ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

5月病の治し方 #964

time 2016/05/01


 

5月病の季節である。

5月病とは、4月の年度初めにぐぉぉぉぉぉ!となったテンションが、ひゅーーーーーん!、と堕ちていく現象のことである。

今日はこの5月病の対策について書いておきたい。

***

物事の原因には結果があり、何かしらの結果には必ず原因がある。

多くの人が間違えるのは、結果に対していきなり処方箋を出すようなマネをするからであると僕は考えている。

処方箋の前に、結果が出るに至った原因を調べねばならない。

頭が痛いからとバファリンを処方したとしても、その原因は先天的な脳に関する異常が今になって発露したからかもしれないのだ。

***

さて、5月病の原因はと言えば、簡単にいうと

4月に、ぐぉぉぉぉぉ!、となり過ぎたから

だと断言できる。

ぐぉぉぉぉぉ!というのはどういうことかというと

▼前期までは全然大したことしてなかったくせに、新学期になった瞬間何でも出来そうに感じる無駄な全能感

▼期が変わるだけで、冴えない過去が全てリセットされて生まれ変われるような不必要な輪廻転生感

▼今までモテなかったのに、桜を見るたびにモテ人生が手に入ることが確信できるような無為なモテ期来訪感

といった感覚に襲われる状態のことである。

みなさん、1回はこのいずれかの感覚に襲われたことがあるのではないだろうか?

僕なんぞは毎回モテ期到来の予感を感じ続けて、かれこれ25年になる。そして現実には1度も来ていない。

***

要するに、自分の実力に比して夢を見すぎてぐぉぉぉぉぉ!となることがその後の凋落の原因であるからして、その対策としては、

①4月にナビの目的地の入力を遠くにしすぎない。

②5月になったら、ナビの現在地をしっかり入力し直す。

のいずれかで5月病は防げるものと思われる。

分別があれば、4月の時点で「東京から太平洋と大西洋横断して世界5大陸制覇して世界50周!」とか言ってないで、「まずは東京から熱海まで在来線で行こう」といった形の現実的な目的地を自分のナビに入力することが望ましい。

しかし多くの人は期が変わって新鮮な気持ちになったこと、咲き乱れる桜に心の羅針盤も乱されることを考えると、4月に現実的な目的地を入力することは簡単ではないかもしれない。

分別なんぞ300ヤードも向こうにドライバーでぶっ飛ばしてしまっている。

 

とすると、残るは5月になった時点でしっかりと現在地を入力し直す作業が必要になってくる。

現在地が分かっていないと、どの目的地であれば、たどり着くことは決してできない。今現在神田にいるのか有楽町にいるのかで、東京駅までの道のりは真逆になる。

自分の現時点でのリソースはどの程度あるのか?割ける時間とお金は?能力は?

そういったことを冷静に見直すことで、4月にぐぉぉぉぉぉ!となって定めた目標のうち、どれが実現可能で、どれが絵空事だったのかがわかるようになる。

そして出来ることと出来ないことがはっきりすると、人は思いのほか、精神が安定してくる。

ひゅーーーーーん!と堕ちることが防げるのである。

 

今年もモテ期は来なかった。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※羅王の個人コンサル、始めました。ご希望の方はメッセ下さい。

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。