2019年2月20日
  • 退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

「はじめの一歩」の幕之内一歩は現実的に存在し得るが、「スラムダンク」の桜木花道は現実的に存在し得ないと思う話 #933

「はじめの一歩」の幕之内一歩は現実的に存在し得るが、「スラムダンク」の桜木花道は現実的に存在し得ないと思う話 #933

  そもそもがフィクションである漫画に対してリアリティを求めるなと言われればそれまでの話なんだけど、僕は「はじめの一歩」の幕之内一歩は存在し得ても、「スラムダンク」の桜木花道は存在し得ないと …

続きを読む

「おっかしーなー?」と思ったら要注意。「おかしいのはお前だよ」と思うべし。 #932

  皆さん、こういう経験はないだろうか? 自社製品の営業をしているとき、プレゼンは完璧だったのに、想定していたのと程遠い成果しか出ないことがある。そんなとき、「おっかしーなー?」と首をかしげ …

続きを読む

人は「わり算」にも魅力を感じる #931

  昨日のエントリでは、「人は掛け算に魅力を感じる」という現象について書いた。 今日は、「わり算」にも人は魅力を感じるものなんだよという点について触れたい。 といっても加減乗除の話ではない。

続きを読む

人は掛け算に魅力を感じる #930

  「1つの分野で偏差値80を目指すよりも、偏差値60と偏差値60の得意分野の掛け算で勝負する。」 という考え方を数年前に得て以来、世の中の見方が少し変わってきたように思う。 偏差値80を超 …

続きを読む

今の日本に必要なのは、「定年延長」ともう一つ、「テイネンエンチョウ」 #929

  「昔の人の定年って、何歳だったか知ってますか?」 仕事の面談中、ふと聞くことがある。 大体の人は、「60歳ですか?」と答える。「いま65歳だから、前は60歳ですよね。」と。 違う。 正解 …

続きを読む

ロジカルに考えて正しいか正しくないかではなく、「自分を為すことをどれだけ正しいと思っているか」だ! #928

  リーダー格の人のなかには、とある面白い人種が存在する。 言ってることがめちゃくちゃで半分以上間違ってるんだけど、なんか正しいことを言ってる気にさせられてしまう人 という人種がそれだ。 僕 …

続きを読む

「意識高くて覚悟低い系人罪」の特徴 #927

  少し前に、盛り上がった時こそ相手の覚悟を秘密裏に確かめようてな主旨の提案をした。 その続きで、今日は「意識高くて覚悟低い系人罪」の特徴について、いくつか触れてみたい。彼らが「人材」ではな …

続きを読む

「俺たちずっと一緒だよな!」系の言葉は1学期の最初に言わない方がいい #926

  僕は、「俺たち、ずっと一緒だよな!」といった類いの言葉が大好きである。体育会系というか、むさくるしい系というか、今の日本にはそういう無意味なアツさが足りない。みんなどんどんアツく叫んでほ …

続きを読む

テニスがヘタな人は、ボールに対して頭が高い #925

  僕の弟は、元プロテニス選手である。インターハイには出てたしインカレもベスト4になって、そのままプロになった。 小さいときはよく一緒にやっていたが、明らかな実力差が出てからはなかなか一緒に …

続きを読む

「ショーンショック」におけるホラッチョ氏の功罪をチェケラッチョ #924

  ショーンショック!!! 1週間ほど前、午後10時のお茶の間のちゃぶ台がひっくり返る事件が起きた。 完全ハーフだと思っていたら純正日本人で、ハーバードMBA卒だと思っていたら短期コースの聴 …

続きを読む