ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

「木の芽時」にご用心 #897

time 2016/02/24


 

春が近づいている。

多くの人にとっては、春は待ち遠しい季節だろうと思う。僕も、寒いよりは暖かい方が良い。冬から春になると、色々やろうという気が出てくる。

が、春を待ち望んでいるのは、人のポジティブな面だけではないということを最近学んだ。「木の芽時」と呼ばれるこの季節は、実は人のネガティブな面もこぞって表に出てこようとしている時期なのだという。

うちのボスは、毎年「木の芽時」になるとクレーム処理で手一杯になるとかなんとか言っている。ほんとかどうか分からないが、激しい寒暖差から情緒不安定になる人が増えてきて、本来ならクレームにならないようなことまでクレームするようになるんだって。

そういえば僕も数年前に「コレは自責ゼロだな」としか思えないような話で難癖つけられたことがあったが、それはまさに「木の芽時」だった。交通事故に遭ったみたいな理不尽なクレームだったのでかなりびっくりしたが、人のバイオリズムというのは、季節によって集団ごとおかしくなる時期というのがあるんだという話を聞いて、なんだか納得した。

春は卒業式があったり入学式があったり桜が咲いたり桜が散ったり、入社式があったり転勤があったり、何かと動きの多い季節。

だからといって、人に迷惑をかけるほど感情を動かすというのはいかがなものかと僕は思っているので、どうか木の芽時だからといって、皆さん暴れないでください。

普通に生活している皆さんは、人様の変だなと思う行動に出くわすことがあったらご注意を。人間が統計的におかしくなりやすい季節らしいので。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。