ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

「7つの習慣」は、きちんと習慣化出来ないと「7つの◯◯」になる話 #880

time 2016/02/07


 

最近、「7つの習慣」に縁がある。

「7つの習慣」は、フランクリン・コヴィー氏が提唱する、全世界で共通の、成幸のための原理原則を説いたものだ。入門編の漫画もいいが、やはり本書の厚みには、いろんな意味で敵わない。

 

元々は大学生ぐらいの頃に「7つの習慣」を読み始めた。最近巷で有名なUKC(薄い、軽い、チャラい)な大学生だったので、「7つの習慣」は、読んだあとしばしの間、僕に興奮をもたらし、そしてそれは、

「7つの瞬間」

となって一時的な快感を得ただけであっという間に幕を閉じた。僕の人生は、大して変わらなかった。

なんてことをコヴィーを仕事にしている方に先日出逢って思い出した。最近よくツルませてもらっている。

***

早起きした方がいい。腹八分目がいい。ブログ書いた方がいい。お菓子をやめた方がいい。筋トレした方がいい。

世の中では、「これをやれば人生が変わる!」てなネタに溢れている。そしてそのどれも、ウソは言っていない。どれも本当のことを言っている。

今の僕が早起きできて痩せられたら人生変わると思うし、ブログを書いて実際に人生は変わった。お菓子はまだ止められていないが、止めたらきっと僕はジョージクルーニーみたいになることだろう。

がしかし!それらの行為は、「習慣」となったときに初めて成果につながる。トイレで用を足したら水を流す、というように、意識せずに出来るようになって初めて、常にトイレが綺麗な家が出来上がる。

気合いが入ってればちゃんと流すけれど、忘れていたら流さない、なんて家があったら、大変なことになる。多くの人は、そしてかく言う僕も、そういうことを様々な分野に対してやってしまっている。

一時的に早起きする→週末に寝だめする。一時的に筋トレする→ライザップの帰りに毎日焼肉に行く。一時的にお菓子を止める→1週間経ったら前以上の量をご褒美に買う。

いずれも僕の事例だけれど、これらは全て「習慣」が「瞬間」になってしまった例だ。

***

というわけで、結局のところは「習慣の習慣化」がどの分野においても、誰にとっても喫緊の課題となっている。無意識レベルの思考習慣、行動習慣、生活習慣が変わらなければ、人生なんて絶対に変わらない。

新しいことを始めたければ、それを習慣レベルに落とし込み、無意識レベルで身につける必要がある。

そのプロセスを因数分解している最中なのれす、あたくしは。ブログを使って、それを今年一杯で試みようと思っている。「習慣の習慣化」が出来れば、人は何者にでもなれると僕は思っている。今のところ、僕は「瞬間の瞬間化」においては世界トップだけれども。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。