ラオウを目指す羅王のブログ

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!我が生涯に一片の悔いなし!!!

時には「あなたには無理だ」と言ってあげることも必要だと思った話 #975

time 2016/05/12


 

IMG_7483

現在僕は、とある昔からの友人の結婚(すべきか否かの)相談に乗っていて、そしてあろうことか全力で止めている。

普段の僕であれば、少々無茶なことでも「やっちゃえ、日産」とばかりに後押しし、あまつさえその実現可能性を1%でも高くするための方策を自分の知識と経験のなかから授けたりするのだけれど、今回だけは全力で反対している。

大変申し訳ないと思いながら、つい先日も反対しておいた。彼女のために反対しておいた。

なんというか、あちらが100回グーを出してくると分かってるのに100回チョキで挑むような、激流を平泳ぎで逆流するような、吉田沙保里に桐谷美玲が挑むような、そんな「敗色濃厚ならぬ敗色確定」の勝負にしか思えないというのがその理由。

僕の拙い、しかし決して少なくはない累計数千世帯をお金の面から見てコンサルしてきた経験からすると、フリーザ様の真の力を垣間見たときのベジータ王子ごとくガタガタと涙を流しながら震えるような、そんな暗い未来しか見えなかった。

その友人の人間としての能力は疑うべくもないし、その人間自体非常に良いヤツなのだけれど、そういう能力なり人格なりを全て封じられて、後ろ手に縛られたまま真価を発揮出来ない状態での結婚生活が数十年続くであろうと確信できるほどの制約条件が存在するため、これは何をどう頑張っても無理だろうと結論づけたワケだ。

本人の思いの強さや能力の高さはそれはそれとして、現実問題無理なものは無理、と言ってあげることも、友人としての大切な役目だと思っている。

***

写真の男性も然り。

彼は非常に優秀なビジネスパーソンで、僕が師匠と仰ぐ人間の一人でもある。

最初出逢ったときは衝撃で、その後何回会っても衝撃を受け続けてはいるものの、ある意味で違う衝撃もたまに与えてくれる存在だ。

とてつもなく出来ることがある代わりに、とてつもなく出来ないことがいくつもある。ちょっと出来ないとかではなく、とてつもなく出来ない。

つい先日も、それはちょっと大きすぎるんじゃないだろうかとツッコミたくなるような500円玉を、電車の券売機に一生懸命挿れようとしていた。

見て分かる通り、入らないものは入らない。

しかし友人は自身の有り余るほどの仕事への情熱と、他を圧倒するセールススキルを以てこの500円玉をなんとか券売機に吸い込ませようとしていた。

券売機にそういうニーズがないことは、誰の目にも明らかだった。

500円玉が挿れられないことが分かった男性は、

「時代が俺に追いついてこないんだよな。。」

といったような顔をしていた。違う、そうじゃない。

どんなに優秀で、どんなに人格者で、いつも正しいとしか思えないことをしている人間でも、無理なものは無理である。

僕が100kmを走るのは頑張ればなんとか出来るけど、0歳時の娘にはやはり無理である。その線引きを間違えてはいけないと強く感じた。

***

世知辛い世紀末にこのエントリを読んでいただいたことを感謝します。

退かぬ、媚びぬ、省みぬ!!!

我が人生に一片の悔いなし!!!

※羅王の個人コンサル、始めました。ご希望の方はメッセ下さい。

※Facebook友だち申請はお気軽にどうぞ。ただし最低限の自己紹介はお願いします。

※Twitter始めてみました。たまに暴言吐いてます。「羅王」で見つかるかなと。

 

ラオウを目指す羅王のブログ

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

羅王(AKBとも呼ぶ修羅も多いです)

「ラオウを目指す羅王のブログ」にようこそ。修羅が蔓延る世紀末の日本を、「北斗剛掌派」という思想体系を以て変える活動をしています。我が生涯に一片の悔いなし!と言える人生を送るため、101回目のダイエットに励んでいます。