ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

自らを底辺に置く時間を意図的に創る #954

time 2016/04/21


 

生保パーソンなら一度は目指したことのあるMDRTの日本会大会に参加中。

全国からトップセールスたちが一同に会してあーだこーだとそれぞれのノウハウを共有しあったり、真の顧客本位とはなんぞやを学び合う、とても素晴らしい場である。

IMG_7779 (1)

 

いつもはフヤけている後輩も、ついに同じMDRT会員になった。素晴らしい。てか僕の方がギリギリだったし。

IMG_7790 (1)

 

会場の外を見ると、巨大な馬に乗った巨大な戦士が我々を見下ろしている。これぐらいの馬を御せる漢になりたいものだ。

IMG_7778

 

夜は街に繰り出す間もなく、人を人に紹介してご縁をあらたに作り出した。高校生と経営者を引き合わせるという、一風変わった人の紹介だった。

現役の童貞が数十年前に童貞を捨てた人間に目を輝かせながら話しかける姿は、何やら素敵な異文化コミュニケーションに見えた。

勉強会も講演もご縁つなぎも含め、素晴らしい3日間を過ごした一方で、僕が毎回このMDRTのカンファレンスに参加して痛感させられることがある。

それは、

「俺、カカロット以下の最下級戦士やん!」

という、絶望にも似た、自身のしょーもない現在地を突きつけられたことに対する悔恨である。

そう、僕は毎度三日間、最下級戦士の気持ちを味わっているのだ。

***

MDRTには、いわゆる化物と思えるような人が本当に多く生息している。

僕が必死になって入会している基準の6倍とか10倍を何十年も続けている人。

同じ日本人のはずなのに、何を言っているかほとんど分からず、なのにどこか神々しい人。

髪型がパンチパーマだったり紫色だったり服が全身ピンクだったり、明らかに凄まじい見た目なのに僕の何倍もの期間、MDRTに入会し続けている人。

理解の範疇を超えたスーパースターたちが、そこには生息している。

ラディッツやナッパは勿論、ドドリアさんやザーボンさん、フリーザ様、セル、魔人ブウみたいなのまでゴロゴロしている。

そんななかでの僕の位置づけは、明らかに最下級戦士カカロット、もしくはそれ以下である。

せめてサイバイマンぐらいはあっさり倒せる漢でありたいと思いつつ、実際はそううまくはいかない。化物たちとの差は、一向に縮まる気配を見せない。

正直言えば、毎回みじめな気持ちになるのである。ドラゴンボールのように、最下級戦士がいずれは目覚めて超サイヤ人になる、なんてことはなかなかない。現実は、そんなに甘くないのだ。

てことで、3日間とも精神が高揚し使命感が高まる一方で、鬱になりそうなほど自分の無力感に苛まれる日々であった。

そして、僕はそういう機会をこの上なく大事にしている。

***

人間、35歳にもなると、結構色々なことが出来るようになる。

会社で怒られまくる年齢はとうに超え、何なら中途半端にしか力を入れていないことでも、それなりの見た目に仕上げることができるようになってくる。

ある分野に関しては、称賛を受けることもしばしばだ。気づけば、社長杯の入賞も、10年連続となっていた。

そんな状態で、自分の現在地をきちんと把握したり、調子に乗らずに謙虚で居続けるというのは、ことのほか難しい。

過去の僕自身も、正直に言えば何度か調子に乗ってしまったり、傲慢になってしまったりしたことがある。それが最大の敵であると頭では分かっていながら、どうしてもそういうふうになってしまうのが人間なようだ。

しかし、MDRTのカンファレンスのようなイベントに出ると、そういうちょっと浮ついた気持ちが簡単に吹き飛ぶ。

自分が何程の者でもない、本当に大したことのない人間、というよりミジンコであることを、心の底から思い知らされるのである。

そしてそういう無力感に苛まれ、自分が自分以上でも以下でもないと思い知ったときに初めて、そこからどのように現実的な一歩を積み重ねながら、目指す場所までたどり着こうかということを考え始める。

そしてそれは、調子に乗ったままでも傲慢なままでも決して踏み出すことのできない、極めて現実的な一歩となる。

***

大人が子どもと違って持っている固有の権利は、時間とお金を使って自分を置く環境を選べるということである。

そして僕はその時間とお金を、自分の正しい現在地を自分に思い知らせるために使っている。

キャバクラにも飲みにも一切使わない。ただただ自分の無力さを知り、一方で自分の伸びしろを確認するために自分の時間とお金を使う。

他人から見たらなにそれ?と思われるような時間とお金の使い方になるかもしれないけれど、登れば登るほど滑落のリスクが高くなる人生において、こういった機会は必須のように思える今日このごろ。

最下級戦士がなんぼのもんじゃい。這い上がったるわい。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※羅王の個人コンサル、始めました。ご希望の方はメッセ下さい。

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。

家族とか教育とかの話

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。