ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

思春期です、誰かこのモヤモヤを解消してください。 #917

time 2016/03/15


 

よくこういうまことしやかな否定文見ませんかね、奥さん?

「経営をしていない人間が経営コンサルタントをやるな!」

「離婚手前の人間が幸せな人生相談でお金取ってるとか、ヘソが茶を沸かすわい!」

「自分が良いと思ったものしか人に勧められないんだよね。」

これらに共通して言えることは、明らかに正しいように思えるということ。自分が出来てないことはやるなという、もっともらしい論理から成り立っている。なによりこれらの主張は僕がこれまで声高に言ってきたことであり、はっきり言えば今も心の底から正しいと思っている。

当事者意識が高ければ高いほど、こういった主張は真に思えてくるんだけど、はて本当のところはどうだろうと少し思い始めてきたので書いてみる。

当事者以外はクソだ!とちょっと偏りがちな人たちに、一石を投じられればと思う。自分含め自戒。

***

例えば、

ベートーベンは20代で聴力を完全に失った。そして彼の代表作の多くは、聴力を失ってから造られた。

言い方を変えれば、ベートーベンは自分で聞くことが出来もしない作品を、世の中に広めたことになる。

 

ガン治療の先端的研究を行っている研究者の大半は、健常者である。

言い方を変えれば、研究者たちは自分がなったこともない、罹患した人の気持ちすら分からない対象に対して巨費を投じているのである。

 

女子の会話の大半は、「うんうんわかるわかる、わかるよぉぉぉぉ!」という合いの手で成り立っている。素晴らしい接続詞だ。なんだかとっても全部が分かり合えてるように思える。

言い方を変えれば、彼女は決して本当には分かっていないにも関わらず、「わかるぅぅぅぅ!」と吼えているのである。

***

ここまではまぁありそうな話だし当事者ではないことが価値を生み出しているのでいいのだけれど、例えば同じ流れで少しニュアンスを変えると、下記のような事例が思い浮かぶ。

某財閥系マンション会社の営業マンは、顧客に強烈に勧める数千万〜億単位のマンションを、自分たちは決して買わないらしい。

本人に理由を聞いたら、「コスパが悪いから」と言っていた。

 

あるスマホゲーム会社の会社説明会では、主催会社の役員が「まさかこの場にスマホゲームをやってる人なんていないと思いますが!」と本気とも冗談ともつかないシュールなことを言ってたらしい。

売り物であるスマホゲームは、あくまで顧客から金を搾り取るためのものであり、自社の社員にはそういうものにハマる人材は要らないということらしい。

 

誰もが知っている通り、社会に出るまでの教育をしてくれる学校の先生は、大半が社会のことを知らない人たちである。

学校教育には比類なき価値があると思うものの、僕の希望としては社会人経験5年以上の人を先生にしてほしいと思う。

 

そんなわけで当事者が当事者として有無価値もあるし、当事者じゃない人が有無価値もあるし、しかしそれがイマイチな方向にいく場合もあるし、よく分からない結論になったので思春期相談をしてみた。

ちなみに僕が目指す方向としては、「イタリアンレストランを経営していて、毎日自分の作った料理が世界一だと思いながら自分の店でランチを食べる料理人」みたくなりたいと思ってるのであります。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。

 

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。