ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

徒然なる初秋田の話 #876

time 2016/02/03


 

秋田である。

IMG_2180

人生初秋田。

ドキドキしている。

小中高の友人に秋田出身の人間はいない。社会人になっても秋田出身の知り合いは出来なかった。「北海道出身」、「宮城出身」、「熊本出身」、「沖縄出身」、「島根出身」の知り合いはいても、「秋田出身」の人に出逢うことはなかった。

実際は日本に存在していないのじゃないか?と疑いたくなるほど、僕の周囲には秋田臭がしない。ネバダ州エリア51みたいに、秘密のベールに包まれている国、それが秋田。

やっとこさこの2年ぐらいで秋田人数人と知り合うことが出来、縁がつながり今回の秋田遠征となった。パスポートを要求されるかと思ったら、それは大丈夫だった。

***

秋田の街の素顔を見せてみろ!と思って新幹線から外を見たら、一面の雪景色。

IMG_2186

 

秋田に着いたけど、また雪。

IMG_2188

いかん、思いっきし全力の革靴で来てしまった。先が思いやられる。

かかった時間は3時間50分。「めっちゃ時間かかりますよ!怒らないでくださいね!」と現地の人に言われたが、僕にしてみれば、「ふ、サブフォーぐらいか。モーマンタイ。」という程度の距離でしかない。

なんでも時間や距離をマラソンに置き換えて考えるクセがついてしまっているようだ。

 

今のところ把握している秋田の情報は以下。ぶっつけも失礼なので、ある程度調べてみた。毀誉褒貶激しいが、東京人から見るとこんな感じに映っているということだ。秋田の人、ごめんなさい。

 

(良いところ)

▼佐々木希の出身地

▼「秋田美人」がいる。

▼豪雪地帯(豪雪地帯には我慢強い人が多いという勝手なイメージ)

▼あきたこまちに代表される、旨い米

▼バスケ界の山王興業である能代工業がある。

▼人口10万人あたり犯罪率が全国最小(最多の大阪の5分の1)

▼稲庭うどんの出身地

 

(イマイチなところ)

▼(現地の人曰く)何もない。

▼(「そんなことないでしょう!」と聞いても、現地の人再度曰く)本当に何もない。

▼人口10万人あたり自殺率がずっと全国ナンバーワン。(H26に岩手にナンバーワンを譲った。)

▼日本一高齢者率が高く、日本一人口流出率が高い。

▼(現地の人曰く)「秋田美人」は流出が激しく、滅多に会えないらしい。

▼車が生活必需品のため、タクシーの運転手さんは暇そう。(写真参照)

▼「美の国」と言っている秋田県HPのトップに表示されるのがなまはげ。(佐々木希にしとけ。)

スクリーンショット 2016-02-03 15.12.49

(Source:秋田県HP

***

ホテルのレストランで昼食を取っていたときに、サービサーのお姉さんと少し話をしてみた。

「どちらからですか?」と聞かれたので、「東京です。」と答えたら、

「すいません!こんな田舎まで!!!」

と何も否定的なことを言ってないのにいきなり謝られた。

僕的には、「東京ごときからよく来たな、この美の国へ。貴様ごときにこの天候は耐えられまい。ふはははは!」ぐらいのことを言ってほしかった。

***

秋田に来て分かったこと。

この国は、重力が高い。東京に比べると10倍ぐらいの重力を感じる。

高齢化、人口流出、慢性的な経済不況、高い自殺率、悪天候、それらによる県民の方の自意識過剰ならぬ自意識不足。

数々のマイナス要因が目には見えない重力となり、県に圧力をかけている。惑星ベジータばりに10倍重力の星となっている。何もしなくても体力を削がれる。

重力が高いと、強い者はより強く筋力が発達し、弱い者は内蔵から潰れる。だから能代工業はずっと強いままだし、経済的健康的に相対的に弱い人たちは、残念ながら自殺を選ぶ。その他が同じ条件でも、陽気なハワイで自殺を選ぶのはちょっと難しい。

東京の学生やサラリーマンなんて、雪がちょっと降って電車が止まっただけでチッとか言ってイライラしているが、こっちの人にとっては日常。生活の最低保証ラインがまるで違うのだ。

 

逆に、ここの国の人たちが東京に来たら、全員一騎当千の戦士になるんじゃなかろうか。常態化した過酷な条件下で生活したり働くすべを手に入れてる人たちほど、強いものはない。

東京人がこっちに移住したら、全員即死だ。鬱病発生率は8割を越え、犯罪も多発するものと思う。あまりに快適な暮らしをしすぎているぜ僕たち。

来る不況や災害に向けて、少なからぬ制限をかけた暮らしに馴れておく必要が、そろそろ僕たち東京の人間にも生じているのかもしれないと思った初秋田。快適すぎる暮らしは人間を弱くする。

社長さん方は、秋田の人間を雇うと良いかもしれない。「自分らしさが〜」とか言ってる勘違い東京人より、抗いようの無い自然と戦ってきた秋田人の方が、粘り強さがあることは間違いない。僕なら能代工業から採るね。

これからきりたんぽってきます。佐々木希も探してきます。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。