僕はあまり他人の書いたエントリをシェアしない、そのワケを語ろう #851


 

IMG_1561

 

僕はあまり人様の書いたエントリをシェアしたりしない。

正確には、「ただ単にシェアする」、ってことはあまりしない。

個人的な感覚なので支持されなくても全く問題はないのだけれど、例えばFacebookでフォローしているLINEの上級執行役員の田端さんは、やたら色んなエントリをシェアしていて、それは僕にとって心地よい。

ほう、こんなエントリがあるのか、と勉強になることもあるし、田端さんほどの人がこんなくだらないエントリに興味あるのか、と同じ人間だ感を感じることもある。

しかし、僕が個人的にその人のことをよく知らなかったり、社会的インパクトをまだ大して発揮してないような人が多数のリンクを単にシェアしているのを見ると、なんだかイタいように見えてしまう。

「それ、お前の意見でも功績じゃないからね。」と思ってしまう。

歪んでるんだろうか?

***

てなことを僕が勝手に感じるタチなので、僕はある程度情報発信についてのマイルールを定めている。

1、基本的に情報発信は自分でする。ブログがそれ。他人が作ったものをシェアするのと、自力で作るのとでは、実力の付き方が全く違う。料理は、いくら旨いレストランで食べても上手くはならない。

2、「ほんとにスゲー!」と思ったときはシェアする。冒頭の写真広告はそれ。まだ1月だが今年1番の衝撃だった。

3、シェアするときは、自分なりの意見を少しだけ添えてシェアする。ただシェアするのは、「乗っかってる」ように見える。

 

なので、「Chikirinさんのブログ。勉強になります!」みたいなシェアはしない。せめて、Chikirinさんと同じ意見なのか、一部異なる意見なのか、何らかの自分の見解を添えてシェアする。

何もコメントをせずただシェアするのはもっとしない。せめて「俺はこの意見に賛成だ/反対だ!」を添えてシェアする。

シェアすることで自分の情報発進力が強化されてるとも思わないようにしている。SNSには、そんなような部分をちょっと勘違いさせる麻薬みたいなところがある。

シェア魔にはいずれなろうかと思っているけれど、それは恐らく田端さんのように「あなたがシェアするなら」とそこそこ多くの人に思ってもらえるレベルの人間になったときかなと考えている。

そんなわけで、今年も本ブログを宜しくお願いいたします。ぜんぶ自分で書いてます。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!