ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

2015年のナンバーワン特集 #842

time 2015/12/31


 

2015年も色々あった。正直、まだ書き残しているエントリがいくつかあるので、2016年にこっそり埋めていこうと思う。

今年も多くの人との出逢いがあり、多くのことを経験し、感じ、考えた。良い1年だった。

振り返って、色々なナンバーワンがあったのでいくつかご紹介したい。新年まであと数十分しかないので、やややっつけとなるが仕方ない。

▼1番ビビったこと:リーマンに絡まれてリーマンショックだった話

今の体格になって久しく絡まれてなかったのだけれど、ふとした不注意でリーマンに絡まれてしまった。キューバ危機並みに戦争間近なところまでいったのだけれど、保険家的に相手の医療保険の中身が心配になってしまって・・・というのはウソで、単純にお父さんが刑務所で娘がシクシク泣いててってシチュエーションを思い浮かべてビビってしまった。

 

▼1番キツかったこと:佐渡国際トライアスロン完走記

過去に総距離200km超えのレースは3本完走している。2014年のアイアンマン、2015年の五島長崎国際トライアスロン(通称バラモンキング)、そしてこの佐渡国際トライアストン(通称アストロマン)。初めて雨と寒さにやられ、精神が崩壊したレース。ゴールは制限時間15時間半なのにわずか2分前。ゴールと同時に崩れさってしまった。まだ完走記が完結してないのでこっそりアップしときます。

 

▼1番嬉しかったこと:次女が7月に誕生

これは文句なしに2015年のハイライト。そもそも結婚に向いてないと学生時代から言われ続け、長女だけでも幸せすぎたのだけれど、なんと2号機も女!居場所はどんどんなくなるものの、それもまたいいかなと思わざるを得ないほど可愛い。素直に毎日言っている。「生まれてきれくれてありがとう。」

IMG_0870

 

1番刺激的だったこと:気合いの入り過ぎな勉強会に入ったこと

変な勉強会に入ってしまった。そもそも誘ってきた人が「細かいことはいいから来いよ!」と、大ざっぱなことすら説明してくれないまま参加した勉強会。参加しても、「お前なんなんだ?」、「お前それでいいのか?」しか言われない。結果的に、今年の最大の収穫の一つになった。久々に本気で人とぶつかり、本気で泣いた。わたくしごときがという思いはあるものの、なんか日本を本気で良くしたいと本気で思うようになったのさ。

 

1番旨かったもの:家で食べた普通のごはん

昔、ペルーで高級店に入ってごはんを食べた。別の日に、メキシコで屋台のおばちゃんが油でべちょべちょになった手でべちょべちょなタコスを作ってくれた。どう考えても前者の方が味は上だったはずなのだけれど、どう考えても「旨かった」と思えたのは後者だった。人間の味覚ってほんとにアテにならない。いやむしろ、「幸せ」という観点からするとものすごくアテになるのではないだろうか。トータルで「旨い!」と思える空間、時間、人、場所、そして勿論料理そのものの味が、幸福感を定義しているような気がする。

 

そんな1年だった。

毎年、「◯◯◯◯年はどんな年になるんだろう?」と、次の1年に関して淡い展望を抱いていた。ところが今は、2016年に関して明確なイメージがある。2016年は「どうなるんだろう?」ではなく「こうする!」という対象だ。

展望は結果で示す。ブログも、もっとチカラを入れていきたい。

今年も1年、本当にありがとうございました!!!

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

 

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。