ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

意識しないと、人はいつの間にかデブになる #718

time 2015/08/28


IMG_0864

前回のエントリで、『意識しないと、物事はいつの間にか複雑になる』と書いた。そして今日は、

意識しないと、人はいつの間にかデブになる

という格言でプロローグとエピローグを締めたいと思う。

 

元々僕は85kgぐらいある状態からマラソンを始めた。一時は88kgまで行ってしまって、コレはヤバいと思っていたら、友人のうち2人までもが、『100kgまで行ったことあるけど大丈夫だったよ』と言うので妙に安心したのを憶えている。

かなり高額なマンションを見せられた後に、それでもそこそこ高いマンションを見せられると、なんだかとてもお買い得になった感じがするけれど、あれと同じ危険なアドバイスだった。

さておき、一時は85kgで安定していた体重に変化を加えようと思ったのが今年。理由は、なんとなくだけど

アイアンマンの世界選手権に出たい

と思ったからだ。ちなみにアイアンマン世界選手権の様子はこちら。泣ける。

シーズンに入る前後、ヤバいと思って少し頑張っていた時期の体重と体脂肪の推移がこちら。変な広告が出てますが、とくにまだ髪のことは気にしてません。濃い方が体重、薄い方が体脂肪率。体重目標は80kg、体脂肪目標は19%ぐらい。紆余曲折あれど頑張っている様子が伺える。

このときは宮古島ロング(スイム3km、バイク155km、ラン42km、でも色々あって現地でレースに出られず涙)、野辺山100kmウルトラマラソン、五島バラモンキング(スイム3.8km、バイク180km、ラン42km)などが目白押しであり、少しアスリートっぽかったときだ。

IMG_0866

 

 

ところが、五島バラモンキングが終わって、不完全燃焼に憤って、そして努力する決断をした。そうしたら、コイツが発売しやがった。

IMG_0864

 

理由はコイツだけではないけれど、急速に運動が億劫になり、爆速でコンビニでコイツを探す日々が続いた。なんてったって、ウマ過ぎる。結果、体重急上昇、この図では83kgだったが、昨日計ったら84.6kgになってた。腹の厚みはいつの間にかサシが入って分厚くなっていた。

IMG_0867

やられた。。。 完全に油断してた。。。

見た目鮮やかなデザイン、郷愁感たっぷりのリンゴの絵、何より弱い『ミルク』の文字、そして袋を開けた瞬間に漂ってくるかぐわしい甘い香り。毎日もしゃもしゃと食べていたら、過去に努力した分が全て吹き飛んでしまった。無念。

今週末のレースはこの溜めすぎたエネルギーがどこまで活用できるだろうか。

 

さて、太った理由はまぁよしとして。ここで勘違いしてほしくないのは、実は僕はオリジナルの『きのこの山』は全く買わないということ。本当に買わない。もう10年は買ってないと思う。それぐらい、『きのこの山』には興味がない。

しかし、過去に買った『きのこの山』のシリーズはというと、

▼『きのこの山』オリジナル→10年以上買ってない。

▼『きのこの山』りんご&ミルク→ここ毎日爆買い。

▼『きのこの山』まろやかきなこ→7月ぐらいからほぼ毎日爆買い。

▼『きのこの山』クリーミーパンプキン→ちょっと買ってた。

▼『きのこの山』濃いちご→結構買ってた。

▼『きのこの山』たっぷり苺→たまに買ってた。

▼『きのこの山』いちごの練乳仕立て→見つけ次第買ってた。

▼『きのこの山』やきいも味→つい手に取ってしまっていた。

と、このようにオリジナル以外はとことん買ってしまっていたのである。

これは、僕自身がオリジナルの『きのこの山』には全く興味がないが、『きのこの山×他の何か』というコラボには強烈に反応してしまってきていたことを示している。『きのこの山』の企画担当も、ついに突破口を見つけた思いだろう。

 

世の中には、『それ』単体では、そこそこの品質、魅力を備えつつも、なぜかヒットしないもの、注目されないものが結構多い。それは製品面だけではなくて、こと個人の能力においても散見される事象である。

野球がめちゃくちゃ上手い人はプロになったりメジャーになったりするけれど、どうだろう?甲子園に出たぐらいだと、社会に出てから注目されることはまずない。いくらスゴいとは言っても、それだけで食えてるわけではないから当たり前だ。

ところが、こういう人に営業をやらせると、とんでもない成果を生み出すことがある。1000軒の顧客に飛び込みをするのも、1000回素振りをするのも、同じように退屈と言ってしまえる作業だけれど、こういう人はその退屈な作業が未来につながるということをカラダで知っている。

あるいは野球好きな社長にぶつかったりすると、その場で契約が決まってホームランになることもある。世の中で体育会系の人が好きな経営者は多い。

あるいは、僕は営業マンとしては大したことないけれど、営業マンで、かつトライアスロンをやっている人間というのはあまり多くはない。かつ囲碁もやっている人間となると、本当に数えるほどなのではないだろうか。これも聞く人によっては、強烈なインパクトがあるようだ。実際どれも大したことはないのだけれど。

僕の友人に、生来の遊び癖が祟ってかうまく作用してか、仕事の終わる午後5時以降に異様なほど便りにされる男がいる。午後5時まではあまり期待されていないらしいが、午後5時以降は神の扱いを受ける。四六時中遊んでいる輩には遊び力で負けるものの、そこで培ったそこそこの遊び力は、どうもサラリーマン社会ではとても輝くらしい。

 

僕は『きのこの山』にはなぜか全く反応しなかった。しかし『きのこの山×いちごとかきなことか』には強烈に反応してきた。

もし今成果が出なくて悩んでいる人がいたとしたら、こう言ってあげたいと思う。

ちょっとズラしてみたり、掛け合わせてみてはいかが?

 

 

というわけでタイトルを軽く説明すると、本能だけじゃ現代では太るよってこと。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。