたのは言うまでもない。
感動は、ほんのちょっとの想像力から生まれる。
ボス、ありがとうございました!
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事