最近、友人2人から立て続けに、
「ブログの番号が飛び飛びなのは何か意味あるの?」
と聞かれた。
何のことを言ってるのかというと、僕のブログの通し番号のことについてだ。
僕のブログは、通計で約900回を超えるブログになっている。単純計算で丸3年近く書いている計算だ。飽きっぽい自分にしては我ながらよく続いているなと思う。
「毎日更新」を謳っているので、一応毎日書いている。
んが、そこはやはり継続は力なりを地で行かない漢。よくタイムマネジメントに失敗したりやる気が起きなくて書かない、なんてこともある。
そして次の日やその次の日にまとめて書く。ひどいときは1週間分ぐらい穴が空いてしまって、それを後から慌てて埋めるなんてこともしている。
ブログ仲間がちゃんと毎日書いているのとはエラい違いだ。
***
で、後から埋めようとするときに、自分なりのルールがある。誰にも理解してもらえなくて全然構わないのだけれど、
①まず「その日」のを書く。今日が2月25日なら、まずその日のエントリを書いてしまう。なんとなく、「今日の分は今日書いたぞ!」という達成感が欲しいから。
②次に、穴の空いている日を前から埋めていく。1週間前の穴は埋めたが、2ヶ月前の穴は埋まってない、とかだととてもやる気が下がる。
③埋めたら涼やかな顔をして、「毎日更新です。タイムマネジメントちゃんとやってます。」と言い張る。どうせ誰も細かいところなんて見てやしない。
④埋まってない日があっても、「毎日更新です。タイムマネジメントちゃんとやってます。」と言い張る。どうせ誰も細かいところなんて見てやしない。
⑤最終的には全部の穴を埋めて、ちゃんと「毎日更新」までこぎつける。
てなルールでやっている。完全な自己満足だ。
ただ、どの日のエントリを書いてどの日のエントリを書いてないかが分からなくなるとやる気がなくなるので、通し番号を振ってURLを日にちにしている。(2016年2月25日に書いたエントリであれば、'20160225'とURLに入れる。)
***
ところが、通し番号を振っているせいで、ブログの日付に穴が空いていることが友人複数にバレた。バレたどころかほぼ同時に指摘された。
正直、僕は「どうせ誰も読んでないだろ。一部の人以外」とタカを括っていた。しかし友人二人はそれほど熱心な読者でもないにも関わらず、僕の怠慢について指摘してきた。
これには結構驚いた。ブログの内容ではなく、通し番号について言及してくるなんて、よほどちゃんと読んでないと分からんことなのに。
マジか。
俺のブログ、もしかして結構読まれてる?
てかみんな、結構楽しみにしてくれてる?
なんてことを考えてしまった。
僕は猿なので、おだてられればきちんと木に登る。
皆さんがちゃんとおだててくれれば、僕は毎日定時に木に登って、ちゃんと実のあるエントリを書いてみせる。
よろしくお願いします。
毎日書いてて良かった。
***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事