ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

決断とう◯この話 #823

time 2015/12/12


 

本日、また一つ大きな決断をした。

う◯こを出したいのに出したくないという奇特なチンピラの話でも書いたように、どうも僕自身も、う◯こがしたいのにトイレから離れたり、まだまだ余裕があるフリをしてしまう傾向にあったのだけれど、

それはもうやめた。

う◯こ出したいのでう◯こする。この単純な法則にたどり着いた。元々小さい頃は便意を感じたらおむつの中にでもしていたのに、なんと遠回りしたことだろう。

この便器は洋式でしょうか和式でしょうか。

トイレは何部屋あるのでしょうか。

流れなかったらどうするのでしょうか。

紙はあるのでしょうか。

そんなことを考えてトイレの周りを回っているうちに、出せるものも出せなくなってしまった便秘気味な僕のカラダ。カラダに悪いので、出すべきものは出すことにした。

***

「経営者にとっての最大の仕事は、『決断』である。」

と言われている。今日初めて、この言葉の意味が本当に分かった気がする。今まで分かったフリしててごめんなさい。CFOよりもCDOよりもCOOよりもCROよりも、ただ決断するだけのCEOの報酬が一番高いのも、分かった気がする。

「お前、これやれよ」と人に言われてやるのは、すごくラクだ。カラダはツラいかもしれないが、精神的な疲れは全くない。「お前これやれよ」と人に言うのも、すごくラク。所詮やるのは他人。だけど、

「俺、これやるよ」

というのはものすごく勇気がいる。光GENJIもびっくりの100%勇気だ。

「お前なら出来るよ」と適当なことを言ってくるヤツらは沢山いる。「お前には無理だよ」と適当なことを言ってくるヤツも沢山いる。

だけど、周りがどう評価しようが、自分がこれをやると決めて表に出すことは、勇気がないと出来ない。

僕にはその勇気がなかった。が、その「勇気のない自分」にも少し飽きてきた。そろそろオープンしても良いんじゃなかろうか。

いざ、肛門を開くとき!!!

そう思って、僕はトイレに駆け込むことを決断した。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。